1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. AGA・若ハゲの予防 >
  4. 今すぐできる!若ハゲ防止・予防に効果的な対策10選

今すぐできる!若ハゲ防止・予防に効果的な対策10選

若いにも関わらず、薄毛に悩んでいる人が多くいらっしゃいます。今まで「ハゲは治らない」とされていましたが、最近では、生活習慣育毛剤、薬などを使うことで、薄毛の進行を止められることが分かってきました。そこで今回は、若ハゲを治すための対策をご紹介します。

若ハゲとは

AGA若ハゲの予防 若ハゲとは

昔は40~50代から髪が薄くなる人が多かったのですが、最近は男性ホルモンの影響のほか、生活習慣の乱れやストレスが原因で、若いうちから薄毛に悩む男性が増えてきました。

このように若いころから薄毛が進行してしまう状態を「若年性脱毛症(男性型脱毛症(AGA))」、いわゆる「若ハゲ」です。

何歳から若ハゲ?

AGA若ハゲの予防 何歳から若ハゲ?

男性のAGA発症率は、以下のようになっています。

  • 20代:6%
  • 30代:12%
  • 40代:32%
  • 50代:44%
  • 60代:51%
  • 70代:61%

40代になると、急激に数値があがり、男性の1/3程がAGAを発症しているという結果になります。

個人の見解になりますが、40代以下のまだ発症率の低い20代、30代は若ハゲと言えるのではないでしょうか。
ちなみに、「AGA」には診断基準があり、以下の記事をご覧頂くと詳しく把握できます。

以下はネット上での意見です。

やっぱり20代までにぐっと来れば若ハゲではないでしょうか?
30代では普通に禿だと思います。

50過ぎたら薄くなってきた気がする。

平均は60過ぎだから若ハゲに入るのか

引用元: wc2014.2ch.net

↑目次に戻る

一日何本くらい抜けると危険信号?

AGA若ハゲの予防 一日何本くらい抜けると危険信号?

日本人の頭髪の本数は、平均10万本です。

そして、1日に抜ける本数は50~100本が平均と言われています。
これは、頭髪全体の0.1%にあたります。

また、秋の季節の変わり目には抜け毛が増え、200本前後抜けることもあります。

抜け毛の数には季節性や個人差があるので、注意したいのは平均より抜け毛数が多いかどうかよりも、急に抜け毛が増えたかどうかです。
急に抜け毛が増えることはヘアサイクルの乱れが起きている可能性があります。

抜け毛の質も要注意です。
太いしっかりした毛ではなく、産毛や細い毛、短い毛が抜けている場合、こちらもヘアサイクルが狂ってきている兆候と言えます。

シャンプー時、手についた抜け毛:1回目18本、2回目16本、3回目11本
排水ネットに絡みついてた抜け毛:121本。

水気を切るため、髪を手でワシャワシャしたときに抜けた毛:14本
バスタオルで髪を拭いたときに抜けた毛:13本
風呂場で抜けた毛の合計:148本

AGA若ハゲの予防 一日何本くらい抜けると危険信号?

上記の抜け毛をカウントされているノーウッド2.7さんの体験談も参考にしてください。

育毛サロンで抜け毛の量をチェックしてもらうのもオススメ

育毛サロンでは、頭皮の状態を無料でカウンセリングしてもらうことができます。
生活習慣の改善点なども指導してもらえば、快方に向かうこともあるでしょう。

ただし、本格的にハゲが進行している場合は、症状に合った医薬品の処方などの治療を行える専門のクリニックで治療を行うことをおすすめします。

育毛サロンでの頭皮チェックについて

↑目次に戻る

若ハゲが不安な場合、予防するしかない!

AGA若ハゲの予防 若ハゲが不安な場合、予防するしかない!

同年代の知人がハゲてきた…親戚に薄毛の人が多い…など、まだ自覚症状はあまりない方も、すこし薄くなってきた?と気になっている方も、将来を思うと不安になりますよね。

若ハゲは、対策が早ければ早いほどハゲを食い止められます!

ちょっとした生活の中で取り入れられるものもありますから、これを機に予防を始めましょう。

放っておけば、ハゲはどんどん進行していってしまいます。

↑目次に戻る

【若ハゲ対策】若ハゲ防止に効果的な方法論10選

対策1. 育毛剤を使う

AGA若ハゲの予防 対策1. 育毛剤を使う

食生活の改善も大切ですが、頭皮ケアも重要です。

育毛剤発毛剤を使って頭皮の状態を整えましょう。

育毛剤

育毛剤は、名前の通り「髪の毛を育てる」商品で、「今生えている髪の毛の維持」と「抜け毛予防」を目的として販売されています。
植物由来の成分などを含んだ医薬部外品が主です。

細くて短い髪の毛の強化や、髪質を変えたいという方にオススメです。

チャップアップ

チャップアップ

7,400円

  • 100%無添加・無香料
  • 業界最大級83種類の成分配合
  • 全額無期限返金保証

サイトで購入

発毛剤

発毛剤は育毛剤と違い、「今生えている髪の毛の維持」だけでなく、「新しい髪の毛を生やす」といったことも目的にしています。
ミノキシジルやフィナステリドなどを含む、医薬品であることが主です。

ハゲの進行が速い方は、発毛剤を使うといいかもしれません。

リアップX5プラスローション

リアップX5プラスローション

6,400円

  • AGAにおける発毛、育毛及び脱毛の予防効果あり
  • 有効成分ミノキシジル5%配合
  • その他皮脂の分泌抑制や、頭皮の保護、頭皮のかゆみを抑えるなどの3つの発毛サポート成分をプラス

サイトで購入

対策2. 育毛シャンプーを使う

AGA若ハゲの予防 対策2. 育毛シャンプーを使う

ノンシリコン、防腐剤不使用、髪に良い植物由来の成分、低刺激のアミノ酸シャンプーなどさまざまな育毛シャンプーが販売されています。
これらは、発毛・育毛の効果はありません。
ですが、皮脂を取り除いたり、栄養を与えたりと、ハゲ治療をするにあたって頭皮をベストな状態にするために有効です。

シャンプーの仕方については以下の記事も参考にしてください。

対策3. 病院で薬(発毛剤)を処方してもらう

生活習慣の改善や育毛剤、発毛剤だけで改善されない場合は、病院に行き、きちんとした薬を処方してもらいましょう。

また、AGA(男性型脱毛症)専門クリニックと病院の皮膚科では、処方する薬の傾向が違います。

AGA専門クリニックでは「プロペシア」という薬に、ビタミンなど他栄養素を独自に配合したものが処方されますが、一般の皮膚科では基本的に、他成分と配合していない「プロペシア」、未成年者の方には「フロジン」を処方します。

プロペシア

AGA若ハゲの予防 プロペシア

プロペシアは元々、前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発されましたが、多毛症の作用があることがわかり、後にAGA治療薬として用いられるようになりました。

男性型脱毛症(AGA)の原因の1つと言われている物質のDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害する作用があるとされています。

プロペシアの副作用は以下のものがあります。

  • 精力減退
  • 勃起不全
  • 内臓への負担(AGA治療のためには、長期間服用することが必要なため)

プロペシアは未成年には処方されません。
また、男性ホルモンに作用するため女性には効果がありません。

特に妊娠中の女性には胎児の生殖器に異常をきたす恐れがあるため触れることも禁忌とされています。

未成年者にはフロジン

AGA若ハゲの予防 未成年者にはフロジン

プロペシアが処方できない代わりに、未成年の方には皮膚科が処方してくれるものに「フロジン」という患部に直接塗る液体状の薬があります。
こちらは血管を広げ血液の流れを促進する効果があります。

フロジンの副作用には

  • 頭皮のかぶれ
  • かゆみ

などがあります。
もしそういった症状が出た場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。

対策4. 食生活・食べ物の改善

AGA若ハゲの予防 対策4. 食生活食べ物の改善

若ハゲの原因の1つに、食生活が挙げられます。

食べ物は、頭皮環境に大きく影響するため非常に重要です。

コレステロールの高い油っぽいものは、摂りすぎると血管がドロドロになり、頭皮まで栄養が行きわたらなくなります。
また、糖分を多く摂りすぎると、髪に必要なビタミンBを糖分の消化に使い切ってしまいます。

コレステロールの高い食べ物

  • 鶏卵
  • するめ
  • マヨネーズ
  • 洋菓子類 など

糖分の多い食べ物

  • 白米
  • カップ麺
  • 洋菓子類
  • バナナ など

髪の毛に良い食べ物

AGA若ハゲの予防 髪の毛に良い食べ物

たんぱく質

髪の毛の99%が、「ケラチン」というたんぱく質で出来ています。
たんぱく質を摂取する量が足りていないと、他の臓器などの体の部位で使われてしまい、髪の毛まで行き渡らなくなります。
以下の食材を摂るようにしましょう。

  • 玄米
  • 大豆製品
  • 唐辛子
  • ナッツ類
  • 青魚類

ビタミン群

ビタミンA、B群、C、Eが髪の毛の健康に有効です。
ビタミンA、C、Eは頭皮の健康状態を保ち、ビタミンB群は髪の育成を促す効果があります。
以下の食材を摂るようにしましょう。

  • 緑黄色野菜
  • 柑橘類
  • 根菜

ミネラル

ミネラルは、身体の新陳代謝を高めます。
栄養素を体に吸収させる効果があるため、髪の毛にも栄養を届けます。
以下の食材を摂るようにしましょう。

  • 牛肉
  • 海藻
  • 牡蠣
  • 乳製品
  • レバー

育毛サプリの利用もオススメ

AGA若ハゲの予防 育毛サプリの利用もオススメ

育毛サプリには育毛に必要な栄養素が何十種類と含まれているものが多く、ハゲ治療をしていく上では頼りになる存在です。

天然由来成分がほとんどで、医薬品のように副作用が起こる心配もありません。

しかし、だからといって食生活の乱れは禁物です。
髪の毛のことを考えたバランスの良い食生活をした上で、補助として使用するようにしましょう。

また、同じシリーズの育毛剤とセットで用いることもオススメです。

育毛剤とセットで購入するとお得になるキャンペーンを行っているメーカーもあります。

チャップアップサプリ

チャップアップサプリ

5,960円

  • 亜鉛、ノコギリヤシ、フィーバーフュー、カプサイシンなど23種類の育毛成分を配合
  • 育毛剤のチャップアップと併用すると効果的、セットで購入すると単体よりも安く手に入る
  • 返金保証つき

サイトで購入

対策5. 運動する

AGA若ハゲの予防 対策5. 運動する

運動をすることで、新陳代謝が上がり、血流がよくなります。

体内の血行を良くすることで頭皮まで栄養が届きます。

オススメの運動はウォーキング、ジョギング、水泳などの有酸素運動です。

有酸素運動は、血行がよくなるほか、AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を体外に排出する効果があると言われています。

また、運動はストレス解消にもなりますから、無理なく楽しんで取り組みましょう。

対策6. よく眠る

AGA若ハゲの予防 対策6. よく眠る

毎日の睡眠によって体を回復させているように、髪の毛も睡眠中に毛根や毛母細胞のダメージを回復しています。

睡眠が不足すると疲労が溜まり、栄養素が巡らず体の機能も低下してしまいます。
髪の毛は体の中で命に関わる部位ではないため、栄養素の巡りが後回しになっています。
そのため、睡眠が不足すると一番に髪の毛にダメージが起こってしまいます。

睡眠をたっぷりとって、髪の毛までしっかり栄養が行き渡るようにしましょう。

対策7. 禁煙

AGA若ハゲの予防 対策7. 禁煙

タバコを吸うと、血管が収縮してしまい、血行不良になります。

ハゲ治療には頭皮の血行を良くすることがよく挙げられますが、喫煙により頭皮の血行にも悪影響が及び、頭皮に必要な栄養素が届かなくなってしまいます。

タバコは他にも体に害を与えますので、これを機に禁煙を試みてはいかがでしょうか。

対策8. 暴飲しない

AGA若ハゲの予防 対策8. 暴飲しない

飲酒の量が適度であれば、むしろストレスの解消になりますが、アルコールの飲みすぎはハゲに悪影響を及ぼします。

アルコールは体内に入ると、肝臓で分解されますが、この過程でアミノ酸(たんぱく質やビタミンB、亜鉛などを含む)やビタミンが大量に消費されてしまいます。

前述の通り、これらの栄養素は髪の毛の成長に必要なものですが、髪まで届かなくなってしまいます。

対策9. ドライヤーのかけ方を変える

AGA若ハゲの予防 対策9. ドライヤーのかけ方を変える

ドライヤーの熱は髪に悪い!というイメージがある方もいるかもしれませんが、髪の毛に負担をかけないドライヤーの方法があります。

以下がポイントです。

  • 髪の毛が乾燥しないよう、頭皮や髪の根元に風をあてる
  • 一カ所に集中して当てず、満遍なくあてていく
  • 髪とドライヤーは10センチ以上離す
  • 温風、冷風を調節し、髪の毛が熱くなりすぎないようにする
  • 頭皮に対して90度の角度でドライヤーをあてることで乾きやすくなる
  • 温風で8割乾かし、その後冷風で2割を乾かすと、キューティクルが閉じる

詳しくはこちらの記事に記載されていますので是非実施してみてください!

対策10. 帽子やヘルメットのかぶり方を再考する

AGA若ハゲの予防 対策10. 帽子やヘルメットのかぶり方を再考する

ファッションで帽子を好んでいたり、仕事上帽子やヘルメットなどを着用しなくてはいけないこともありますよね。
ハゲが気になって帽子をかぶりがちになることも・・・

帽子やヘルメットを長時間かぶっていると、中が蒸れてしまい皮脂が分泌され、頭皮の状態に悪影響を及ぼします。

また、きつすぎる物をかぶってしまうと、血行が悪くなったり髪の毛に摩擦が起きてしまうので注意しましょう。

しかし、帽子やヘルメットは本来上手に使用すれば、紫外線による頭皮や髪の毛のダメージから守ってくれるアイテムです。

以下がハゲを進行させないための帽子やヘルメットを被る際のポイントです。

  • 通気性の良い物を選ぶ
  • 帽子やヘルメットを常に清潔な状態にしておく
  • 汗をかいたら雑菌の繁殖や蒸れを防止するため、まめに拭き取る
  • 外せるときは外し、蒸れを逃がす

↑目次に戻る

総括

AGA若ハゲの予防 総括

若ハゲになった場合、なるべく早く対策をしていくことが最も重要です。

  • ハゲないためには予防が大切
  • 育毛剤・発毛剤を活用する
  • 育毛シャンプーを正しく使用し頭皮の状態を整える
  • 進行している場合は病院で薬を処方してもらう
  • 食生活の改善・足りない栄養素はサプリで補助
  • 運動・睡眠を取り入れる
  • 喫煙・飲酒のし過ぎは厳禁
  • ドライヤーのかけ方、帽子のかぶり方などの生活習慣も見直す

まずは取り組みやすい対策から挑戦してみてくださいね。

最終更新日: 2017-06-01

タグ:
AGA・若ハゲの予防 AGA・若ハゲの原因 プロペシア 生活習慣

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック

「AGA・若ハゲの予防」に関する記事

AGA・若ハゲの予防についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【AGA診断】あなたの薄毛(AGA)どこまで進んでる?診断・チェック方法総まとめ
【AGA診断】あなたの薄毛(AGA)どこまで進んでる?診断・チェック方法総まとめ
【体験談大量】何歳から若ハゲなのか?ハゲが気になる年齢と予防・対策法
【体験談大量】何歳から若ハゲなのか?ハゲが気になる年齢と予防・対策法
最近増えてるこめかみの女性の薄毛:あなたは大丈夫?
最近増えてるこめかみの女性の薄毛:あなたは大丈夫?
タバコは薄毛の原因に?若ハゲになる前に禁煙しよう
タバコは薄毛の原因に?若ハゲになる前に禁煙しよう
これで安心!若ハゲ予防法
これで安心!若ハゲ予防法

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

【画像あり】ハゲに似合う!おしゃれハゲのファッションコーデまとめ
【画像あり】ハゲに似合う!おしゃれハゲのファッションコーデまとめ
【体験談あり】 プロペシアやミノキシジルで体毛は濃くなる?薄くなる?理由まとめ
【体験談あり】 プロペシアやミノキシジルで体毛は濃くなる?薄くなる?理由まとめ
【画像あり】元ネタから徹底調査!「ハゲ散らかす」の意味と定義まとめ
【画像あり】元ネタから徹底調査!「ハゲ散らかす」の意味と定義まとめ
「ハゲ」や「デブ」は本当にモテない?ハゲでも結婚できるのか徹底検証!
「ハゲ」や「デブ」は本当にモテない?ハゲでも結婚できるのか徹底検証!
押して薄毛を改善!育毛・発毛に効果的なツボの位置・押し方まとめ
押して薄毛を改善!育毛・発毛に効果的なツボの位置・押し方まとめ
PR
チャップアップ

AGA・若ハゲの予防の人気の記事

「AGA・若ハゲの予防」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。