1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. AGA・若ハゲの原因 >
  4. 遺伝 >
  5. 【ハゲは母方から遺伝】遺伝の確率とメカニズム、対策・予防法まとめ

【ハゲは母方から遺伝】遺伝の確率とメカニズム、対策・予防法まとめ

「ハゲが遺伝する」と盛んにメディアでも言われているため、最近では若い人たちでも親族に髪の毛の薄い人がいると心配になる人も出てくるようになりました。では、実際にどのくらいの確率で遺伝するのか?ここでは、遺伝すると言われる理由やそのメカニズムを説明しつつ、遺伝以外の薄毛の原因やその対策方法なども紹介します。意外と簡単な方法で防げるかもしれませんよ!

ハゲが遺伝すると言われる理由

遺伝 ハゲが遺伝すると言われる理由

ハゲが遺伝すると言われている理由には、ある遺伝子が関係あります。

薄毛遺伝子「デンセイホルモン受容遺伝子」

薄毛の遺伝については、「デンセイホルモン受容遺伝子」という遺伝子が関与していると言われています。
別名「薄毛遺伝子」と言われるこの遺伝子は、現在の研究でまだまだ確証が少ないホルモンですが、この薄毛ホルモンは以下のような特徴を持っています。

  • X遺伝子に含まれている
  • 男性ホルモンの働きと密接に関わりあっている
  • 若ハゲの原因となることがある

薄毛遺伝子は母方から遺伝する

遺伝 薄毛遺伝子は母方から遺伝する

私たちは母親と父親の両方の遺伝子を受け継ぎます。
男性は、父親のY染色体と母親のX染色体を持って生まれてきます。

薄毛遺伝子はX染色体の中にあるため、母親から薄毛遺伝子が伝わることになります。
この場合は父方の遺伝は関係ありませんし、母親が薄毛でない場合も安心できません。
女性は男性ホルモンが少ないため、薄毛の症状が現れにくいのです。

祖父が薄毛で、ご本人も薄毛のため隔世遺伝したと思えるケースは、このような理由かもしれません。

他にも薄毛に関連する遺伝子がある

遺伝子の中には、5αリダクターゼを活性化させる働きをするものもあります。
5αリダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンを積極的にDHTと呼ばれる物質に変化させます。

DHTは毛根にある毛包(髪の毛を成長させる部分)を収縮させ、成長を止めてしまいます。

遺伝子には優性遺伝・劣性遺伝というものがあります。
優性遺伝子とは、2つ組み合わさって1セットになる遺伝子のうち、どちらか1つに含まれているとその形質が現れるという遺伝子です。

<例>優性遺伝子A(形質は黒髪)、劣性遺伝子a(形質は金髪)
AA→黒髪、Aa→黒髪、aa→金髪

5αリダクターゼを活性化させる遺伝子は優性遺伝であるため、1つでも薄毛遺伝子が含まれていれば薄毛の症状が現れるということになります。

父親・母親のいずれかから遺伝子を受け継ぐと薄毛になりやすい体質になる、というわけです。

薄毛遺伝子の遺伝は男女差がある

遺伝 薄毛遺伝子の遺伝は男女差がある

男女差は、はっきりとあります。
なぜならば、女性は女性ホルモンのエストロゲンという物質が、男性よりも豊富に存在するからです。

エストロゲンは男性ホルモンを抑制し、脱毛を抑制する働きがあります。
そのため、女性で母方の親戚が薄毛遺伝子を持っているような場合でも、女性の方がハゲる確率はかなり低いです。

髪質の遺伝について

髪の色や量などの髪質は、父方・母方両方の遺伝子を引き継ぐと言われています。
くせ毛は優性遺伝子であるため、遺伝が出やすいです。
ただ、遺伝子を持っていても、どういった髪質が出るのかは決まっていないそうです。

ハゲの遺伝率は50%?

遺伝 ハゲの遺伝率は50%?

Dr. Rafael氏の研究によると、50代以降に薄毛になる確率は薄毛遺伝子を持っている人では50%以上だそうです。
これは、薄毛遺伝子により脱毛が促進されてしまった場合です。

また30代までに薄毛遺伝子を持っていた場合、薄毛になる割合は25%から30%と言われています。
(参考文献:Dr. Rafael de Freitas http://www.injertocapilar-alopecia.es/en/alopecia/alopecia)

その他の論文でも盛んに討論されていますが、薄毛は遺伝の他にも影響する要因が多いため、計算方法を明確に出している日本の論文はなく、確証がない状況です。

↑目次に戻る

薄毛遺伝子があるかどうかをAGA遺伝子検査でチェック!

遺伝 薄毛遺伝子があるかどうかをAGA遺伝子検査でチェック!

実際に薄毛遺伝子があるかどうかは、どのようにして調べたらいいのでしょうか?
10年前まではAGA自体もあまり知られておらず、皮膚科に行っても「専門の病院を探してください」と言われるだけでした。

しかし、現在では自宅でチェックできるキットも購入できますし、専門の病院でもAGA遺伝子検査ができるようになりました。

自宅で簡単チェック!

検査キットは高価ですが、この検査キットによって薄毛遺伝子が自分に存在するかどうかが分かります。

薄毛遺伝子を持っていれば早めに病院へ行き、治療と予防を行えばいいですし、遺伝子がなければ予防するだけですから、対策が立てやすくなります。

費用は約1万3千円で、オンラインショップで購入することができます。

手順

1.口を開き、ほほの内側の粘膜をキットの綿棒で20回ほどこすり取ります。
※注意:強くこすると粘膜を痛めてしまいます。
優しくこすっても粘膜の細胞は取れているので安心してください。

2.所定のジップの袋に綿棒を入れ、調査書等の書類とともに送り返します。

3.約2~3週間後に結果が届きます。

病院での遺伝子検査

遺伝 病院での遺伝子検査

病院でのAGA遺伝子検査はAGA専門クリニックや、その他の皮膚科などの病院でも行っています。
皮膚科の場合は検査を行えるかどうか、先に問い合わせた方がいいでしょう。

病院の検査のメリットは、その後の診察と治療が同じ場所で受けられる点です。
また、医師に直接診察してもらえるので、薄毛遺伝子を持っているかどうか、すぐに聞けます。

費用は1万5千円~2万円程度で、検査方法は自宅で行う検査キットと同様、口内の粘膜を採取して検査します。

遺伝子検査の結果は1ヶ月程度で返ってきます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休、10:00〜21:00まで営業
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ
AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック

0円

  • 無料カウンセリング実施中
  • プロペシアが安い
  • 自毛植毛モニター割引あり!
  • 全国各地28箇所にクリニックあり
  • AGA治療薬、毛髪再生メソセラピー、ARTAS植毛、自毛植毛ドナーストリップ法を組み合わせた治療を受けることができる
  • 発毛実感率99%
公式ホームページ

↑目次に戻る

遺伝だけがハゲの原因ではない!

実際には、遺伝だけがハゲの原因ではありません。
遺伝子よりも、以下のような環境要因が深刻なハゲをもたらしています。

一説によると、遺伝よりも生活環境や習慣のほうが影響が大きい可能性があるようです。

睡眠不足やストレス

遺伝 睡眠不足やストレス

睡眠不足やストレスは男性ホルモンを過剰分泌させます。

頭皮の皮脂量も過剰になりますし、DHTの分泌も盛んになってしまいます。

「仕事が忙しい」「人付き合いで帰りが遅い」など、様々な事情があるでしょうが、少しでも気を付けてみてください。
睡眠時間が多くとれないならば、寝具を自分専用の良いものにするなど、「睡眠の質」を大切にして安眠できるようにしてみましょう。

休日が確保できたら、思いっきりスポーツをしたり、カラオケをしたりするなど、適度に疲れるけど楽しいことでストレスを発散しましょう。
適度に疲れることで、良質な睡眠が摂れるようになりますよ!

亜鉛不足

髪の毛を作っているもとはタンパク質です。
亜鉛はタンパク質を髪の毛に変換するサポートをしてくれる、とても重要なミネラルです。

亜鉛が足りなくなると、タンパク質が体の中の組織を作り出さなくなります。
ケガをしてから治りが遅くなるも、亜鉛が欠乏するためです。

男性は射精するたびに、亜鉛が体外に精液とともに出されてしまいます。
そのため、男性は積極的に亜鉛を摂ることを心がけるようにしてください。

亜鉛は、牡蠣、牛肉、たまご、魚類全般、ピーナッツなどに多く含まれています。

飲酒・喫煙

遺伝 飲酒喫煙

飲酒や喫煙は血管を細くします。
飲酒や喫煙の直後は血管を広げますが、しばらく経つと収縮させる働きがあります。

血管が収縮してしまうと血流も悪くなりますので、血液によって運ばれてくる酸素や栄養素も毛根に行き渡らなくなってしまいます。

飲酒や煙草は完全に断つことが最善ですが、なかなか難しいことです。
断酒・禁煙とまでいかなくても、量を減らすだけでも改善できますので、日々心がけましょう。

頭皮が荒れている

脂漏性ニキビや湿疹などで頭皮が荒れている人は、炎症を起こしているために毛根がダメージを受けます。

あまり酷くなると毛根自体がなくなってしまいますので、注意してください。

↑目次に戻る

ハゲの体質を改善!今日からしたいハゲ対策・予防法とは

ハゲは予防できるということを知っていますか?
以下のような効果的な予防方法があります。
今日から実践してみましょう!

規則正しい生活

遺伝 規則正しい生活

ホルモンバランスも整いますし、頭皮に栄養や酸素が行き渡りやすくなるので、毛根も元気になります。

毎日〇時に起きて〇時に寝る、週に3回は30分以上の運動をするなど、自分で目標を設定して実行してみましょう!
頭皮だけではなく、全身と心のケアにもなります。

就寝時間は成長ホルモンが分泌されやすい、午後10時~午前2時が理想です。
この時間をゴールデンタイムと呼びます。
また、継続して平均7~9時間以上寝ることで成長ホルモンの分泌量が増えるため、薄毛予防や改善に推奨されています。
これはダイエット効果も期待できますので、是非とも取り入れたい習慣ですね!

食生活を整える

遺伝 食生活を整える

脂っこい食事を控え、野菜を多く摂る食生活を送ることで、頭皮への過剰な皮脂の分泌や男性ホルモンの過剰分泌もなくなります。
いつも頼んでいる定食にサラダを追加する、喉が渇いたら野菜ジュースを飲むなど、ちょっとした工夫で改善できます。

また、食事と一緒に飲酒すると、どうしてもアルコールの摂取量が増えがちです。
食事の際は水やお茶に切り替え、その後に晩酌で少しだけ飲む、という生活スタイルに切り替えてみてはいかがでしょうか?

さらに、ビタミンやミネラルをバランスよく摂れば、髪の毛にバランスよく栄養が行き渡りやすくなります。

シャンプーの選び方に注意

遺伝 シャンプーの選び方に注意

頭皮の皮脂や汚れが気になる方は、しっかりと洗えるタイプの商品を選んでください。
肌が敏感な方や乾燥が気になる方は、頭皮に優しい成分のシャンプーを選ぶようにしましょう。
最近では薄毛専用のシャンプーも販売していますので、選びかねている方は使ってみるのも一手です。

使用中のシャンプーが頭皮に合っているかどうかは、頭皮が青白くなっているかどうかを見てください。
青白い頭皮は健康ですが、赤い頭皮は炎症を起こしているので、発毛・育毛には適しません。

また、シャンプーは洗い残しがないようにすることが大切です。
そのため、すすぎをしっかりと行いましょう。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

4,180円

・アミノ酸系のノンシリコンシャンプー
・無添加、オーガニック処方
・肌にやさしい弱酸性
・毛髪診断士と美容師のお墨付き

サイトで購入

↑目次に戻る

総括

  • 遺伝が原因で薄毛になることはある
  • 父方の遺伝子よりも母方の遺伝子が関係がある
  • 母方が薄毛遺伝子を持っているとかなりハゲやすい
  • 薄毛になる確率には男女差があり、女性はかなりハゲにくい
  • 30代までに薄毛遺伝子を持っていた場合、薄毛になる割合は25%から30%程度
  • 薄毛遺伝子はセルフチェック、病院でのチェック共に可能!
  • 睡眠不足、ストレス、亜鉛不足、飲酒・喫煙も薄毛の原因になる
  • 頭皮の環境が悪いと薄毛になりやすい
  • 遺伝よりも生活習慣が悪いことが薄毛の原因として大きい可能性も

薄毛は遺伝が原因である可能性が高いですが、それよりも生活習慣が左右する場合が多いです。
「母親がハゲているから、もう俺も終わりだ…」などと諦めず、日々の生活を見直し、改善することを心がけましょう。

生活習慣の改善方法やシャンプーの選び方などの記事もありますので、気になる方はチェックしてみてください。


最終更新日: 2018-12-13

タグ:
AGA・若ハゲの原因 生活習慣 遺伝 チャップアップ

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック
PR
フィンジア

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。