1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 効果的な育毛・発毛成分 >
  3. 亜鉛 >
  4. 【抜け毛予防】亜鉛で抜け毛が減る?亜鉛の育毛効果とおすすめの摂り方まとめ

【抜け毛予防】亜鉛で抜け毛が減る?亜鉛の育毛効果とおすすめの摂り方まとめ

亜鉛抜け毛が減るという知識が広く知れ渡るようになり、最近では抜け毛対策のために亜鉛を積極的に摂る人も増えてきました。そこでここでは亜鉛の育毛効果はどのような場合に有効なのか、効果的な摂取方法や注意点、亜鉛が多く含まれている食品などを紹介していきます!

亜鉛の育毛効果

亜鉛 亜鉛の育毛効果

亜鉛はどのように髪の毛に作用するのか。
まずは髪の毛の成り立ちと、亜鉛が育毛にどのように関係するのか、みていきましょう。

髪の成り立ち

まず、髪の毛はほとんどが「ケラチンタンパク質」と呼ばれるタンパク質で構成されています。
そのため、髪の毛=タンパク質の塊とイメージしていただけると分かりやすいでしょう。

また、爪や角質などと同様に、髪の毛は皮膚から派生したものです。
皮膚が硬くなってメラニン色素が集まったものが髪の毛であり、頭皮に埋没している部分は毛根と言われています。

血管から送られてきた栄養を毛乳頭という毛根の一部が感知すると、それが引き金になり、毛根の中の毛母細胞という部分が刺激され活性化され、髪の毛の成長が始まります。

亜鉛が育毛に効く理由

髪の毛はタンパク質で成り立っていると上記で述べましたが、そのタンパク質を作るため絶対に欠かせないサポート役が亜鉛です。

亜鉛が体内に欠乏しているとタンパク質ができないため、構成要素の9割以上がタンパク質でできている髪の毛は成長が止まってしまいます。

亜鉛が髪の毛に及ぼす2つのメリット

1.抜け毛を減らす

亜鉛 1.抜け毛を減らす

亜鉛は育毛を促し、新しい髪の毛の成長をサポートしますので、髪が健康になり抜け毛を減らすことができます。
また、AGAの原因である男性ホルモンや他のホルモンの分泌を正常化するので、AGAの進行を遅らせる働きもあります。

薄毛対策に厳しいコメントが多い2ch内でも「亜鉛で抜け毛が少なくなった」など、効果を実感している方がおり、多くの人が薄毛対策に亜鉛を飲んでいるようです。

取り敢えず、地肌が見えてやべぇなと思って亜鉛摂取開始。

1週間程で効果はあった。

毛根から生えた数ミリの毛が太くなって地肌の見えが少なくなったのか、それとも毛が生えてきたのかは知らん。

いづれにせよ続けてみよう。

引用元: hanabi.2ch.net

亜鉛取り始めたら髪伸びるのめっちゃ早くなったで

引用元: mindhack2ch.com

髪が異様に早く伸びる

引用元: blog.livedoor.jp

男性・女性の両方が育毛効果を得られる

亜鉛 男性女性の両方が育毛効果を得られる

亜鉛の育毛効果は、男性も女性も期待できます。

そのため、男女とも薄毛対策には欠かせないミネラルの1つになっています。

男女差なく効果が出ますが、男性は男性ホルモン(テストステロン)や精子の合成に亜鉛が必要です。
また、男性特有の臓器(前立腺)にも亜鉛が含まれており、射精によっても亜鉛が体外に排出されてしまいます。

そのため、男性は女性よりも亜鉛を失う機会が多いので、より効果が出やすいです。

亜鉛が原因の薄毛は亜鉛欠乏症のみ

しかし、全ての薄毛症状に亜鉛が効くわけではないことも判明しています。

亜鉛が大きな効果を発揮するのは、亜鉛欠乏症のみの人です。

他の原因で薄毛に悩んでいる人は、亜鉛だけではあまり育毛効果を感じられないでしょう。
そのため、薄毛や育毛専門の治療薬と併用して、亜鉛を摂取している人が多いようです。

亜鉛の摂取方法

亜鉛は摂れば摂るだけ効果がある、というわけではありません。
過剰摂取による副作用も心配です。
1日の摂取量を守り、それ以上は摂らないように気をつけましょう。

1日の摂取量の目安は男性12mg、女性8mg

亜鉛 1日の摂取量の目安は男性12mg、女性8mg

厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」によると、1日における亜鉛摂取量の目安は男性12mg、女性8mgです。

亜鉛は食品から摂取するのが難しい栄養素であるため、日本人は亜鉛の摂取量が不足している人が多いようです。
そのため、意識的に摂取する必要があります。

薄毛改善が目的の場合は20mgぐらい摂取してもOK

薄毛改善が目的の場合は、1日の摂取量の目安よりも少し多めに摂る方が効果的です。
男女ともに20mgまでは摂取しても大丈夫です(体重65㎏が目安)。

亜鉛の摂りすぎは逆効果

亜鉛 亜鉛の摂りすぎは逆効果

亜鉛を過剰に摂りすぎると、副作用が出てしまうケースがあります。

以下のような症状が続く場合には、亜鉛の摂取をいったん止めて様子をみてください。

1.急性の場合

  • 胃障害(胃痛、胃のむかつき、膨満感)
  • めまい
  • 吐き気
  • 動悸 など

2.慢性の場合

  • 銅や鉄の吸収阻害による銅欠乏や鉄欠乏による貧血
  • 免疫障害
  • 神経症状
  • 下痢
  • HDLコレステロールの低下

おすすめの亜鉛摂取方法

摂取するタイミング

亜鉛 摂取するタイミング

亜鉛摂取に向いているタイミングをご紹介します。
以下のタイミングで摂取すれば、胃腸障害も起こりにくいので、副作用も出にくいです。

食後
空腹時は胃腸に負担がかかるので、食後がおすすめです。

特に夕食後に摂取すると、寝ている間に亜鉛が体中を巡りバランスよく吸収されます。

運動後
体内で足りない亜鉛を効率よく吸収してくれます。

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛 亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛を多く含む食べ物には、以下のようなものがあります。

〈動物性食品〉牡蠣、チーズ、豚 肝臓、牛 肩ロース、たらばがに、するめ、ラム 肩、鶏卵、鶏肉(皮つき)、あわび

〈植物性食品〉ココア、抹茶、いりごま、凍り豆腐、アーモンド、焼き海苔、えんどう、小麦 強力粉、そば粉(全層粉)、切り干し大根
(参考:「日本食品標準成分表2015年版」)

特に豆腐や豆乳などの大豆製品は、イソフラボンと一緒に亜鉛を摂取することができます。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンとの相乗効果により、亜鉛を単体で摂るよりも、より育毛作用が期待できます。

また、薄毛対策をする上で注目の食材は「カボチャ種子」で、特に亜鉛が多く含まれています。
それに加えて、薄毛の原因となる5αリダクターゼを阻害する作用もあります。
おやつ感覚でポリポリ食べられるので、気軽に試すことができます。

亜鉛摂取のためにおすすめのサプリ

食品で亜鉛を摂るのは無理そうだ、という人にはサプリメントが便利です。
ここでは、口コミで人気のあるおすすめのサプリメントを5つ紹介します。

ディアナチュラ「亜鉛」

国内で生産されているサプリで、品質保証がしっかりとした製品です。
無香料、無着色、保存料無添加なので体に優しいのがうれしいポイントです。
口コミでの評価も良く、初めての人から定期的に購入したい人まで幅広い人気です。

ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン

ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン

897円

  • 2粒にノコギリヤシ果実エキスを320mg配合
  • さらに、トマト由来のカロテノイド「リコピン」をプラス
  • すっきり快適な毎日を送りたい方に

サイトで購入

チャップアップサプリ

亜鉛だけでなく、AGA対策に有効なノコギリヤシやフィーバーフューなどの栄養素が配合されています。
各成分の相乗効果によって亜鉛の力を最大限に引き出せるようになっているサプリメントです。

チャップアップサプリ

チャップアップサプリ

5,960円

  • 亜鉛、ノコギリヤシ、フィーバーフュー、カプサイシンなど23種類の育毛成分を配合
  • 育毛剤のチャップアップと併用すると効果的、セットで購入すると単体よりも安く手に入る
  • 返金保証つき

サイトで購入

BOSTON(ボストン)

AGAの脱毛症に効果があるサプリメントです。
亜鉛をはじめ、ノコギリヤシ・イソフラボン・コラーゲンペプチドといった20種類以上もの成分がバランスよく配合されており、体内から育毛に作用するように作られています。

男性用サプリBOSTON

男性用サプリBOSTON

7,380円

  • お客様満足度92.6%の育毛用サプリメントで、累計出荷本数20万本突破した人気商品
  • 頭皮環境の改善が期待できるノコギリヤシ、イソフラボン、ノコギリヤシ、亜鉛の4大成分を配合
  • 同シリーズのボストンスカルプエッセンスと併用すると、育毛効果のアップが見込める

サイトで購入
BOSTON for Ladies

BOSTON for Ladies

8,900円

  • 男性用育毛サプリメントで有名なBOSTONから出された女性専用の育毛サプリメント
  • 髪に必須の亜鉛、銅などの成分に加え、プラセンタ、イソフラボン、葉酸、ビオチンなど、全部で28種類の有効成分を配合
  • 180日間の返金保証があるため安心
  • 2回目から解約できる集中ケアコースを利用すると、1本あたり5,980円で買うことができる

サイトで購入

DHC「亜鉛サプリ」

サプリメーカーとして認知度抜群のDHCから出ているサプリメントです。
亜鉛に加えてセレンやクロムといったミネラルが配合されており、体内への吸収を良くしてあります。
高濃度の亜鉛が配合してあるので、摂りすぎには注意してください。

大塚製薬 ネイチャーメイド「マルチビタミン&ミネラル」

日常的にビタミンやミネラルが不足している人は、まずマルチビタミンで必須ビタミンやミネラルを幅広く補給することが大切です。
ネイチャーメイドは古くからあるブランドであり、品質が良いことでも知られています。

亜鉛と合わせて摂りたい栄養素

亜鉛 亜鉛と合わせて摂りたい栄養素

以下の栄養素と一緒に組み合わせて亜鉛を摂ると、薄毛に効果的に作用します。
そのため、これらと併用して亜鉛を摂ることをおすすめします。

効果 1日の摂取量の目安 おすすめの食材やサプリ
タンパク質 髪の毛を作る材料になる。
約60g(運動しない人)~120g(運動する人) 鶏肉
赤身の牛肉
プロテイン製品
ビタミンC 髪の毛の生成を促す。
亜鉛の吸収力を向上させる。
100g 柑橘類
ゴーヤ
アセロラ
ビタミンB群 頭皮の過剰な皮脂の分泌をコントロールする。
ビタミンB1:1.1~1.4μg
ビタミンB2:1.2~1.6μg
ビタミンB6:1.2~1.4μg
ビタミンB12:2.4μg
納豆

マグロ
バナナ
ビタミンE 肌の水分と皮脂のバランスを整え、頭皮や肌をニキビの生成やほこりなどから守る。
6.5mg ナッツ類
ビオチン 髪を太く、丈夫にする。
50μg
豚レバー
魚類
種未類
大豆
ノコギリヤシ AGAの原因である男性ホルモンの生成を抑制する。
サプリメントに書かれている用量を守る サプリメント
エギオス ビール酵母を主成分とした栄養補助食品。
亜鉛が多く含まれている上、アミノ酸やビタミン類も配合されている。
7125mg(30錠) 錠剤
クエン酸 亜鉛の吸収力を向上させる。
1,000~5,000mg
(胃腸の調子による)
錠剤
パウダー
リジン 亜鉛とともに髪の毛を作り出すのに必要。
1,500~3,000mg
薄毛対策であれば)
錠剤
コラーゲン 亜鉛とともに頭皮を健康にする。
10g 錠剤
パウダー
鉄分 亜鉛の吸収力を向上させる。
男性:10mg
女性:12mg
錠剤
ドリンク

亜鉛の吸収率を低下させる食品に注意

せっかく亜鉛を摂っても亜鉛の吸収率を悪くする食品を食べると、亜鉛が吸収されずに排出されてしまいます。
そのため、亜鉛摂取中は以下の食べ合わせの悪い食品は控えるようにしてください。

  • インスタント食品
  • 加工食品:ハム、ソーセージ など

亜鉛摂取以外に生活習慣で気をつけること

亜鉛 亜鉛摂取以外に生活習慣で気をつけること

お酒

お酒は血管をいったん拡張させますが、その後急激に収縮させます。

お酒を飲んで寝ると血流が悪くなり、頭皮にも血液が行き渡らなくなります。

そのため、髪の毛に栄養が届かなくなり、薄毛の原因になります。

タバコ

タバコもお酒と同じように血流を悪くさせ、毛根に酸素や栄養を行き渡らせなくさせてしまいます。

ストレス

ストレスがたまると、ホルモンのバランスが悪くなり、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。

男性ホルモンのテストステロンは、薄毛や抜け毛の原因であるDHTと呼ばれる物質を作り出します。

射精

射精により亜鉛が排出されてしまいます。
そのため、オナニーのやりすぎは亜鉛不足の原因になるので、適度なオナ禁をおすすめします。

総括

亜鉛 総括
  • 亜鉛は亜鉛欠乏症による薄毛対策として効果的です
  • 亜鉛は不足しても過剰摂取もいけないので、1日の摂取量を守りましょう
  • 亜鉛の過剰摂取は副作用の恐れがあります
  • 亜鉛は単体で摂るよりも他のビタミンやミネラルと併用することで効果が倍増します
  • 薄毛対策のためには、亜鉛摂取以外にも生活習慣に気をつけましょう

亜鉛は摂りすぎると危険ですが、適量を上手に摂取すれば薄毛対策にの強力な味方となるでしょう。
1日の摂取量をよく確認し、生活習慣を改善しながら飲んでみましょう!

最終更新日: 2017-03-29

タグ:
抜け毛 亜鉛

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック
PR
チャップアップ

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。