1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 脱毛症 >
  3. 壮年性脱毛症 >
  4. 【女性も注意】年齢による薄毛は止められる?壮年性脱毛症の原因と治療法を徹底解説!

【女性も注意】年齢による薄毛は止められる?壮年性脱毛症の原因と治療法を徹底解説!

壮年性脱毛症は年齢による薄毛であります。しかし、年齢を重ねても若いままでいたいと思う気持ちは多くの方にあることでしょう。今回は壮年性脱毛症をテーマに原因と治療法を解説していきます。

壮年性脱毛症とは?

壮年性脱毛症 壮年性脱毛症とは?

壮年性脱毛症とは毛髪が弱くなり薄毛が増えてしまう症状のことを指します。
また、びまん性脱毛症とは違い頭頂部などの部分的な薄毛が目立つ傾向になります。
髪の毛がドンドンと薄くなっていくのは男性はもちろん、女性にとっても耐え難いことです。
まずは、どんな状態が壮年性脱毛症なのか見ていきましょう。

画像で特徴をチェック

セルフチェックでも壮年性脱毛症であるか確認することができます。
画像と共に見ていきましょう!

M字ハゲ(生え際)

壮年性脱毛症 M字ハゲ(生え際)

生え際が薄くなっていく症状の場合、壮年性脱毛症の可能性があります。
特に深刻なのはM字状態から更に悪化したU字ハゲになってしまうことです。

O字ハゲ(頭頂部)

壮年性脱毛症 O字ハゲ(頭頂部)

壮年性脱毛症は主に頭頂部の抜け毛が進行しやすいです。
写真のように頭頂部が薄毛として目立ってきている状態は壮年性脱毛症である可能性があります。

AGA(男性型脱毛症)との違いは?

AGAという文字はよく目にしますよね。
今回ご紹介する壮年性脱毛症もAGA(男性型脱毛症)の一種で、「若ハゲ」という呼び方をされることもあります。

壮年性脱毛症とは一般的に30代、40代がなるAGAであり、10代、20代がなるAGAは若年性脱毛症と呼ばれています。

簡単に違いを見るのであれば年齢で判断するのが早いでしょう。
壮年期以降に起きるAGA(女性ならFAGA)が壮年性脱毛症なので覚えておくといいでしょう。

↑目次に戻る

壮年性脱毛症の原因を徹底解説!

壮年性脱毛症は壮年期(30代から40代)に起きるAGAであることがわかりました。
しかし、もっとも知るべきは原因でしょう。
一つずつ解説していきます。

男性ホルモン

壮年性脱毛症 男性ホルモン

抜け毛の原因として男性ホルモンの過剰分泌が挙げられます。
特に男性ホルモン「テストステロン」から体内で変換されるDHT(ジヒドロテストステロン)が大きな影響を与えます。

毛乳頭にあるテストステロンが皮脂線の近くにある酵素「5aリダクターゼ」に反応することでDHTが発生します。
すると髪の毛を作るのに必要な毛母細胞の分裂を阻止してしまいます。
毛母細胞が分裂しないと、毛根を包む毛包も働かず髪の毛が弱くなってしまいます。

ヘアサイクルが乱れてしまう

壮年性脱毛症を発症するとヘアサイクルの乱れにつながってしまいます。
ヘアサイクルとは毛周期とも呼ばれており、成長期→退行期→休止期の順番で髪の毛が育ったり、抜けたりします。

ちなみに髪の毛全体の状態の割合は成長期が約8~9割、休止期が約1.5割、退行期が0.1割となっています。

男性ホルモン量は遺伝が大きく関係している

壮年性脱毛症 男性ホルモン量は遺伝が大きく関係している

男性ホルモンの量は個人差があり、遺伝によって大きく違ってきています。
前述の通りDHTによる抜け毛は遺伝によって状態が違います。

特に身内の人間に薄毛の人がいることで遺伝してしまう確率が上がってしまいます。

ストレス

壮年性脱毛症 ストレス

ストレスによって薄毛になることはあり得ます。
人間は強いストレスを感じると血管の収縮が発生します。
血管の収縮が起こると栄養を届ける役割の血液の循環が悪くなります。
つまり、ストレスによって頭皮環境が悪くなってしまうのです。

しかし、壮年性脱毛症においては医学的にストレスとは関係ないと言われています。

詳しい説明は下記の記事で確認してみてください。

↑目次に戻る

壮年性脱毛症の治療方法を総まとめ!

壮年性脱毛症 壮年性脱毛症の治療方法を総まとめ!

壮年性脱毛症を治療するには何がベストかをまとめてみました。

きちんと治るまで診てくれる専門クリニックがおすすめで、皮膚科の病院はおすすめできません。

理由は個人個人にあった治療ができないためです。
可能であれば専門クリニックで治療するようにしましょう。

薄毛治療薬

髪の毛や頭皮の状態を見て医師から処方薬をもらうことができます。
主にもらう薬は下記ですのでチェックしてみましょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管拡張薬であり、発毛効果がある薬です。
発毛剤にも使われている成分ですので効能があることを証明しています。

世界の90カ国で使用されているほどの実績と認知度があります。

プロペシア(フィナステリド)

プロペシア(フィナステリド)はAGAの原因でもあるDHTの生成を抑制する効果が期待できる薬です。
医師の診断で男性ホルモンの過剰分泌による抜け毛の場合は処方されることになるでしょう。

パントガール

女性専用の薄毛治療薬も存在します。
それがパントガールです。
飲むタイプの薬であり手軽に使用することができます。

アメリカで行われたテストでは3ヶ月間の投与で、およそ70%の女性が脱毛が減り、20%が脱毛がなくなったと報告されています。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーとは注射器などを使って直接頭皮に有効成分を注入する治療方法です。
飲み薬による内側からのアプローチの場合、体内に入って頭皮に有効成分が届くまでに時間がかかり、効能も少なくなります。

しかし、直接頭皮に有効成分を注入することで素早く効能を実感することが可能です。
似た治療方法でHARG(ハーグ)療法があります。
治療方法としてはほぼ同じですが、HARG療法では、細胞の増殖のための成長因子であるAAPEとビタミン、タンパク質をブレンドしたアミノ酸を注入します。

育毛メソラピーとHARG療法で費用などはいくつか違いがあります。
以下の記事を参考にしてみてください。

植毛・増毛

植毛増毛をすることで薄毛を改善する方法もあります。

一番のメリットは短期間で薄毛を改善できることです。

1日でも早く薄毛を改善したいのであれば、植毛や増毛を検討してみるといいでしょう。

まずはAGA専門クリニックで診断してもらう!

壮年性脱毛症 まずはAGA専門クリニックで診断してもらう!

AGA専門クリニックはAGAに関する知識を豊富に持つ医師がいるので安心して治療を行うことができます。
多くのクリニックでは無料カウンセリングがありますので、いきなりお金を請求されることはありません。
診断して、同意を得られたら治療を開始する方針ですので安心してください。

【男性】AGAスキンクリニックがイチ押し

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休
  • 10:00〜21:00まで営業(*クリニックへお問い合わせください)
  • 無料カウンセリング実施中

公式ホームページ

男性ならばAGAスキンクリニックがおすすめです。
全国に展開されているAGA専門クリニックなので利用しやすく、多種多様な治療方法を用意しています。
個人個人にあった治療法を提示することで、納得いく薄毛治療ができます。

細かい対応により発毛実感率は99.4%を記録していることからも実績は十分です。

【女性】東京ビューティークリニックがイチ押し

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

0円

  • 無料カウンセリング実施中
  • 女性専門の薄毛クリニック
  • 治療開始4ヶ月~6ヶ月目では、発毛実感率は99.4%
  • 診療時間は10:00~19:00(*クリニックへお問い合わせください)
  • 365日いつでも電話相談が無料
  • 初診料は5,000円、再診無料・継続処方料は無料

公式ホームページ

女性ならば東京ビューティークリニックがおすすめです。
頭髪診断やカウンセリングは無料で行うことができ、10年以上も薄毛に関する研究をした医師もいるので安心して治療することができます。

パントガールやFAGAメソセラピーの他にもオリジナル治療薬もあり個人個人にあったキメ細かい対応と治療ができます。
最寄駅から3分以内の好立地にあるため、わざわざ長距離歩かなくていいのもポイントです。

↑目次に戻る

自宅でできる対策・予防法を紹介!

クリニックに行くのが面倒!な場合もあるでしょう。
その場合は育毛剤は普段の生活の中でできる方法をとってみてはどうでしょうか?

育毛剤を使用する

育毛剤を使用することで薄毛対策してみるのもいいでしょう。
特におすすめな育毛剤を男女別で紹介しますので見てみてください。

男性ならチャップアップ

チャップアップ

チャップアップ

7,400円

  • 100%無添加・無香料
  • 業界最大級83種類の成分配合
  • 全額無期限返金保証

サイトで購入

男性ならチャップアップがおすすめです。
各雑誌やメディアでNo.1育毛剤として紹介され、実際に97%が満足したことからも高い期待ができます。
頭皮環境を整えるセンブリエキス、育毛促進するために必要なグリチルリチン酸、血行促進してくれるジフェンヒドラミンHCの3種類の有効成分が薄毛対策のためにアプローチします。

女性ならミューノアージュ

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

6,787円

  • 東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長が開発
  • 養毛剤と育毛剤、2つの容器に分かれている
  • アルコールフリー

サイトで購入

女性ならばミューノアージュがおすすめです。
特に注目するべきは2剤を使用することです。
1剤目は頭皮美容液であり、頭皮にある種に着目し有効成分オクタペプチドー2によって頭皮のコンデョニングをしてくれます。
2剤目の薬用育毛剤は5種類の有効成分が入った液により、整った状態の頭皮の種をしっかりと育ててくれます。

育毛サプリとの併用もオススメ

外側からのアプローチである育毛剤に内側からのアプローチをすることで、より高い効果が期待できます。

特に育毛サプリがおすすめで、食事では補うのが難しい栄養を手軽に摂取できますので注目してみるといいでしょう。

発毛剤を使用する

発毛剤を使用することで、育毛剤よりも高い効果が期待できます。
リアップなどに代表される外用薬は医薬品としての扱いとなり高い効果が望めます。

しかし、副作用も報告されていることから使用上の注意をよく読み、薬剤師さんと相談の上使用してください。

女性用のリアップとしてリアップリジェンヌもあります。
こちらもリアップ同様、外用薬ですので副作用に注意しましょう。

生活習慣を改善する

壮年性脱毛症 生活習慣を改善する

育毛剤やサプリ、発毛剤などの対策もいいですが生活習慣の改善も薄毛対策の役に立ちます。
各項目ごとに分けましたので見ていきましょう。

シャンプー

シャンプーはほどんどの人が毎日していることだと思います。
毎日するものだからこそ積み上げたモノが結果に繋がるので重要であると言えるでしょう。
また、シャンプー自体にこだわることで、より高い薄毛対策がとれます。

例えば育毛シャンプーにすることで、育毛成分が頭皮に届き薄毛対策を一歩前進させてくれます。
下記記事にておすすめの育毛シャンプーや正しいシャンプーの仕方が明記されていますのでチェックしてみてください。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは薄毛のケアにおいて効果的であると言えます。

正しいやり方の頭皮マッサージをすることで血行促進、頭皮のむくみ・コリの改善、ストレスの解消につながるので侮れません。

下記記事では頭皮マッサージの正しいやり方を載せていますのでチェックしてみるといいでしょう。

タバコ

タバコをもし吸っているのであれば、極力吸わないよう努力しましょう。
タバコを吸うことでニコチンが体内に入り血管が収縮してしまいます。
血管収縮は栄養を届けるという血液の役割を低下させ、頭皮環境を悪くしてしまいます。

他にも男性ホルモンを増加させることにもつながるので、薄毛を早く改善したいのであれば可能な限りの禁煙をおすすめします。

下記にタバコと薄毛の関連性をまとめた記事を載せますのでチェックしてみてください。

食事

壮年性脱毛症 食事

髪の毛の成長にとって必要な栄養を摂ることも薄毛対策になります。
毎日摂っている食事が自身の体を作っているわけなので、毎日の食事は重要です。

髪の毛にとって良い栄養はたんぱく質、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群などがありますので積極的に摂取しましょう。

下記記事では栄養の面から考えた薄毛対策をまとめていますので詳細を知りたい場合はチェックしましょう。

睡眠

睡眠不足になるとストレスが溜まってしまいます。
ストレスによって薄毛になる可能性があるため、可能な限り良質な睡眠をとるように意識してみてください。

良質な睡眠をするためには食後3時間以降に寝たり、夜遅くにパソコンやスマホをしないなどの工夫をするようにしましょう。

下記記事では睡眠と薄毛の関係性から良質な睡眠をとるために必要な情報をまとめていますのでチェックしてみてください。

運動

壮年性脱毛症 運動

運動不足の場合、薄毛になってしまう可能性があります。
運動をすることで心肺機能が鍛えられ、全身に血液を送る力が向上します。
心肺機能が弱くなると血液の循環が悪くなり、栄養をきちんと届けられない体になるかもしれません。
定期的に息が上がる程度の運動を取り入れるようにしましょう。

下記記事では薄毛と運動不足の関係性からどのような運動がいいのかをレクチャーしていますのでチェックしてみましょう。

↑目次に戻る

総括

壮年性脱毛症  総括

壮年性脱毛症の原因と治療方法などについてまとめました。
最後に今回の記事の重要部分を再度書きますので見てみましょう。

  • 壮年性脱毛症は壮年期(30から40代)に起こるAGAである
  • 壮年期脱毛症の原因は男性ホルモン、ストレスである
  • 壮年性脱毛症の治療はAGA専門クリニックがベスト!
  • 自宅で対策したいなら育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーがおすすめ
  • 生活習慣を改善することも薄毛対策には必要

以上です。
年を取ってしまったといっても、30,40代は働き盛りです。
まだまだ若い気持ちでいたいので薄毛は改善したいところでしょう。
今回紹介した方法の中から自身にあった方法をしてみてください。

最終更新日: 2018-02-14

タグ:
O字ハゲ(頭頂部ハゲ/つむじハゲ) M字ハゲ(生え際・前髪の薄毛) 壮年性脱毛症

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック
PR
チャップアップ

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。