1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 女性の薄毛・抜け毛 >
  3. 薄毛対策・薄毛治療 >
  4. 【女性の薄毛】抜け毛の原因はホルモンにあり!?薄毛と女性ホルモンの関係とは

【女性の薄毛】抜け毛の原因はホルモンにあり!?薄毛と女性ホルモンの関係とは

女性の薄毛には、ホルモンが大きく関係していると言われています。 今回は、女性の薄毛とホルモンの関係性について、詳しく解説していきます。 また、自宅で出来る簡単な薄毛の対策法も解説しますので、薄毛に悩んでいる女性は必見です!

女性ホルモンと髪の毛の関係とは?

薄毛対策薄毛治療 女性ホルモンと髪の毛の関係とは?

女性の薄毛と言ってもいくつかの種類があります。
ただそのほとんどは女性ホルモンが関係している症状です。

女性の頭頂部が薄毛になりにくい理由は、肌や髪を健康に保つ役割があるエストロゲンが多く分泌されているためです。
エストロゲンは加齢によって徐々に減少していくため、年齢を重ねると薄毛になりやすくなるというメカニズムです。

またプロゲステロンも大事な女性ホルモンの1つで、ヘアサイクルを活性化させて髪の毛を作るという特徴があります。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が均等に近ければ近いほど、髪の健康維持に繋がります。

女性ホルモンのバランスが崩れると、髪の成長に繋がりにくくなるだけでなく肌荒れや生理不順が起こる原因にもなります。

↑目次に戻る

ホルモンが関係する薄毛・抜け毛の症状

薄毛対策薄毛治療 ホルモンが関係する薄毛抜け毛の症状

ホルモンが関係する薄毛・抜け毛の症状を紹介します。

ホルモンが関係すると言っても、関係しているのは女性ホルモンだけではありません。

FAGA(女性男性型脱毛症)

「びまん性脱毛症」とも呼ばれている「FAGA(男性女性型脱毛症)」は、女性の薄毛の中でも特に症例数が多いです。

女性の脱毛症の一種で、髪が全体的に細くなり地肌の露出が目立ってしまう症状のことを言います。

高齢の女性の特に多い症状で、男性のAGAとは違い髪の毛が全体的に薄くなるのが特徴です。

女性は年齢を重ねるにつれて徐々に卵巣の働きが鈍くなっていきます。
卵巣の働きが鈍くなると徐々に女性ホルモンが減少していき、逆に男性ホルモンが増加してしまいます。

その結果男性ホルモンの働きが強くなり薄毛に繋がります。
なぜ男性ホルモンの働きが強くなると薄毛に繋がるのかは後述します。

男性の場合はAGA

薄毛対策薄毛治療 男性の場合はAGA

男性の薄毛で1番多いのは「AGA(男性型脱毛症)」です。
AGA専門のクリニックも数多く存在し、多くの男性が悩んでいる薄毛の症状です。

AGAにもいくつかの種類があり、前髪が後退してM字ハゲになるタイプや頭頂部から薄毛が目立っていくタイプなど数多くあります。

AGAの主な原因は男性ホルモンが作用することによってヘアサイクルが乱れることです。

男性ホルモンの一種であるテストステロンという成分が、酵素の一種である5αリダクターゼと結合することでDHTが生成されます。

このDHTが髪の成長を阻害し、ヘアサイクルを乱して成長期を短くしてしまいます。
髪が成長する前に髪がどんどん抜け落ちるので、薄毛を進行させてしまいます。

↑目次に戻る

ホルモンによる薄毛の原因を解説!

薄毛対策薄毛治療 ホルモンによる薄毛の原因を解説!

薄毛とホルモンの関係を少し理解して頂いた所で、次はホルモンによる薄毛の原因を解説します。

どのようなことが原因でホルモンが薄毛に繋がってしまうのでしょうか?

ホルモンバランスの乱れ

冒頭でも紹介しましたが、女性の身体はエストロゲン、プロゲステロンという2種類の女性ホルモンがバランス良く分泌されることで健康を保つことが出来ます。

ホルモンバランスが乱れることによって髪の健康を保つホルモンが足りなくなったり、ヘアサイクルが活性化しにくくなります。

どちらかの女性ホルモンだけが分泌されているだけではそれぞれの持つ髪の毛への働きを補うことが出来ないのです。

年齢を重ねた女性だけでなく、20代の若い女性であってもストレスなど様々な理由でホルモンバランスを崩す可能性はあります。

女性ホルモンの分泌量の減少

薄毛対策薄毛治療 女性ホルモンの分泌量の減少

女性ホルモンの分泌量が減少すると、血行が悪くなったりストレスが溜まりやすくなったりと、様々な頭皮への悪影響を及ぼします。

女性ホルモンがバランス良く分泌されることで髪の毛の成長をサポートし、抜けにくい丈夫な髪を作ります。

分泌量が低下することによって、ヘアサイクルに乱れが生じます。
ヘアサイクルが乱れると結果的に髪が成長しなくなり、どんどん抜け毛が多くなってしまうのです。

長期間女性ホルモンの分泌量が低下することで、女性の代表的な薄毛であるびまん性脱毛症になるリスクも高くなります。

では女性ホルモンが減少してしまう主な原因を詳しく紹介しましょう。

更年期障害

更年期障害は閉経を迎える50歳~60歳の女性に起こり、イライラや倦怠感が出たり、不眠症になってしまう症状のことを言います。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少し、閉経に近づくにつれて急激に減少してしまうため前述のように身体に異変が現れるようになります。

加齢

これも更年期障害と近いのですが、加齢も女性ホルモンが減少する大きな原因です。

女性ホルモンの分泌量は20代~30代がピークです。

若い内は卵巣が活発に働くため女性ホルモンが多く分泌されますが、それも30代以降は下降線を辿っていきます。

卵巣の動きが鈍くなり女性ホルモンの分泌量が減少するという仕組みです。

出産

妊娠中はエストロゲンとプロゲステロン、共に多く分泌されるようになります。
エストロゲンは子宮を拡大し、プロゲステロンは乳腺や胎盤を発達させます。

つまり妊娠中は胎児を成長させるために女性ホルモンが多く分泌されるのです。

しかし出産を終えた女性は胎盤が排出され、女性ホルモンの分泌量が大幅に低下してしまいます。

この女性ホルモンの低下によって引き起こされる薄毛が「分娩後脱毛症」という症状です。

ストレス

現代社会は「ストレス社会」と言われているので、普通に生活していてストレスを避けるのは非常に難しいです。

しかしストレスが溜まってしまうと、身体はリラックス出来ず常に緊張した状態になってしまいます。

リラックスが出来ないと自律神経が乱れる原因になり、女性ホルモンが上手く分泌されないようになります。
ホルモンバランスも乱れやすくなり、なかなか髪が成長出来る環境を作れなくなります。

過度なダイエット

女性は体型に敏感な方も多く、ダイエットをしているという方も多いでしょう。
しかしダイエットも程々にしておかないと、女性ホルモンの減少に繋がります。

髪の成長には非常に多くの栄養素が必要です。

過度なダイエットをすることによって身体に栄養が行き届かなくなるだけでなく、髪にも栄養が届かなくなります。

男性ホルモンの影響の増加

ホルモンによる女性の薄毛は女性ホルモンばかりが原因ではありません。
男性ホルモンの増加も女性の薄毛に大きく関係しています。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが酵素の一種である5αリダクターゼと結合することで、DHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。

DHTは髪の生成を阻害しヘアサイクルを乱して髪の成長を妨げてしまいます。

男性ホルモンの増加は更年期の女性に多く見られる症状です。
女性ホルモンが急激に減少すると同時に男性ホルモンが急激に増加してしまうのです。

もちろん20代~30代の若い女性でも、遺伝によって元々男性ホルモンが多い方はいます。
そのような方は女性ホルモンが減少してしまう他に、体毛やヒゲが人より濃くなってしまうということも考えられます。

↑目次に戻る

ホルモン補充の効果と副作用を総まとめ

薄毛対策薄毛治療 ホルモン補充の効果と副作用を総まとめ

女性ホルモンが減少している場合、またはホルモンバランスが乱れている場合は女性ホルモンの量を増やさないといけません。

ここからは女性ホルモンの量を増やす自費治療について解説します。

ただ薄毛を改善したいというだけの理由であれば、もっと根本的な改善方法がありますのであまりおすすめはできません。
薄毛の根本的な改善方法については後ほど詳しく解説します。

ピル

ピルは生理痛の改善や生理周期の調整などの使用される治療薬です。

ピルにはエストロゲン、プロゲステロンが含まれており、服用すると血中のホルモンを増加してくれる効果があります。

女性は排卵後にプロゲステロンが増加しますが、ピルを服用することで「排卵後の状態である」と脳が感じるため女性ホルモンが増加するという仕組みです。

生理痛によるストレスも軽減されるため女性ホルモンに与える悪影響を和らげてくれます。

ホルモン剤注射

ホルモン剤の注射は単純に体内に女性ホルモンを注射することで、女性ホルモンを増加させる方法です。
一般的には更年期障害の治療や不妊治療に用いられることが多いです。

ホルモン剤を注射することで女性ホルモンの中でもエストロゲンが特に増加し、身体に女性らしさを与えることが出来ます。

肌にハリが出るようになり肌荒れの症状も改善してくれる可能性があります。

ただしホルモン剤注射は元々男性ホルモンが強く体毛が濃い方が行うと、薄毛の改善に繋がる代わりに体毛がより濃くなってしまう可能性もあります。

補充療法

女性ホルモンの補充療法も主に更年期障害の治療に用いられています。

補充療法を行うことで脳に卵巣が活発に動いていることを錯覚させることが出来るので、女性ホルモンの分泌量が増えるという仕組みです。
仕組みとしてはピルを服用するケースと似ていますね。

補充療法には塗り薬や貼り薬、飲み薬といった様々な種類があります。

閉経した女性はエストロゲンを補充療法によって摂取することで、更年期の症状が徐々に軽減されます。

ただエストロゲンには子宮内膜を増殖させるという効果も持っています。
子宮内膜が増殖するとがんの確率が上がってしまう可能性があるという報告がされたため、現在はその増殖を抑えるプロゲステロンも同時に補充するのが一般的になりました。

↑目次に戻る

【明日から出来る】自宅で出来る薄毛対策を紹介!

薄毛対策薄毛治療 【明日から出来る】自宅で出来る薄毛対策を紹介!

ここからは冒頭でも触れたように自宅でも出来る薄毛の対策法を紹介していきます!

ただしまずは専門のクリニックに足を運んで、自分の身体がどんな状態なのかを診断してもらうことをおすすめします。
自分の薄毛の原因を把握した上で自分自身で対策をしていくというのが理想的な段取りです。

生活習慣の改善

薄毛対策薄毛治療 生活習慣の改善

まずは自分の生活習慣から1度見直してみましょう。

髪は睡眠中に成長するため最も成長ホルモンが活発に働く22時~2時までには就寝するように心掛けます。

また適度な運動も薄毛対策法として非常に効果的です。

適度な有酸素運動を心掛けることで基礎代謝が上がり血行が促進されます。

ストレスが発散出来るというのも適度な運動がおすすめの理由です。

そして何と言っても髪の成長に必要なのは豊富な栄養素です。

特に大豆製品を効率的に摂取することによって、髪の成長に必要不可欠な亜鉛やビタミン、アミノ酸などを摂取出来ます。

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンも摂取出来るので、ぜひ大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

薄毛に良い生活習慣、悪い生活習慣に関してはこちらの記事に詳しいことが載っています。
宜しければ参考にして下さい。

育毛剤を使用する

とてもオーソドックスな方法ですが、育毛剤の使用は非常に手軽な薄毛対策です。

薄毛に悩む前に若い内から育毛剤を使用することで、頭皮環境が良くなります。

育毛剤の種類にもよりますが、基本的に1日1回継続して使うことを心がけましょう!
またシャンプーで頭皮や髪を綺麗にした状態で使うと、有効成分が浸透しやすくなります。

ただし育毛剤によっては副作用があるものもあるので、それぞれの育毛剤の効果を確認し、自分の髪質、年齢に合ったものを使用しましょう。

育毛サプリとの併用がおすすめ

そして育毛剤をより効果的に使用したいという方は、育毛サプリとの併用がおすすめです。
育毛剤で育毛効果を促し髪の成長に必要な栄養素を育毛サプリで補うという形です。

育毛サプリの中で、亜鉛、イソフラボンが含まれているものは効果的です。
亜鉛は食事からの摂取では吸収しにくい成分ですが、髪の主成分であるケラチンというタンパク質を形成するにあたって、なくてはならない存在です。

イソフラボンは先ほども解説したように、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと非常に働きが似ており、男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑えます。

テストステロンが増加しなければ薄毛の原因になるDHTも少量に抑えられるため、必然的に薄毛の進行を防ぐことが出来ます。

シャンプーで頭皮を清潔にする

薄毛対策薄毛治療 シャンプーで頭皮を清潔にする

シャンプーで頭皮を清潔に保つことも、薄毛の対策に繋がります。
シャンプーをしっかりすることで頭皮の皮脂やホコリなどを落とし、頭皮に栄養が行き届きやすくなります。
ただしやりすぎは要注意です!ひんぱんに洗いすぎ、こすりすぎ、乾かしすぎはよくありません。
シャンプーは1日1回程度に留めておくのがオススメです。

自己流の間違った方法でシャンプーをしていると抜け毛を増やしてしまうこともあります。
正しいシャンプーの方法をマスターして大切な髪の毛を守りましょう。

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージで血行を促進すると毛根までしっかりと栄養が行き届くようになります。
また頭皮マッサージをすることによって頭皮のリンパを流し、老廃物を排出するという効果もあります。

そして身体の細胞というものは年齢を重ねるにつれ、徐々に働きが鈍くなっていきます。

頭皮マッサージで適度に刺激を与えることによって細胞の働きを促し、毛根が衰えて髪が抜けやすくなるのを防いでくれます。

↑目次に戻る

本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

薄毛対策薄毛治療 本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

本気で薄毛治療をしたいという方は専門クリニックへの来院をおすすめします。
専門クリニックは薄毛専門の医師が診断をしてくれるだけでなく、薄毛に関するアドバイスや、自分の症状に合った適切な治療を施してくれます。

おすすめは東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

0円

  • 無料カウンセリング実施中
  • 女性専門の薄毛クリニック
  • 治療開始4ヶ月~6ヶ月目では、発毛実感率は99.4%
  • 診療時間は10:00~19:00(*クリニックへお問い合わせください)
  • 365日いつでも電話相談が無料
  • 初診料は5,000円、再診無料・継続処方料は無料
公式ホームページ

おすすめの薄毛専門クリニックは、「東京ビューティークリニック」です。
東京ビューティークリニックは、全国に40院以上を展開している女性の髪専門のクリニックです。

女性の髪専門のクリニックというだけあって施術方法も多彩です。
オリジナル治療薬である「リバースレディ」は、血管の拡張作用と育毛効果のある「ミノキシジル」、DHTの抑制効果がある「スピロノラクトン」が含まれています。

女性のホルモンバランスを整え薄毛を改善するだけでなく、亜鉛やビタミン、抗菌化作用のある焼成カルシウムなどの成分で、髪の健康を保ちます。

↑目次に戻る

総括

薄毛対策薄毛治療 総括
  • 女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンがバランス良く分泌されることで髪の健康維持に繋がる
  • 女性ホルモンが関係する薄毛はFAGA、男性ホルモンが関係する薄毛はAGA
  • ホルモンによる薄毛はホルモンバランスの乱れ、女性ホルモンの減少が主な原因
  • 女性ホルモンの補充方法にはピル、ホルモン剤注射、補充療法がある
  • 生活習慣の改善は薄毛の対策になる!
  • 育毛剤と育毛サプリの併用も薄毛対策として効果的
  • 本気で薄毛治療をするなら専門クリニック「東京ビューティークリニック」がおすすめ!

女性の薄毛と女性ホルモンの関係性について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

女性ホルモンは非常にデリケートで、若い方であってもホルモンバランスを崩す可能性は非常に高いです。

ホルモン補充の方法もいくつか紹介しましたが、普段から女性ホルモンの分泌量を気にしているという方はかなり少ないと思います。
1番身近なホルモン補充療法はピルの服用ですが、普段から常に服用しているという方もあまりいないでしょう。

すでに薄毛に悩んでいる方にとって最もおすすめの治療法は、専門のクリニックに通院することです。

女性が薄毛の専門クリニックに通院するのは勇気がいることですが、少しでも早く改善したいのであればその一歩を踏み出してみましょう。

最終更新日: 2018-02-26

タグ:
薄毛対策・薄毛治療

記事に関するお問い合わせ

PR
チャップアップ
PR
チャップアップ

「薄毛対策・薄毛治療」に関する記事

薄毛対策・薄毛治療についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】

「女性の薄毛・抜け毛」に関する記事

女性の薄毛・抜け毛の記事は他にも多数!

女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
【40代からの薄毛対策】40代女性に人気のおすすめ育毛剤ランキング7選!
【40代からの薄毛対策】40代女性に人気のおすすめ育毛剤ランキング7選!
PR
AGAスキンクリニック

薄毛対策・薄毛治療の人気の記事

「薄毛対策・薄毛治療」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。