1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 女性の薄毛・抜け毛 >
  3. 薄毛対策・薄毛治療 >
  4. 【女性の薄毛】60代以降も美しい髪を保ちたい!明日からできる薄毛対策を紹介します

【女性の薄毛】60代以降も美しい髪を保ちたい!明日からできる薄毛対策を紹介します

60代以降の方でも、女性はいつまでも美しい髪を保ちたいものです。 明日からでも簡単に出来る薄毛の対策法を紹介しますので、薄毛に悩んでいる60代以降の女性はぜひ参考にして下さい!

60代以降の女性の薄毛の特徴

薄毛対策薄毛治療 60代以降の女性の薄毛の特徴

60代以降の女性は、頭頂部や分け目など全体的に髪の毛にボリュームがなくなり、髪も細くなって頭皮の露出が目立つようになってしまいます。

そして髪全体のハリやコシもなくなり、傷んでいるのが目に見えて分かるようになります。
年齢を重ねると、髪の毛の色素を作り出している皮膚の細胞の働きが弱まり、髪の毛の色も黒から徐々に薄くなっていきます。

最初は徐々に茶色っぽく変化していき、それがさらに進行すると白髪が増えてくることにも繋がります。

加齢による薄毛は諦めるしかない?

加齢による薄毛は、言い換えると「老化」による薄毛です。
老化という言葉を聞くと、もう薄毛の改善は諦めなくてはいけないように感じますよね。

しかし、加齢によって薄毛が進行しても決して諦める必要はありません。
60代を過ぎてからでも、薄毛の症状を改善させることは可能です。

改善の方法を知る前に、まずは60代以降の女性が薄毛になる原因について知っておきましょう。

↑目次に戻る

60代以降の女性が薄毛になる3つの原因

薄毛対策薄毛治療 60代以降の女性が薄毛になる3つの原因

60代以降の女性が薄毛になる原因を、大きく3つにまとめてみました。
年齢をある程度重ねた方特有の原因もいくつかありますので、参考にして下さい。

女性ホルモンの減少

薄毛対策薄毛治療 女性ホルモンの減少

60代以降の方の薄毛の原因で、1番最初に考えられるのはやはり「女性ホルモンの減少」です。

そもそも、女性の薄毛自体のほとんどに女性ホルモンが関係していると言っても過言ではありません。

女性ホルモンは、エストロゲン、プロゲステロンという2種類の女性ホルモンで構成されています。
ホルモンバランスが乱れると、その2つの女性ホルモンがバランス良く分泌されなくなり、薄毛に繋がりやすくなります。
60代を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減って、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

60代以降の女性には「老化」、「更年期」というのも女性ホルモンの減少に大きく関わってきます。

女性ホルモンは、20代~30代の若い方で1番多く分泌されます。
卵巣の働きによって女性ホルモンは分泌されるのですが、その働きも60代以降の女性は非常に弱いものになってしまいます。

更年期になると、女性は閉経を迎える方も多く、女性ホルモンの分泌量が一気にガタッと落ちてしまう場合が多いです。

主に、女性らしさを保つためのホルモンであるエストロゲンが体内からなくなっていくので、少しずつ薄毛になりやすい身体になってしまいます。

また更年期は身体のダルさやイライラ感も増してしまうため、ますます髪を含む身体に悪影響を及ぼすことになってしまうのです。
髪を育てる毛母細胞にも、上手く栄養が行き届かない原因にもなってしまいます。

冒頭でも紹介したように、60代以降の女性は全体的に髪のボリュームがなくなり、髪の1本1本が細くなってしまう「びまん性脱毛症」の症状が現れる方がほとんどです。

その薄毛、びまん性脱毛症かも?

薄毛対策薄毛治療 その薄毛、びまん性脱毛症かも?

60代以降の女性に現れやすい症状である「びまん性脱毛症」は、「FAGA(男性型女性脱毛症)」とも呼ばれています。

びまん性脱毛症は抜け毛が増え、髪の毛のボリュームがなくなって地肌が目立つだけでなく、「老けて見えやすくなる」という一面もあります。
それだけ、髪のボリュームは見た目の印象にも影響するということですね。

びまん性脱毛症は女性ホルモンが減少する代わりに、男性ホルモンが増加することで起こってしまいます。

男性ホルモンの1種であるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素の働きによって、DHT(ジヒドロテストステロン)という悪質な男性ホルモンに変化してしまいます。

このDHTが、髪の成長を抑制してしまいます。

女性ホルモンが豊富の若い女性であれば、男性ホルモンの影響を受けることが少ないので、必然的にこのDHTの生成もほとんどされません。

女性ホルモンが減ってしまう60代以降の女性は、男性ホルモンの影響を受けやすくなるというのが、びまん性脱毛症になる方が多い原因です。

もし、自分がびまん性脱毛症かどうか分からないという方は、以下に当てはまるかどうかチェックしてみて下さい。
全てに該当するという方は、びまん性脱毛症の可能性が極めて高いです。

  • 40代後半以上の女性
  • 生え際に産毛が目立つようになった
  • 頭頂部の部分の薄毛が目立つ
  • 更年期の時期に薄毛が目立つようになった

ストレス

薄毛対策薄毛治療 ストレス

ストレスが溜まると、身体が常に緊張状態になってしまいます。
リラックス出来ていない状態というわけですね。

身体がリラックス状態になっていないと、自律神経が乱れる原因になってしまい、女性ホルモンの分泌がバランス良く出来ないことに繋がります。

またストレスが溜まると血管が収縮してしまうので、血管を流れて頭皮に届く栄養素が届きにくくなり、頭皮環境は悪くなります。

60代以降の女性は、先ほど紹介したように更年期によってストレスを感じやすくなります。
また、倦怠感がストレスを助長させてしまうという場合もあるため、60代以降の女性の大きな薄毛の原因になってしまうのです。

また髪の一部だけ抜け落ちてしまう「円形脱毛症」も、ストレスによって発症してしまう可能性があります。

普段は交感神経という神経が働くためストレスを和らげてくれますが、あまりにもストレスが溜まりすぎると、この交感神経が乱れて、ストレスと闘えない身体になってしまいます。
その結果、頭に10円玉程度の大きさの脱毛が起こってしまうのが、「円形脱毛症」の症状です。

このように60代以降の女性は、様々な薄毛の症状が併発してしまうという可能性も高いのです。

蓄積された髪の毛のダメージ

薄毛対策薄毛治療 蓄積された髪の毛のダメージ

年齢を重ねると、やはり若い女性に比べると髪の毛へのダメージは蓄積しています。
自分では気づかない内に髪の毛にダメージを与えているという場合もあるので、当てはまっているものがないかチェックしておきましょう。

過度なヘアケア

薄毛対策薄毛治療 過度なヘアケア

60代以降の女性の中には、しっかりシャンプーや頭皮マッサージなど、頭皮ケアを実践している方もいると思います。
ただ、方法を間違ってしまうと逆効果になってしまうという場合もあります。

シャンプーは頭皮の血行を良くして、頭皮環境を整えてくれます。
ただ1日に何回もシャンプーをすると、頭皮の皮脂が少なくなってしまい、逆に頭皮環境が乱れて薄毛に繋がりやすくなってしまいます。
爪を立てて洗うことも、気持ち良さはありますが頭皮に傷を付けてしまうことに繋がるので控えるようにしましょう。

頭皮マッサージも、皮膚がほぐれて頭皮の血行を良くする方法ではありますが、正しい方法や力加減でしなくてはいけません。

頭皮に張り巡らされている毛細血管は、頭皮マッサージのし過ぎで傷ついてしまうと、逆に圧迫されて血行が悪くなる場合もあります。

また頭皮を強い力で押し過ぎることによって赤くなったり、頭皮が腫れることで頭皮環境が悪化してしまいます。

正しい頭皮ケアの方法は、以下のページに掲載されています。
もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にして下さい。


髪型による頭皮の負担

薄毛対策薄毛治療 髪型による頭皮の負担

頭皮へのダメージには、「髪型」も関係しています。
髪型による頭皮の負担で引き起こされるのが、「牽引性脱毛症」という症状です。

牽引性脱毛症を引き起こしてしまう髪型は、ポニーテールがほとんどです。
ポニーテールは髪を後頭部に持ってきて結ぶため、常に髪の毛が引っ張られていることになります。

その結果、引っ張られている箇所に大きな負担がかかり、その部分だけ薄毛がひどくなってしまうという仕組みです。
ポニーテールの場合、生え際の薄毛が非常に目立ちやすくなってしまいます。

その他で言うと、三つ編みやエクステンション、お団子なども頭皮に負担をかけることに繋がります。

髪に負担をかけにくい髪型としておすすめなのが、ショートカットです。
ショートカットは髪の重さも少なく、頭皮が引っ張られる心配もありません。

またショートカットは引っ張られる心配がないので、髪にボリュームを出しやすくなり、薄毛が目立ちにくいというメリットもあります。

シャンプーの際には頭皮をしっかり洗いやすくなるので、ショートカットはおすすめです。

紫外線

薄毛対策薄毛治療 紫外線

60代以降の女性は、紫外線による頭皮へのダメージも蓄積しています。

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質で形成されています。
このたんぱく質は複数のアミノ酸によって構成されており、中でも「シスチン」というアミノ酸は、髪を美しく丈夫にしてくれる役割があります。
シスチンはシステイン分子2個が結合した構造をしていますが、紫外線はこのシスチン結合を切断し、シスチンを分解してしまうので髪を構成するケラチンが減り、丈夫な髪を作ることを阻害してしまうのです。

また、紫外線は髪を作り出す毛母細胞の動きを鈍くしてしまう効果もあるため、徐々に髪が生えにくくなってしまうのです。
そして紫外線には、髪の色素を作る色素細胞にもダメージを与え、白髪が増えてしまう原因にもなります。

↑目次に戻る

【明日からできる】60代以降の薄毛対策方法まとめ!

薄毛対策薄毛治療 【明日からできる】60代以降の薄毛対策方法まとめ!

ここからは、明日からでも出来る60代以降の女性の薄毛対策方法について解説していきます。
もう薄毛の改善を諦めているという方でも、まだ改善のための対策がしっかり出来ていない可能性があります。

諦めずに、自分の力で解決していける所から始めてみましょう。

生活習慣の改善

60代以降の薄毛に悩んでいる女性がまず行うべきなのは、生活習慣の改善です。
自分の意識次第で可能な対策はいくつもありますので、ぜひ参考にして頂きたいと思います。

栄養バランスの良い食生活にする

薄毛対策薄毛治療 栄養バランスの良い食生活にする

栄養バランスの良い食生活にすることは、非常に大事な生活習慣の改善です。
60代以降の女性は、身体の様々な機能が落ちてしまうため、食欲がなくなってしまうという方も多いでしょう。

しかし、身体にも十分な栄養を摂取出来ていなければ、当然頭皮への栄養も足りなくなってしまいます。

バランスの良い食生活にするためにおすすめの栄養素が、イソフラボンや亜鉛です。

大豆製品に豊富に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似たような働きをする成分です。

女性の美しさや若々しさを作り出すイソフラボンは、加齢によって女性ホルモンが減少している60代以降の女性にはピッタリの成分と言えます。
イソフラボンを摂取することによって、更年期障害のストレスや倦怠感も和らげてくれる効果があり、頭皮にとって非常に良い循環が作られていきます。

亜鉛も、ぜひ意識して取り入れてほしい成分の1つです。
亜鉛はミネラルの一種で、「5大栄養素」とも呼ばれる非常に重要な成分です。

亜鉛は、髪の毛の主成分であるケラチンを形成するには欠かせない栄養素です。
ただ亜鉛は吸収率の悪い栄養素なので、食事だけで摂取するのは非常に難しいです。

1番効率が良い方法は、イソフラボンと亜鉛が両方含まれているサプリメントを服用することでしょう。

適度な運動で血行を促進する

薄毛対策薄毛治療 適度な運動で血行を促進する

60代以降の女性には、運動不足の方も多いと思います。
ウォーキングなど適度な運動をすることによって、血行が促進されます。

血行が促進されると、血管の中を通る栄養素が頭皮に行き届きやすくなり、頭皮環境が良くなります。

また適度に身体を動かすことで、ストレスの解消にも繋がりますのでおすすめです。

しっかり睡眠をとる

薄毛対策薄毛治療 しっかり睡眠をとる

特に更年期の方によくある症状なのですが、倦怠感や栄養不足によって体調が優れず、夜なかなか寝付けないという方も多いと思います。

髪の毛は、睡眠を取っている間に成長ホルモンが分泌していきます。
睡眠時間が短くなってしまうということは、必然的に髪の毛が成長する時間も短くなってしまうことに繋がります。

7時間程度はしっかり睡眠を取るようにして、睡眠を取る時間も意識しましょう。
髪が1番成長しやすい「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間は、成長ホルモンが1番分泌される時間と毛母細胞が1番活発に動く時間です。

このゴールデンタイムは22時~2時間の間と言われているので、この時間を中心にしっかり睡眠を取ることを心掛けましょう。

育毛剤を使用する

栄養素をしっかりと取ろうと考えても、髪に栄養が行き届くのは身体に栄養が廻った後です。
従ってどうしても、食事による頭皮環境の改善では、栄養が足りなくなってしまう場合があります。

そういう時には、やはり育毛剤に頼るのが効果的でしょう。
外用育毛剤は体内ではなく、頭皮に直接塗布することで栄養を供給出来るので非常に効率が良いです。

おすすめ育毛剤① ミューノアージュ

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

1,980円

  • 東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長が開発
  • 養毛剤と育毛剤、2つの容器に分かれている
  • アルコールフリー
サイトで購入

ミューノアージュは、皮膚科形成外科医と共同開発された薬用育毛剤です。

頭皮美容液によって頭皮環境を整え、薬用育毛剤で頭皮に育毛成分を届けるという「Wアプローチヘアプログラム」を採用しています。

アルコールフリーの商品なので肌にも優しく、60代以降の女性でも安心して使用出来る所が魅力です。

ミューノアージュを公式サイトでチェック

おすすめ育毛剤② 花蘭咲

花蘭咲

花蘭咲

2,400円

  • 主成分「エビネ蘭」を始めとする高配合の天然植物エキスが、根元からハリ・コシのある美しい髪を育てる
  • その他にも育毛に理想的な10種の植物エキスをたっぷり配合
  • 継続する育毛習慣は、ヘアサイクルを正常に整える
公式サイトで購入

花蘭咲(カランサ)は、60代~70代の女性に圧倒的な人気を誇る薬用育毛剤です。

10種類以上の天然植物エキスが配合されており、髪にボリュームとコシ・ハリを与えてくれます。

香料や合成界面活性剤、パラベンも不使用で頭皮への負担も少ないです。
皮膚へのパッチテストも実施済みの商品なので、安心して使用出来ます。

花蘭咲を公式サイトでチェック

育毛剤選びはどうすればいい?

育毛剤を使用しようと思っても、どれを使用すればいいのか悩みますよね。
60代以降の女性が育毛剤を選ぶ場合は、まず育毛成分に注目しましょう。

育毛成分には、なるべく天然由来の成分が含まれている育毛剤を選択し、頭皮へのダメージが少ないものを使用しましょう。
アルコールや着色料、香料なども不使用のものが望ましいですね。

ちなみに、女性用発毛剤として有名な「リアップリジェンヌ」という商品があります。
リアップリジェンヌは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬にも使用される「ミノキシジル」という有効成分が配合されています。

ミノキシジルは薄毛に対する有効成分なので効果に対する信頼度は高いですが、副作用の可能性が0ではない、といったようにデメリットも存在します。

育毛剤を選ぶ際は育毛成分に着目し、必要であれば医師と相談しながら決めるようにしましょう。

女性用育毛剤、発毛剤についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にして下さい。

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌ

5,239円

  • 日本初の市販発毛剤・リアップの女性向け商品
  • ミノキシジルを1%配合
  • 壮年性(30~40代)脱毛症に効果的
サイトで購入

育毛サプリとの併用がおすすめ!

先ほども少し話に出ましたが、育毛剤を使用する場合は育毛サプリとの併用がおすすめです。

亜鉛などのように、髪に必要不可欠な栄養素でも食事だけでは摂り切れないという成分が多く存在します。

食事と育毛剤で足りない栄養素を育毛サプリで補い、より育毛剤の効果が発揮出来るような頭皮環境を作るということが併用の目的です。

ウィッグ・カツラで薄毛を隠す

薄毛対策薄毛治療 ウィッグカツラで薄毛を隠す

薄毛が気になって仕方がないという方は、ウィッグやカツラで一時的に薄毛を隠すことも有効です。

頭頂部や生え際など、気になる部分にだけ装着出来るウィッグもありますので、応急処置として使用する分には効果的でしょう。

↑目次に戻る

本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

薄毛対策薄毛治療 本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

本気で薄毛治療をしたいという方は、薄毛の専門クリニックに来院されることをおすすめします。

薄毛の専門クリニックの中には、「女性の薄毛専門クリニック」という所も存在します。

専門の医師が症状を分析し、1人1人の症状に合った薬の処方、または治療をしてくれます。

薬の処方や治療だけでなく、薄毛に関する相談に乗ってくれたり、アドバイスを貰う事も出来ます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休
  • 10:00〜21:00まで営業(*クリニックへお問い合わせください)
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ
AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

0円

  • 業界初のテレビ電話診察で自宅での薄毛治療が可能
  • カウンセリング・初診料・再診料は常に無料
  • 料金体系が明確でお薬代は月5,500円〜最大でも31,000円
  • 治療薬は郵送も可能
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ
東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

0円

  • 無料カウンセリング実施中
  • 女性専門の薄毛クリニック
  • 治療開始4ヶ月~6ヶ月目では、発毛実感率は99.4%
  • 朝10:00~夜19:00まで、365日いつでも電話相談が無料
  • 初診料は5,000円、再診無料・継続処方料は無料
公式ホームページ

↑目次に戻る

総括

薄毛対策薄毛治療 総括

60代以降の女性の薄毛は、
- 頭頂部や分け目のボリュームがなくなり髪が細くなってしまう「びまん性脱毛症」が多い
- 女性ホルモンの減少、ストレス、蓄積された髪の毛へのダメージが主な原因
- 食生活の改善、適度な運動、育毛剤の使用で改善出来る
- 副作用の心配がない製品を選んで使用し、改善していく
- 育毛サプリと育毛剤の併用でさらに改善が期待出来る
- 本気で治療したい方は専門クリニックへの来院がおすすめ

60代以降の女性でも、髪にボリュームやハリ、コシがある方はとても若々しく見えます。
薄毛に悩んでいるのは、あなただけではありません。

悩んでいるだけではどんどん薄毛は進行していきますので、正しい対策をして若々しさを取り戻しましょう!

最終更新日: 2018-12-13

タグ:
MUNOAGE(ミューノアージュ) FAGA(女性男性型脱毛症) 薄毛対策・薄毛治療 花蘭咲(カランサ) リアップリジェンヌ AGA専門クリニック 女性専用育毛剤

PR
AGAスキンクリニック
PR
BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)

「薄毛対策・薄毛治療」に関する記事

薄毛対策・薄毛治療についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】

「女性の薄毛・抜け毛」に関する記事

女性の薄毛・抜け毛の記事は他にも多数!

女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
【40代からの薄毛対策】40代女性に人気のおすすめ育毛剤ランキング7選!
【40代からの薄毛対策】40代女性に人気のおすすめ育毛剤ランキング7選!

育毛剤・発毛剤・AGAクリニックなどの口コミはコチラ

皆様の口コミが、薄毛に悩んでいる人にとって、貴重なアドバイスになります。育毛剤や発毛剤、AGAクリニックなど、育毛・発毛に関連する商品や治療に関する口コミをお待ちしています。

PR
チャップアップ

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!