1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 女性の薄毛・抜け毛 >
  3. 年代ごとの薄毛対策 >
  4. 20代女性も薄毛になる!?その原因と今すべき治療法を完全解説!

20代女性も薄毛になる!?その原因と今すべき治療法を完全解説!

20代の女性でも薄毛になっている人は意外に多いものです。なぜ20代から薄毛になってしまうのか?原因を探っていきましょう。また、原因の特定が出来たら改善をするための行動が大切です。どのような改善方法があるのかも紹介しますのでチェックしてみてください。

20代女性も薄毛になる!?

年代ごとの薄毛対策 20代女性も薄毛になる!?

実は20代の女性でも薄毛になってしまう可能性はあります。
これからおしゃれ、恋愛など楽しみが増えていく20代の時から薄毛になってしまうのは嫌ですよね。

一般的に女性が薄毛になってしまう原因として加齢があります。
女性は加齢とともに、髪の毛のコシや維持に必要な女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減ります。
これは自然なことです。

しかし20代から加齢によってエストロゲンの分泌が減ることは自然とは言えません。

早めの対策を取らないと取り返しのつかないことになる可能性も出てきますので注意してください。

↑目次に戻る

20代女性の薄毛の特徴

年代ごとの薄毛対策 20代女性の薄毛の特徴

20代の若い時から薄毛である方は若年性脱毛症の可能性があります。
どのような症状であるかを見ていきましょう。

分け目・頭頂部の薄毛が目立つ

年代ごとの薄毛対策 分け目頭頂部の薄毛が目立つ

20代女性の薄毛の症状として考えられる症状はびまん性脱毛症(FAGA)牽引性脱毛症です。

びまん性脱毛症(FAGA)は頭皮全体が薄毛になっていくのが特徴的で、遺伝や生活習慣により発症する可能性があります。

牽引性脱毛症は髪を引っ張るような髪型、たとえばポニーテールや三つ編み、エクステなど髪と頭皮の一部分に負担をかけると発症する可能性があります
前髪や分け目がスカスカになる人も出ているため注意が必要です。

20代女性の薄毛は分け目や頭頂部の薄毛が目立つ傾向です。
自身の症状がどれに当てはまるのか確認してみてください。

抜け毛が急に増えた

年代ごとの薄毛対策 抜け毛が急に増えた

抜け毛が増えてきた場合も注意が必要です。
場合によっては円形脱毛症の可能性もあるので注意しましょう。
円形脱毛症は部分的に10円玉くらいの大きさのハゲができてしまう症状です。

ひどい場合は複数できることもあり、ストレスなどが主な原因とされています。
円形脱毛症以外の症状でも、抜け毛が増えたと感じたら薄毛の進行が早くなった可能性があります。
注意しましょう。

画像で症状をチェックしよう!

それでは各症状を画像でわかりやすく見ていきましょう。
自身がどんな状態か見比べるのに使ってみてください。
ただし、ハッキリとした症状の断定はできる限り専門医に頼るようにしましょう。

びまん性脱毛症(FAGA)

年代ごとの薄毛対策 びまん性脱毛症(FAGA)

写真を見てわかる通り、分け目や全体的な薄毛が確認できます。
びまん性脱毛症(FAGA)の特徴を捉えていると言っていいでしょう。
画像のように全体的な薄毛であると思ったらびまん性脱毛症(FAGA)と考えていいです。

牽引性脱毛症

年代ごとの薄毛対策 牽引性脱毛症
出典:www.news24.com

牽引性脱毛症として話題になったのがナオミ・キャンベルさんです。
画像は本人のものですが側頭部の生え際から数センチメートル薄毛になっているのが確認できます。
スーパーモデルとして活躍し、さまざまな髪型をしてきた弊害と言えるでしょう。

引っ張ってしまった部分のみ薄毛になっている場合は牽引性脱毛症と判断していいでしょう

円形脱毛症

年代ごとの薄毛対策 円形脱毛症

分け目とは別に円形のハゲができているのが確認できます。
写真では10円ほどの大きさではないですが、円形にハゲていることから円形脱毛症と判断できます。
円形脱毛症は頭頂部や側頭部などできる個所は個人差があります。
円形にハゲができている場合は円形脱毛症と判断していいでしょう

↑目次に戻る

20代女性の薄毛の4つの原因とは?

年代ごとの薄毛対策 20代女性の薄毛の4つの原因とは?

20代の女性が薄毛になってしまう原因を探っていきます。
自身に身に覚えのあることが出てきたら対策を立てるようにしましょう。

ホルモンバランスの崩れ

女性ホルモンの分泌が減少し、髪に影響を与えている可能性があります。
どのようなシチュエーションで女性ホルモンが減少してしまうのか見ていきましょう。

遺伝

年代ごとの薄毛対策 遺伝

遺伝による原因は家族の中で薄毛の人がいる場合に考えられます。
抜け毛の一つの原因として男性ホルモンが考えられます。
男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)は抜け毛を誘発する男性ホルモンとして知られています。

DHTの分泌量が多い遺伝を受けた場合、20代と若くても薄毛になってしまう可能性が出てきます。

最近では遺伝的な原因でも治療できるクリニックや薬がありますので、あきらめる必要はないですよ。

遺伝に関する詳しい情報は下記の記事を参考にしてください

妊娠・出産

年代ごとの薄毛対策 妊娠出産

妊娠・出産を経験すると薄毛になる可能性があります。
女性は妊娠すると胎児の成長のために女性ホルモンの分泌が活発になります。
しかし、出産をすると胎児の成長に必要だった女性ホルモンが不必要になり、分泌が減少します。

特に女性ホルモンであるエストロゲンは髪の毛の成長や維持に貢献しているため、分泌が減ると薄毛になります。

また、妊娠・出産以外でもピルの服用をしている方は要注意です。
ピルの効果はエストロゲンの分泌を増やしてしまうためです。

服用中は問題ありませんが、服用しなくなると薄毛になってしまうパターンがあるので注意してください。

生活習慣の乱れ

日々の生活の中で行っていることが現在の健康状態を作り上げています。
生活習慣が悪いと、健康だけでなく髪の毛にも悪影響を与えかねません。
詳しく解説していきます。

ダイエット

年代ごとの薄毛対策 ダイエット

多くの女性の方は過去に、食事制限によるダイエットを試されたことがあるのではないでしょうか。
確かにカロリーや炭水化物、脂質といった栄養を制限することで体重を下げることは可能です。

しかし、必要な栄養素を摂取できなくなる可能性が出てきます
特にたんぱく質ビタミン、ミネラルは髪の毛の成長に欠かせないので不足しないように気をつけましょう。

睡眠不足

年代ごとの薄毛対策 睡眠不足

仕事が忙しかったり、飲み会が続くと睡眠不足になりがちです。
時々であれば、さほど問題はないでしょうが、頻繁な場合は注意が必要です。
睡眠中にホルモンの分泌が活性化するためです。

髪の成長に必要なホルモンも睡眠中に分泌されます。
つまり、睡眠不足が薄毛を進行させてしまいます
可能な限り十分な睡眠時間を取るようにしましょう。

過度なヘアケア

年代ごとの薄毛対策 過度なヘアケア

女性の多くは髪の毛に対して気を使っています。
髪型をセットする際にヘアアイロンやドライヤー、ブラシを使うと思いますが過度な使用は避けた方がいいでしょう
髪の毛に対して直接的なダメージを与えてしまうためです。

また、静電気にも要注意です
実は髪に静電気が帯びるとキューティクルを剥がしてしまい、乾燥しやすくなります。
他にも髪の毛から毛根へと伝わり、軽いヤケド状態になる場合もあります。
薄毛進行の意外な敵なので注意しましょう。

ストレス

年代ごとの薄毛対策 ストレス

仕事による人間関係や恋愛におけるストレスなど、抱えてしまうパターンは人それぞれです。
ストレスを溜めこんでしまうと血管が収縮してしまいます。
血液を送るための血管が収縮すると、血行不良が起こる可能性が出てきます

血液が全身にくまなく供給されないと、体の変調だけでなく、頭皮にも栄養を届けなくなるので注意してください。

ストレスの髪の関係については下記の記事に詳しく書かれています。

髪の毛のダメージ

髪の毛自身のダメージによる薄毛も考えられます。
特に20代の場合は髪の毛に対して色々なことをしている方もいるでしょう。
どんなことが薄毛になる原因になるのか見ていきます。

ヘアカラー・ブリーチ

年代ごとの薄毛対策 ヘアカラーブリーチ

カラーリングをしたいからヘアカラーやブリーチを使用している方もいるでしょう。
しかし、薄毛のことを考えた場合は控えた方が無難です。
どちらも髪の毛にダメージを与えてしまうので過度な使用を控えるようにしてください

頭皮に負担をかける髪型

年代ごとの薄毛対策 頭皮に負担をかける髪型

頭皮に負担がかかるヘアスタイルをしないようにしましょう。
ポニーテールやエクステなど髪の毛を引っ張るようなモノは過度にしない方がいいです。
牽引性脱毛症の原因になる可能性があるからです。

また、薄毛の際の対策としてショートカットがおすすめです。
髪が短いので頭皮への負担が少なく、アレンジもしやすいので美容師さんと相談してみましょう。

紫外線

肌の日焼けを気にする方は多数いると思いますが、同じくらい気をつけたいのは頭皮の日焼けです。
頭皮の日焼けの原因に挙げられるのが紫外線です。
紫外線を長時間、浴び続けていると頭皮はヤケドに近い状態になります。

頭皮がダメージを受けると髪の毛を支える土台が変調し、結果として薄毛になることもあり得ます。

肌に日焼け止めクリームを塗るように帽子をかぶるなどの対策をするといでしょう。

↑目次に戻る

【明日からできる】効果的な薄毛対策を総まとめ!

年代ごとの薄毛対策 【明日からできる】効果的な薄毛対策を総まとめ!

すぐにできる薄毛対策をまとめてみました。
どれも日常生活の中で取り組めるものです。
自身のできる範囲で行ってみてください。

生活習慣の改善

食事や睡眠の改善を図ることで薄毛対策と健康維持に繋がります。
それ以外ではどのようなことをするといいのか一つずつ見ていきましょう。

適度な運動で血行を良くする

年代ごとの薄毛対策 適度な運動で血行を良くする

特に有酸素運動がおすすめです。
ウォーキング、スイミング、ジョギングなど自身が興味ある、もしくは可能な運動を行いましょう。
運動をすることで心臓の働きが活発になり、血行が良くなります。
血液を送り届けるポンプの役割がある心臓を鍛えるためにも有酸素運動が最適です。

運動と薄毛の関係は下記の記事を参考にしてみてください。

シャンプーで頭皮ケア

年代ごとの薄毛対策 シャンプーで頭皮ケア

シャンプーは毎日するものですので、薄毛対策の際は気にする必要があります。
粗悪なシャンプーは頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛を誘発してしまいます。
最近は育毛シャンプーがありますので、そちらの使用を考えてみるといいでしょう。

良いシャンプーに変えたら、同時に正しいシャンプーのやり方を覚えるといいでしょう。

正しいシャンプーのやり方、女性に人気の薄毛対策シャンプーはこちらから参考にしてみてください。

頭皮マッサージで発毛を促進

年代ごとの薄毛対策 頭皮マッサージで発毛を促進

頭皮マッサージをすることで頭皮周りの血行を良くするのもいいでしょう。
血行が良くなると血液がよく流れるようになり、栄養が行き届くようになります
シャンプーしながら頭皮マッサージなど工夫すれば習慣づけることもできます。

効果的な頭皮マッサージのやり方はこの記事に載っています。

育毛剤を使用する

育毛剤を使用することも薄毛対策としておすすめです。
今回は20代女性で薄毛対策をしたい方にとって、おすすめな育毛剤を簡単に紹介させていただきます。

ベルタ育毛剤

薬用ベルタ育毛剤

薬用ベルタ育毛剤

3,980円

  • 育毛・頭皮ケア成分を56種、天然由来成分も53種配合
  • ナノテクノロジーで成分をナノ化
  • 商品開発を行ったスタッフによる「お客様サポートチーム」を結成
サイトで購入

エイジングケアにも着目しているベルタ育毛剤がおすすめです。
20代からエイジングケアをする必要があるのか?と思うかもしれません。
実は20代から意識した方がいいのです。

30代以降は加齢による女性ホルモンの減少などにより、髪の毛にも影響が出てきます。
若々しさを維持するためにも20代から少しずつ対応することが大事であることから、エイジングケアも着目しているベルタ育毛剤をおすすめします。

3つの有効成分が配合されており、血行促進効果に期待できるセンブリエキス、皮膚の炎症を抑えるのに期待できるグリチルリチン酸2K、抗酸化作用が期待できる酢酸トコフェロールです。

髪のエイジングケアも視野に入れるならベルタ育毛剤を試してみるといいでしょう。

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

1,980円

  • 東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長が開発
  • 養毛剤と育毛剤、2つの容器に分かれている
  • アルコールフリー
サイトで購入

ミューノアージュ

20代女性の薄毛で悩んでいる方はミューノアージュもおすすめです。
医師による共同開発でできた育毛剤のため、大きい期待ができます。
20代女性の薄毛の原因は髪の毛の環境によるところが大きいです。

ミューノアージュは生える力に着目し、どのように環境を良くするかを徹底的に考えています。
出した答えは2剤使用する方式を採用したことです。

1剤目はオクタペプチドー2を配合した頭皮美容液で頭皮をコンディションしていきます。
2剤目は5つの有効成分を使い、発毛促進と脱毛予防をします。
5つの成分はグリチルリチン酸2K、センブリエキス、酢酸DL-αートコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルです。
どれも薬用育毛有効成分であり薄毛対策に期待できます。

育毛サプリとの併用がおすすめ!

年代ごとの薄毛対策 育毛サプリとの併用がおすすめ!

育毛剤の使用で薄毛対策をするのもいいですが育毛サプリと併用するのもおすすめです。
育毛剤が頭皮に直接のアプローチをするのであれば、育毛サプリは内側からのアプローチです。
両方からのアプローチによって高い効果が期待できます

特に通常の食生活では摂り切れない栄養を摂取できます。
たとえば亜鉛やイソフラボンは多くの育毛サプリに入っており、育毛に有効な栄養です。
亜鉛は牛肉やカキなどに豊富に入っていますが、毎回摂取するのは難しいです。
イソフラボンも大豆系の食品が好きならいいかもしれませんが苦手な方は難しいでしょう。

手軽に栄養を摂取できる育毛サプリを利用するのが賢い選択です。

女性におすすめの育毛サプリは下記の記事を参考にしてみてください。

↑目次に戻る

本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

本気で薄毛を治療したいなら病院に行くのがおすすめです。
最寄りの病院の皮膚科に行くことで診察してもらえます。
医師の判断により薄毛治療薬を処方されますので指示に従って薄毛治療をしましょう。

治療薬の処方や適切なアドバイスがもらえる

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

0円

  • 女性専門の薄毛クリニック
  • 治療開始4ヶ月~6ヶ月目では、発毛実感率は99.4%
  • 診療時間は10:00~19:00(*クリニックへお問い合わせください)
  • 365日いつでも電話相談が無料
  • 初診料は5,000円、再診無料・継続処方料は無料
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

病院よりも専門のクリニックの方が個人向けにカスタマイズした対処を行ってくれる場合があります。
特に女性の場合は原因がさまざまであることから多種多様な治療方法があるクリニックの方がいい場合もあります。

特におすすめのクリニックが東京ビューティークリニックです。
簡単ではありますがどのような薄毛治療があるのかまとめてみたのでチェックしてみてください。

  • 女性のことを考えたオリジナル治療薬「Rebirth Lady」
  • 発毛効果をより高まえるためのFAGAメソセラピー
  • 素早く結果を出す植毛
  • FAGA幹細胞再生治療も対応
  • 医療用シャンプーも用意

↑目次に戻る

総括

年代ごとの薄毛対策 総括

今回は20代女性の薄毛に関する原因と改善方法をまとめました。
若いうちから薄毛で悩むのはイヤなことですよね。

少しでも若くいたい気持ちは多くの女性がお持ちではないでしょうか。
この記事を参考にしてできることから取り組んでみてください。
簡単にまとめますと下記になります。

  • 20代の薄毛にはさまざまな症状がある
  • 主な原因はホルモンバランスの崩れ、生活習慣の乱れ、ストレスなどである
  • 自身でできる対策としては生活習慣の改善と育毛剤の使用
  • 育毛剤ならベルタ育毛剤とミューノアージュがおすすめ
  • 育毛サプリを併用するとダブルのアプローチになり期待大!
  • 本格的に治したいなら皮膚科の病院または専門クリニックへ

以上です。
薄毛を改善して若さを維持できるように頑張ってみてください!ほんの少しの行動が大きな結果になることもありますよ!

最終更新日: 2018-12-13

タグ:
20代の薄毛 年代ごとの薄毛対策

PR
AGAスキンクリニック
PR
チャップアップ

育毛剤・発毛剤・AGAクリニックなどの口コミはコチラ

皆様の口コミが、薄毛に悩んでいる人にとって、貴重なアドバイスになります。育毛剤や発毛剤、AGAクリニックなど、育毛・発毛に関連する商品や治療に関する口コミをお待ちしています。

PR
BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!