1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 髪に良い生活習慣 >
  3. AGA・若ハゲの原因 >
  4. 【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を >
  5. 【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟をの5番目の画像

【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を の5番目の画像

AGA若ハゲの原因 睡眠が浅くなり、成長ホルモンが分泌されない

アルコールを飲むとぐっすり眠れるような気がしますが、実際には麻痺していた中枢神経がアルコールの分解によって徐々に回復してくるため、脳はほとんど休めません。

アルコールの利尿作用によって何度もトイレに起きてしまい、熟睡できず、ストレスの原因にもなります。

良質な睡眠は医師が推奨するストレス解消法でもある反面、逆に睡眠が荒れるとストレスがたまり、円形脱毛症などを引き起こす可能性があります。

また成長ホルモンは皮膚の新陳代謝を促進させる作用があり、入眠後3時間分泌が盛んになるとされています。
しかし成長ホルモンは熟睡していないとほとんど分泌されないため、髪の正常な発育を妨げてしまうのです。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を
【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を

最近になって、飲酒が薄毛を進行させる原因だという説が浮上しています。タバコは「百害あって一利なし」ですが、お酒は「百薬の長」とも言われますね。 ここではお...

2016-07-08