1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 育毛剤・発毛剤 >
  3. 育毛剤 >
  4. 【口コミあり】セミオーダー育毛剤ペルソナの効果・評価を徹底調査!【遺伝子検査付】 >
  5. 【口コミあり】セミオーダー育毛剤ペルソナの効果・評価を徹底調査!【遺伝子検査付】の14番目の画像

【口コミあり】セミオーダー育毛剤ペルソナの効果・評価を徹底調査!【遺伝子検査付】 の14番目の画像

育毛剤 効果が出るまでの期間

遺伝子傾向に合わせた育毛剤を使用したとしても、効果が早く出るわけではありません。

髪の毛の成長はヘアサイクルに依存しているからです。
ヘアサイクルは前述したとおり、髪の毛が成長する一連のサイクルです。
個人差がありますが、成長期が3ヶ月~6年、退行期が約3週間、休止期が3~4ヶ月の範囲です。

  • 成長期…髪がスクスクと成長する時期で、毛母細胞が活発に分裂し、髪が太く長くなっていく期間
  • 退行期…髪の毛の成長が止まり、髪の成長が期待できないため育毛効果も出にくい期間
  • 休止期…新しい髪の毛が毛穴の奥に存在しており、今生えている髪の毛が抜けて新しく髪が生えてくるまでのブランク期間

ヘアサイクルは髪の毛1本ずつに存在するため、1本ずつの状況を把握をすることが難しいです。
しかし、健康的な頭髪の人なら全体の8割りが成長期で、残り2割が休止期や退行期とされています。

薄毛の人はヘアサイクルが乱れているため、育毛剤や生活習慣を治すことで正常にすることが重要です。

ヘアサイクルの乱れた髪の毛は、育毛剤の効果などにより初期脱毛が起こり抜け落ちて、健康的な髪の毛が生えてきます。
産毛の状態では髪が生えたと分かりにくいです。
髪の毛の成長スピードは1cm/月ですので、目に見える結果として認知するには、最低でも3ヶ月、長くて半年ほど見ておくことが大切です。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

【口コミあり】セミオーダー育毛剤ペルソナの効果・評価を徹底調査!【遺伝子検査付】
【口コミあり】セミオーダー育毛剤ペルソナの効果・評価を徹底調査!【遺伝子検査付】

育毛剤ペルソナは、最初に遺伝子検査を行い、その結果にあった自分専用の育毛剤が送付されるという新しいコンセプトの育毛剤です。育毛業界に一石投じたこのペルソナ...

2017-11-01