1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 育毛剤・発毛剤 >
  3. 育毛剤 >
  4. リデン >
  5. 【突撃取材】今話題のリデンシル配合育毛剤!リデンの開発元を徹底取材!

【突撃取材】今話題のリデンシル配合育毛剤!リデンの開発元を徹底取材!

医薬品のプロペシアのフィナステリドやミノキシジル、そしてキャピキシルとも異なるメカニズムで薄毛に立ち向かう、今話題の新成分【リデンシル】!これを配合する育毛剤「リデン」を取材したところ、非常に信頼度が高い商品だと実感しました。薄毛に悩む人、薄毛予防をしたい人、発毛効果を実感したい人は、これまでとは違うアプローチで、より良い育毛活動に取り組みましょう!

目次

新進気鋭の育毛剤「リデン」の開発元美元社を取材しました

リデン 新進気鋭の育毛剤「リデン」の開発元美元社を取材しました

日々新しい育毛剤が発売されていますが、科学的根拠に乏しい育毛剤も少なくありません。

そんな中、非常に信頼できる科学的根拠に基づいた商品、リデンが発売されている情報をキャッチしたので取材しました!

リデンとは

リデン

リデン

9,800円

  • 新成分リデンシルが頭皮の幹細胞に直接作用
  • 頭皮環境を改善し、育毛効果を高める
  • 永久返金保証付

サイトで購入

株式会社美元が販売しているリデンは、今話題のリデンシルという新成分を3%配合した育毛剤です。

リデンシルは、毛根の幹細胞に直接働きかける、従来の育毛剤とは異なるアプローチで発毛を促すそうです。

↑目次に戻る

リデン開発のきっかけ

取材をするにあたり商品を開発した理由を聞いたところ、美元さんはきちんと説明してくれました!実は通常、その経緯や理由を説明してくれないものなんですよね…

リデン リデン開発のきっかけ

Q. リデンを開発しようと思ったきっかけは何ですか?

A.まず、新商品開発にあたり、様々な商品を細かく分析しました。
そこで感じたのは、ありきたりな商品しか売られてないな、ということです。

また、過大広告というか、科学的根拠の乏しいものも育毛剤として販売されている、というのが正直な感想です。

であれば、信頼性の高い商品を開発することで、よりお客様からの支持を得られるのではないか、という結論に達したのがリデンを開発するに至ったきっかけです。

Q. リデンのこだわりや特徴、開発において重視したコンセプトは何ですか?

リデン Q. リデンのこだわりや特徴、開発において重視したコンセプトは何ですか?

A.リデンのコンセプト、重要視したところは、信頼性が高く、効果が得られる成分を見つけ出すということでした。

また対面販売ではなく、ネットで販売するので、明確でオフィシャルな臨床データがないと説明しにくいだろう、ということが二つ目ですね。

Q.明確でオフィシャルな臨床データってどんなものですか?

A.明確でオフィシャルなデータというのは、原料会社である世界最大級の香料・化粧品メーカーのジボダン社のグループの会社から提供されたデータです。

ジボダン社の本社はスイスのヴェルニエにあり、100年以上という長い歴史を持つ会社です。
現在はヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジアなど世界各地に生産拠点や営業拠点を展開しています。
当然日本でも活動してますよ。

Q.なるほど、ではデータってどんなものですか?

A.18歳~70歳の男女、26名をモニターを対象に、リデンシル3%のトニックを84日間使用してもらいました。

その結果、ヘアサイクルの成長期の毛髪率が9%増加し、休止期、脱毛期の抜毛率が17%減少したのを検証出来ています。

Q.でも老舗の香料化粧品会社が、育毛成分を開発しているのは意外ですね?

リデン Q.でも老舗の香料化粧品会社が、育毛成分を開発しているのは意外ですね?

A.そうですよね、元々は香料がメインでしたが、長年のノウハウを活かして幅広い製品開発を展開してたのです。
そのグループ会社のインデュケム社の高度なバイオテクノロジーを駆使し、これまでにない画期的な育毛成分を目指して開発されたのがリデンシルです。

リデンシルは、2014年に世界最大級の化粧品原料展示会であるインコスメティック世界大会で銀賞を取りました。
銀賞を取るために必要なことは、新しい発想のロジックがあるかどうかです。

でもそのロジックを証明するデータがないと銀賞はとれません。

Q.それにリデンシルが【リデン】に3%配合されている証拠にはなりませんよね?

リデン Q.それにリデンシルが【リデン】に3%配合されている証拠にはなりませんよね?

確かに、リデンシル何%入っているって嘘ついてる商品ありますからね。
でもリデンには、ジボダン社が推奨し臨床データを取っている3%がきちっと入ってます。

その証拠に、このロゴマーク(上部写真)を貰えるのは3%配合していて、ジボダン社が認めた企業しか使えません。
他のリデンシル配合の商品を検討される人は、このロゴマークを使っているかどうかチェックすると良いかもしれませんね。

こうした理由から、リデンシルは2014年に銀賞が取れてますので、明確な臨床データがあるんです。

Q.明確な臨床データ以外のこだわりや特徴、コンセプトはありますか?

A.はい、それを踏まえた上で三点目、医薬部外品にできる成分であることです。

そして割と他社の弱いところが使用感で、良い物でないと継続性が得られないというのが四つ目です。

あとはパッケージを含めたブランド感、デザイン性です。
リデンはカッコいい、といった展開でやっていきたいな、と思っています。
それで使って頂いて、カッコよくなってもらって、自信を持って頂くのをアプローチとして考えています。

リデンのこだわり、特徴、開発コンセプト

リデンのこだわり、特徴、開発のコンセプトは、

  • 信頼性が高く効果が得られる成分を配合
  • 明確でオフィシャルなデータに基づく成分を配合
  • 医薬部外品にできる成分を配合
  • 使用感が良く継続性して使っても苦にならない
  • ブランド感、デザイン性を重視する

といった点です。
使用感については、実際に使ってみた感想を後に記載しましたので、ぜひご参照ください。

↑目次に戻る

【リデンの成分】リデンは今話題の新成分リデンシルを配合!

リデンの最大の特徴は、髪の毛10万本に対して2万本の発毛効果が得られるリデンシルという成分が3%配合していることです。
リデンシルは毛根の幹細胞を刺激して毛髪を増やす成分です。

Q. リデンシルとはどんな成分ですか?

A.リデンシルの有効成分は、DHQGという西洋アカマツを原料としたものになります。
また、EGCG2という茶葉を原料にした成分が配合されていまして、この中にはインターロイキン8という、炎症やニキビを防ぎ、髪が伸びやすい、健康な頭皮を作る成分として配合しています。

あとは主にグリシンというアミノ酸、亜鉛がリデンシルの成分になります。

Q. リデンの効果のメカニズムを教えて下さい

リデン Q. リデンの効果のメカニズムを教えて下さい

A.リデンのコンセプトを作る上で考えたのが、畑を耕して健康でおいしい野菜が育つイメージだったんですね。
つまり良い土を作って野菜を育てることと、頭皮環境を整えて育毛、発毛するのは通じると考えています。

Q.畑と頭皮の関連性とは?

A.畑の場合、良い肥料を与えて野菜が成長するようにしますよね。
それが頭皮の場合、髪毛を産む亜鉛や髪の毛を構成するアミノ酸を5種類配合することなんです。
またセンブリエキスで血行を良くしてあげて、健康な頭皮環境を整えます。

Q.つまり、頭皮に肥料を撒くように、ということですか?

A.そうです!また面白いのが、一つの畑で何回も野菜が収穫できるようにしないといけないと思ったんですね。

そこで必要になってくるのがDHQGという西洋アカマツ遺伝子のエキスなんです。
これは毛根にある幹細胞に対して細胞を作れ!と指令を出します。
その指令で色々な細胞が生まれるのですが、その中のひとつに毛母細胞があるんです。

Q.リデンは髪の毛を育てたり、発毛効果に近いものがあるのですか?

A.そうです発毛効果に近いんです!従来の育毛剤の多くは、今ある髪にどうアプローチするかがコンセプトでしたが、リデンは頭皮の幹細胞に細胞を産みなさいと指示するのが大きな特徴なんです。

Q. ではなぜ、キャピキシルではなくリデンシルを選んだのですか?

A.キャピキシルは髪の毛を伸ばすという点では優れていると思うんですよ。
こうしたことからミノキシジルの3倍伸びるって解釈しているんですね。
確かに伸びるのは大切なんですけど…

でも、増えるではなくて伸びるですよね、期待されるのは!だから基本的にキャピキシルは化粧品の成分なので、どうしても医療部外品にはなりません。

またキャピキシルは、5αリダクターゼ、つまり男性ホルモンにアプローチするので、女性には効きにくいですよね。
それに男性ホルモンは年齢に応じて、人に応じて異なりますので、効果が変わってきます。

Q.リデンシルを選んだ決定打とは何ですか?

A.そうですね…、リデンシルは幹細胞に作用するので、頭皮に幹細胞がある限り性別や年齢に関係なく効果が期待できる万能な成分、といったことで採用しました。

それに何よりも、リデンシルには84日間の臨床データがあります。
そのデータによれば最大2万本、平均1万本の増毛が得られたという結果があるんです。
これは対面販売では説明できない環境下で、お客様にご提案するためには安心材料になります。

また、今注目の再生医療に属する成分なので、キャピキシルではなくリデンシルを採用しました。

Q. 副作用はありますか?

A.天然由来の成分しかないので、基本的には副作用はありません。
全般的な話ですけれど、基本的に肌に塗るものって、それほど副作用ってないんです。
ただ特殊なアレルギーをお持ちの方とか、身体の調子が悪いとき、特に女性の場合、ホルモンバランスの問題で肌が荒れやすい状況、といった外的要因で悪影響を及ぼす心配はあります。

Q. 使用感についてこだわりはありますか?

リデン Q. 使用感についてこだわりはありますか?

A.アルコールフリーの商品がありますが、おおむねベタつきますよね。
またアルコールが入っているものはダメだっていう人がいますが、基本的にアルコールアレルギーを持っている人以外には悪くないんです。

でもリデンは使用感を重視するため、意図的に少しエタノールを入れています。
結局、ベタついて気持ち悪くて使いたくないぐらいなら、清涼感があって、使い勝手が良くて、という方を選択しました。
ベタついて、ハリやコシが無くなって薄毛に見えるなら、プラスにはなりませんよね。

また普通だと基剤臭(原料の臭い)がしますが、リデンはハッカ油を使っているので清涼感があり、付けた瞬間サラッとベタつきがなくなってしまいます。

そこで実際にリデンを使って確認しました!

リデン そこで実際にリデンを使って確認しました!

使用感を重視しているとのことでしたので、後日実際にリデンを使ってみました!

薬剤の使用感

頭に塗布したところ特に匂いが伝わってくることはありませんでした。
なので、手にスプレーして嗅いだところ、ほんの少しだけハッカの香りしました。
でもその匂いはせいぜい1分足らず続いた程度ですので、外出前に使っても気付かれることはありません。
また乾いた後はベタつきや不快感はまったくありませんでした。

ボトル・ノズルの使用感

リデン ボトルノズルの使用感

かなり盲点だったのが、ボトルのグリップ感が非常に良いという点です。
全体的に丸みがあるので、親指側と小指側に違和感なくフィット、グリップします。
またプッシュノズルは引っかかりもなくスムーズで、少しだけ塗布したい場合でもOKです。

Q. プロペシアなどの薬との住み分けについてはどのように考えていますか?

リデン Q. プロペシアなどの薬との住み分けについてはどのように考えていますか?

A.プロペシアは医薬品なので何とも言えないのですが、住み分けという意味ではぜひ併用してください、とは言い難いです。
ただ言えるのは、プロペシアのフィナステリドやキャピキシルといった男性ホルモンに作用するアプローチとは異なり、リデンシルは幹細胞に働きかけ細胞を増殖させることで、増毛の効果が期待できます。
男性ホルモンの抑制とは違うところを補っているので、お医者様の一言があれば併用するのは理に適っていると思います。

今話題の新成分!リデンシル

リデンシルの成分は主に、

  • 西洋アカマツが原料のDHQG
  • 茶葉が原料のEGCG2
  • グリシンやアミノ酸、センブリエキス

となっているようです。
男性特有の5αリダクターゼの抑制以外ではなく、幹細胞に作用するので、男女年齢に関係なく効果が期待できます。
またプロペシアなどの医薬品との併用は医師の承認があれば問題ないとのことです。
そして副作用がなく、爽やかな使用感を重視した成分を配合しています。

↑目次に戻る

サポート体制や利用者の声について

リデン サポート体制や利用者の声について

まだキックオフして間もないリデンですが、商品のことだけでなく、サポート体制や実際に利用している人たちのことも気になったので聞いてみました!

Q. どんな人がどんな理由でリデンを利用していますか?

A.リデンシルっていう成分に興味を持っている方が、ご利用になられているのが一番多いと思います。
そこまでリデンシル自体が知られている訳ではないのは間違いありません。
ということを逆に考えて推測すると、リデンの成分に興味を持って頂いたか、他の物をトライしたけど新しいことをやりたい、という流れだと思います。

Q. サポート体制はどのようになっていますか?

A.今は永久返金保証を実施しています。
またサポートセンターですが、今後とも充実を図っていきたいと思います。

Q. 利用者はどんな人が中心ですか?

A.95%が男性で女性は5%ぐらいです。
年齢のボリュームゾーンは30代後半から50代前半までと幅広くご利用頂いています。

Q. リピーターは何割くらいですか?

A.印象としてはお客様の満足度はかなり高いと思ってまして、例えば奥さんが旦那さんに紹介したりとか結構多いですね。
ほとんどリピーターなんですよ、単品の方は10%もいないぐらいで、8回、9回以上繰り返してご購入頂いています。
リデンを早く広く知って頂きたいなぁと思います。

リデンのユーザーの声を紹介!

リデンを使い始めた人の多くが、新成分リデンシルに興味を持った人、あるいは他の育毛剤を試して効果を得られなかった人と予測されるとのことでした。
ではどんな理由で使い始め、どのように感じているのでしょうか?美元のコールセンターに寄せられた意見を入手しまとめたところ、多くの人から好評を得ているのが分かります。

今まで色々な育毛剤を試してきましたがどれも効果を感じられませんでしたが、リデンを使い始めてから今までのことが嘘のことのように効果を実感できたんです。
リデンシルという成分が高配合なところが良いんですかね。
もっと早くこの商品に出会いたかったです。

これまで色々なものを使ってきましたが、前から気になっていた商品だったのでこれから使うのが楽しみです。

使い始めてから半年経ちますが、使い始めた当初と比べて明らかに若返った気がします。
やっぱり髪の量で印象は全然変わりますね。
手軽に使えるので頼りきっています。

夫から頼まれていつも定期的に購入しています。
今まで使ってきた中で一番効くらしいです。

↑目次に戻る

リデンの利用者や今後の展開

現在は男性を中心にした利用者が大多数ですが、AGAの原因である5αリダクターゼの抑制ではなく、幹細胞に作用するので女性ユーザー拡大が期待できます。

また、リデンは2017年9月に医薬部外品の認可が降りていますので、今後どうなっていくのか楽しみです!

↑目次に戻る

まとめ

リデン

リデン

9,800円

  • 新成分リデンシルが頭皮の幹細胞に直接働きかける
  • 頭皮環境を改善し育毛効果を高める
  • 永久返金保証

サイトで購入

今回の取材をまとめると、リデンシル

  • 毛根の幹細胞を刺激して発毛を促す
  • 主成分はセイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na・塩化亜鉛
  • 明確でオフィシャルな臨床データがある
  • インコスメティック世界大会で銀賞受賞
  • 2017年9月医薬部外品として認可

ということです。
そしてリデンシル配合のリデンは、

  • 信頼性が高く、効果が得られるリデンシルを3%配合
  • ヘアサイクルの成長期の毛髪率が9%増加し、休止期、脱毛期の抜毛率が17%減少
  • 開発したジボダン社承認のロゴマーク取得
  • 使用感やブランド性、デザイン性にこだわりあり
  • 清涼感を重視した成分を配合
  • 基本的に副作用はなし
  • プロペシアなど医師の承認があれば併用可能
  • 95%が男性で残り5%は女性、30~50代前半が中心で、リピート率は90%以上

といったことです。

リデンは育毛と発毛の効果が期待できる画期的な商品だと取材で感じました。
幹細胞を活性化させ、毛髪の量を増やす、というリデンシルの配合量が3%という明確な根拠が信頼性を感じます。

またリデンを開発に至った理由として、信頼性の高い商品で育毛・発毛業界に一石を投じたいというのが印象的でした。

プロペシアのフィナステリドやミノキシジルとは違うアプローチで薄毛に立ち向かうリデン!今話題の新成分リデンシルを配合する育毛剤「リデン」は、非常に信頼度が高い商品です。
薄毛に悩む人、薄毛予防をしたい人はリデンで育毛活動に取り組みましょう!

リデンを公式サイトでチェック

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
育毛剤 リデン 突撃取材 リデンシル

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。