1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 髪に良い生活習慣 >
  3. AGA・若ハゲの原因 >
  4. 生活習慣 >
  5. 【ハゲと生活習慣】ハゲに良い生活習慣6選&現実的な実施方法まとめ

【ハゲと生活習慣】ハゲに良い生活習慣6選&現実的な実施方法まとめ

気が付いたら何だか髪の毛が薄くなっている…おでこが広くなってきた…見て見ぬふりはもうできなくなったと感じている人は、ぜひ読んでみてください。ここでは、薄毛の原因と、日常生活の中で改善できる対策について紹介します。

薄毛になる5つの原因とは?

生活習慣 薄毛になる5つの原因とは?

薄毛の原因には、大きく分けて5つあります。
まずはそれらについて簡単に解説していきます

1. ホルモンバランスの異常

生活習慣 1. ホルモンバランスの異常
出典:hsclinic.jp

男性の場合、40歳以降になるとホルモンバランスが崩れると言われています。

男性ホルモンの中でも、テストステロンモルモンが皮脂の中に存在する酵素と結合することにより、脱毛作用のあるDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を促すことによって、AGAが発症します。

2. 遺伝

薄毛は遺伝すると言われており、中でも母親の系統からの遺伝による影響が強いとされています。

薄毛の染色体に影響を与えているのはX染色体にある男性ホルモンの遺伝子変異です。
男性のもつXYの染色体の「X染色体」は父親からではなく母親から遺伝するものなので、母親の遺伝の影響が強いとされています。

XX染色体を持っていても、女性ホルモンによって女性は薄毛になりにくいため、自分が薄毛を遺伝しているかの判断はそれだけでは難しいです。
その場合は母方の祖父によって判断できます。

ハゲは隔世遺伝すると言われていますが、このように母親を通り越して祖父の遺伝が現れるためです。

3. ストレスによる血管収縮

生活習慣 3. ストレスによる血管収縮

ストレスは大敵です。
ストレスで最もダメージを受けるのが血管です。

ストレスがかかると、人間は自律神経に影響し、交感神経が優位になり、その結果として髪の毛に栄養を与える血管を収縮させてしまいます。

髪の毛を組織している毛母細胞(もうぼさいぼう)に栄養を供給しているのは血液ですので「栄養の供給量が減る=髪の成長が妨げられる」ので、育毛的には死活問題です。

  • 趣味を増やす
  • 運動する
  • 友達と出かける

などして、出来るだけストレスを早期に発散させるようにしましょう。

4. 不規則な生活習慣

睡眠不足(成長ホルモンの分泌を妨げてしまう)

髪が最も成長するのは睡眠に入ってから3時間の間と言われています。
そして、髪を始めとして体全体を成長させると言われている成長ホルモンは夜22時〜深夜2時の間に最も活性化します。

睡眠にはレム睡眠(浅い眠りで身体は休んでいるが脳は動いている状態)とノンレム睡眠(深い眠りで、身体も脳も休んでいる状態)がありますので、

  • 夜22時には寝る
  • 最初3時間に良質な眠りを取る

ことが出来るとベストです。

添加物の多い食品など、頭皮に悪い食生活

カップラーメンやスナック菓子などのジャンクフードやケーキなどの甘いものは要注意!

・カップラーメンやスナック菓子などの脂の多い食品
 →皮脂の分泌量増加につながる

・ケーキなどの糖分の多い食品
 →糖分の過剰摂取は髪に必要なビタミンBが糖を分解するのに消費されるのに咥え、皮脂の分泌量及び代謝が低下するため抜け毛の原因になります。

5. 運動不足

血流の流れが悪くなり、頭皮への栄養供給能力が低下

生活習慣 血流の流れが悪くなり、頭皮への栄養供給能力が低下

運動不足になると、血液の循環機能が低下します、血流が悪くなることは、頭皮への栄養供給能力が下がることにつながってしまいますので、結果として薄毛につながりやすくなります。

運動不足による筋力低下も同様の働きをします。

↑目次に戻る

日常生活から改善!6つの薄毛対策

1. ストレスフリーを目指す!特に運動する!

生活習慣 1. ストレスフリーを目指す!特に運動する!

ここまで見てきたとおり、ストレスは発毛の大敵です。
趣味を増やす、運動をする、友人と出かけるなどしてストレス発散を意識してゆきましょう。

薄毛とストレスの関係については以下の記事で詳細に解説しています。

有酸素運動が血行促進&ストレス発散でオススメ

◆血行促進&有酸素運動のストレス解消効果

有酸素運動とは、酸素を使ったエネルギー代謝がメインになる運動のことをいいます。

有酸素運動は基礎代謝をUPさせてくれるため、血行促進効果が期待できます。

有酸素運動とはいっても具体的に何をすればいいのか悩みますよね…。
例えば以下のようなものが有酸素運動です。

  • マラソン
  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳
  • テニス
  • バスケ
  • シャドーボクシング
  • 自転車・エアロバイク
  • スクワット(意外と有酸素運動です!)
  • 踏み台昇降

などがあります。
学生の時にやっていた運動をこれを機に再開するのもいいかもしれません。
ジムに入ってみるのもオススメです。
(ただし筋トレは無酸素運動なので要注意。
)エアロバイクなどは始めやすいですね。

また、身体を動かすことでのストレス発散効果は言うまでもないですよね。

今回は自宅でスキマ時間にサクッとできる、踏み台昇降の動画を用意しました。

有酸素運動によって脱毛効果のあるハゲホルモンDHTが汗と一緒に排出される

AGAの根本的な原因は良質なホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼによって、ジヒドロテストステロンという脱毛効果のあるハゲホルモンに転換してしまうことです。

有酸素運動は血行を良くするため代謝があがり、ジヒドロテストステロンの排出を促進効果が期待できます!

Q. 有酸素運動ってどれぐらいやればいいの?

A. 「週3、連続して10分」を目安にしましょう

ちなみに連続で10分程度で最低限の健康のための運動時間としては足りていることがわかっているそうです。

ちなみにダイエットの場合は、身体の脂肪が落ちないため連続して20分以上の有酸素運動をしないといけません。

医師オススメのストレス解消法は睡眠!

ストレス解消だけに注目した場合、最も効果的なのは睡眠なようです。
しかし睡眠だけですと血行促進効果は得られませんので、運動をしながらもしっかり睡眠をとるバランスの良い生活が大切です。

以下の記事では医師にストレスと薄毛の関係について回答して頂きました

2. シャンプー方法を変える

正しいシャンプーの仕方

生活習慣 正しいシャンプーの仕方
  • シャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを選ぶ(高級アルコール系、石鹸系シャンプーはNG)

  • シャンプー前にブラッシングをする (←何気に超重要!!)

  • シャンプーを付ける前にたっぷりのぬるま湯で髪を濡らす

  • 手のひらでしっかり泡立ててから頭皮につける(泡で汚れを取るので泡立てが極めて重要)

  • 頭皮はこすらずに揉むような形でマッサージしつつ洗う(爪を立てるのは最悪です)

  • リンスやトリートメントは毛髪につけ、頭皮に付けないようにする

  • シャンプー後はシャンプーやトリートメントが残らないよう、よくすすぎ完璧に洗い流す

  • ドライヤーでよく乾かす(この際、温風を頭皮に当てすぎないように注意!)

以下記事でも紹介しています。

薄毛対策におすすめのシャンプー

生活習慣 薄毛対策におすすめのシャンプー
出典:www.angfa.jp

薄毛には「アミノ酸系」と書かれているシャンプーがおすすめです。

アミノ酸はタンパク質を分解してできる成分で、自然界に存在するものですので安心して使えます。

高級アルコール系や石鹸系シャンプーは頭皮への刺激が強いため要注意です。

3. 頭皮マッサージをしよう

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を促進しましょう。

頭皮マッサージをすることで血行不良の改善効果、そして硬くなった頭皮を柔らかい状態に戻すことが出来ます。

シャンプーをして育毛剤を使った後に行うと、育毛剤の成分が行き渡るのでオススメです。

↓少し変わった頭皮マッサージを兼ね備えたシャンプーの方法

また頭皮をほぐすことでストレス発散効果もありますので、生活のちょっとした合間で行うのも良いでしょう。

柔らかい状態の頭皮は毛髪への栄養供給力も回復していますので、発毛効果を期待して良いでしょう。
マッサージの刺激は頭皮のターンオーバーを促進するため、毛穴のつまりや古い角質の除去にも効果的です。

詳しい頭皮マッサージの方法については以下で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

4. 規則正しい生活をする(出来れば22時からのゴールデンタイムには寝る)

生活習慣 4. 規則正しい生活をする(出来れば22時からのゴールデンタイムには寝る)

前述の通り、髪は寝ている最中に成長ホルモンによって成長します。
特に睡眠後最初の三時間を充実させること、そして夜22:00〜深夜2:00までの「ゴールデンタイム」を逃さず捉えることが最重要です。

良質な睡眠を取る7つの方法

  • 一日6時間以上は少なくとも寝る
  • レム睡眠・ノンレム睡眠を意識して寝る
  • 夜22:00〜深夜2:00までの「ゴールデンタイム」を逃さず捉える
  • 正しい睡眠のリズムを作るために毎朝朝日を浴びて体内時計をリセットする
  • 睡眠の2時間前までには食事を済ませる
  • 睡眠の30分〜1時間前には入浴を済ませる
  • スマホは睡眠直前は出来るだけ控える(スマホのライトの刺激が睡眠に良くないため)

5. 禁煙!

タバコを吸うと、ニコチンが体内に吸収され、血管が収縮することにより血行不良を起こします(毛細血管が死んでゆく)。

その結果髪にも栄養が行きわたらず、抜け毛に繋がってゆきます。

百害あって一利なしと言われているタバコ。
これを機会に、禁煙を始めましょう。
IQOSなども良いかもしれません。

↓喫煙と薄毛の関係については、以下の動画が詳しいです。

6. お酒の飲みすぎはやめましょう。ベストは禁酒。

アルコールは肝臓で代謝されると、アセトアルデヒドという毒性物質ができます。

それを解毒する際に膨大なアミノ酸やビタミンなどを使ってしまい、髪の毛を育成するために髪の毛を作るのに必要な栄養不足につながります。

しかし、いきなり「禁酒!」というのもやはり付き合いもあってなかなか難しいものですよね。
まずは以下点だけ気をつけてみましょう。

・適度なお酒の量以上に飲まない(適度とは2合程度なので、缶ビール1杯程度。
店員さんに頼んでこっそり飲み物からアルコールを抜いてもらうのもオススメです)
・飲んだら栄養を補う(アミノ酸・ビタミン・亜鉛を重点摂取)

7. 食生活の改善

生活習慣 7. 食生活の改善
出典:smt.reve21.co.jp
生活習慣 7. 食生活の改善
出典:smt.reve21.co.jp

髪を成長させる源は食事による栄養です。
亜鉛やビタミンを積極的に摂取して育毛に励みましょう。
AGA・薄毛にはとにかく「アミノ酸・ビタミン・亜鉛」です!

↑目次に戻る

手っ取り早くAGA・薄毛対策を始めたい場合は育毛剤

ベストは生活改善×根治治療としての育毛剤やAGA専門外来に通うことですが、手っ取り早く何かのハゲ対策をしたい場合は育毛剤から始めることをオススメしています。
(もちろん生活改善もがんばりましょう!)

ハゲ治療ゼミでは
- 気軽に始められる
- リーズナブル
- 副作用なし
の3点からチャップアップを推奨しています。

返金保証が無期限なのも魅力です。

育毛保証書付きチャップアップ CHAP UP<公式>

育毛保証書付きチャップアップ CHAP UP<公式>

7,400円

  • 100%無添加
  • 無香料
  • 業界最大級50種類の育毛成分配合
  • 全額無期限返金保証!保証書付き
サイトで購入

最終更新日: 2018-02-05

タグ:
生活習慣 AGA・若ハゲの原因 AGA・若ハゲの予防 薄毛対策・薄毛治療 ストレス

記事に関するお問い合わせ

PR
チャップアップ
PR
フィンジア

「生活習慣」に関する記事

生活習慣についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【薄毛の方必見】頭皮マッサージで育毛効果を上げる!効果的なやり方を徹底解説
【薄毛の方必見】頭皮マッサージで育毛効果を上げる!効果的なやり方を徹底解説
【時期別解説】抜け毛が多い季節は秋!季節別の抜け毛の原因と対策方法まとめ
【時期別解説】抜け毛が多い季節は秋!季節別の抜け毛の原因と対策方法まとめ
【抜け毛対策】ストレスだけじゃない!抜け毛、ハゲの原因まとめ
【抜け毛対策】ストレスだけじゃない!抜け毛、ハゲの原因まとめ
【育毛と食べ物】若ハゲは食事で改善できる!髪に大事な栄養素と危険な成分
【育毛と食べ物】若ハゲは食事で改善できる!髪に大事な栄養素と危険な成分

「髪に良い生活習慣」に関する記事

髪に良い生活習慣の記事は他にも多数!

【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
【薄毛対策】日々の抜け毛は男性ホルモンが原因だった!効果的な抑制法を解説します
【薄毛対策】日々の抜け毛は男性ホルモンが原因だった!効果的な抑制法を解説します
テストステロンの減少で薄毛が加速!?筋トレや食べ物など効果的な予防法を紹介!
テストステロンの減少で薄毛が加速!?筋トレや食べ物など効果的な予防法を紹介!
【ハゲと生活習慣】ハゲに良い生活習慣6選&現実的な実施方法まとめ
【ハゲと生活習慣】ハゲに良い生活習慣6選&現実的な実施方法まとめ
【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を
【飲酒と若ハゲの危険な関係】薄毛の改善には禁酒の覚悟を

「生活習慣」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

PR
AGAスキンクリニック

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。