1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. 発毛剤 >
  4. プロペシア >
  5. オオサカ堂で個人輸入?医者から処方?プロペシアやミノキシジルのオススメ入手法

オオサカ堂で個人輸入?医者から処方?プロペシアやミノキシジルのオススメ入手法

AGA治療薬は病院やクリニックあるいは個人輸入代行で入手可能です。価格や通院の手間から個人輸入代行を選ぶ人は多数いますが、非常にリスクが高い行為でもあります!その理由についてまとめました。

プロペシアとは

プロペシア プロペシアとは

プロペシアはフィナステリドを主成分とした抗男性ホルモン薬です。

フィナステリドはもともと前立腺肥大症の治療薬として使われていましたが、抜け毛予防の効果がある事も知られるようになり、現在では世界60ヵ国以上で利用されています。

日本皮膚科学会が定めるAGA治療のガイドラインでも、最高ランクである「治療をする際に強くオススメできる」という意味を表すA判定を受けています。

なぜ抜け毛に効果的なのか?

AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と反応する事で生成します。

DHTは頭皮にあるアンドロゲンレセプターという受容体へ結合し、結果としてヘアサイクルが乱れて成長期が短くなり、抜け毛が増えるようになります。

フィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する効果があり、DHTの生産を抑える事が出来ます!

AGA治療薬というと髪の毛を増やすイメージがあるかもしれませんが、フィナステリドは抜け毛を予防する守りに特化した薬であると言えます。

フィンペシアやエフペシアはプロペシアのジェネリック

プロペシア フィンペシアやエフペシアはプロペシアのジェネリック

薬は実用化された当初は、開発した製薬メーカーが開発費用回収のために特許を申請しています。
特許は期限があるため、一定期間を過ぎるとその他の製薬会社でも製造販売出来るようになります。

このように後発的に登場した薬を、総称してジェネリック医薬品といいます。

ジェネリック医薬品といっても成分そのものは同じであり、大差はありません。
しかし、医薬品であるため「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に基づく様々な厳しい基準や規制をクリアしているため、安全である事に間違いありません。

ジェネリック医薬品は、効果や安全性が新薬と同程度だと認められてから、初めて販売可能になります。
しかし、新薬と比べて前例がありますので、開発にかかる期間が新薬と比べて短い上に開発費用が安くて済むため、販売価格も安くする事が出来ます。

プロペシアのジェネリックは?

現在流通されているプロペシアのジェネリック医薬品は、フィンペシア、エフペシア、フィナロ、フィナバルド、ハリフィンなどです。
これらは海外の製薬メーカーで製造されているものであり、日本製のものはほとんどありませんでした。

しかし、ここ数年の間に日本国内でも厚労省から製造販売承認を得て、国産のプロペシアのジェネリックが発売されています。
日本での販売会社はファイザー、サワイ、トーワです。

ミノキシジルとは

プロペシア ミノキシジルとは

ミノキシジルはもともと高血圧の治療に利用されていた薬です。

ミノキシジルを配合した発毛剤はファイザー製薬から「ロゲイン」という名前の外用薬で初めて世に出ました。

日本では大正製薬から「リアップ」という外用薬(塗布薬)として出されています。
リアップはCMの効果などもあり非常に人気が出て、最近は女性用の「リアップリジェンヌ」やミノキシジル高配合の「リアップX5」も発売されています。

ミノキシジルは外用薬の他、内服薬もあります。
内服薬は日本国内で生産されていませんが、ロニテンという内服薬が個人輸入で入手可能です。

なぜ発毛効果があるのか?

ミノキシジルの発毛メカニズムは、血管を拡張する作用があることから頭皮の血流が良くなります。

すると、毛髪の発毛や育毛に必要な栄養を毛母細胞へ運びやすくなるため、結果として発毛効果が得られるのではないか、と言われています。

発毛効果そのものは臨床的に認められており、フィナステリド同様に日本皮膚科学会が定めるAGA治療のガイドラインで、最高ランクでA判定を受けています。

プロペシアとミノキシジルは併用すると効果が高い

プロペシア プロペシアとミノキシジルは併用すると効果が高い

プロペシアはブレーキの役割

プロペシアが抜け毛予防効果を持つのに対し、ミノキシジルは発毛効果を持つ事から、クリニックでは2つの治療薬を併用するのが主流となっています。

前述したように、プロぺシアの有効成分フィナステリドは、抜け毛の進行を抑える働きをします。

フィナステリドは、毛乳頭細胞内にある5αりダクターゼの働きを阻害し、AGAの原因物質DHTの生成を抑制し、抜け毛予防効果を示します。

いわば、抜け毛にブレーキをかけるための薬と言えますね!

リアップはアクセルの役割

一方でミノキシジルの効果は発毛促進です。

ミノキシジルの血管拡張作用により、頭皮下部の毛細血管の血行が向上し、毛乳頭細胞への栄養が届きやすくなります。
すると、細胞増殖因子の産生が促進され、発毛しやすい状態となります。

言わば、ミノキシジルは髪が生えてくる事にアクセルをかけるための薬と言えるのです!

まとめると、ミノキシジルとプロペシアのどちらか一方だけでも治療効果はありますが、両方使用する事で抜け毛予防と発毛促進を同時進行で行えますので、治療効果も上げる事が出来ます。

プロペシアやミノキシジルの入手方法は病院での処方か個人輸入

プロペシア プロペシアやミノキシジルの入手方法は病院での処方か個人輸入

プロペシアとミノキシジルは医薬品であるため、基本的に薬局やドラッグストアで入手する事は出来ません。
では、どこで入手すればいいのでしょうか?

一般的な入手方法は、病院やクリニックで処方される事ですが、海外で流通しているものを個人で輸入する事も出来ます。

個人で輸入といっても、自分で海外のサイトへアクセスして、英語の文章を読んで薬を購入する必要はありません。

個人輸入代行といって、海外で販売されている薬を日本人向けに輸入代行をしている業者がありますので、そういったサイト経由でAGA治療薬を入手する事が出来ます。

個人輸入代行を利用するメリットとしては次のようなものがあります。

  • 通院の手間が省ける
  • 診療代がかからない
  • 日本の業者が代行するので英語が出来なくても大丈夫
  • 人に知られずひっそりと治療に専念出来る

個人輸入の大手はオオサカ堂

個人輸入代行サイトは多数ありますが、中でも有名な所はオオサカ堂です。

オオサカ堂は1997年に登場して以来、薄毛治療薬の他にもED治療薬など、様々な海外医薬品を扱っています。
しかも法令に順守した安心で安全な製品提供を行っており、価格設定も明瞭で適正です。
送料も無料で多くの人から利用されています。

個人輸入は安いがリスクが高い

プロペシア 個人輸入は安いがリスクが高い

リスク1. 偽物や粗悪品の可能性

個人輸入代行業者を利用する場合、医薬品の選択を始め、重要なことは全て代行業者任せとなります。
オオサカ堂かどうかは分かりませんが、一部の代行業者では偽物や粗悪品を送られる可能性もあるようです。
その事例を一部ご紹介します。

トラブルになっているケースも…

30歳代の男性が、インターネットの個人輸入代行で中国製のバイアグラもどきを購入して1粒服用したところ、低血糖症による意識障害に陥ったのだ。

 入院治療の結果、健康を回復したが、この精力剤を専門機関で分析したところ、医薬品成分である「グリベンクラミド」などが検出。
グリベンクラミドは「糖尿病治療薬」として承認されているが、通常、最大使用量を大幅に上回る量を含有していた。

引用元: www.excite.co.jp

海外の業者は、日本国内での販売許可を受けておらず、日本の医薬品医療機器法を守らず、したがって販売薬の安全性が保障されていないばかりか、危険ドラッグや覚せい剤などの有害な成分が含まれている医薬品である可能性も否定できないのである。

引用元: www.excite.co.jp

 こうしたAGA治療薬を日本で手に入れるには、病院などで処方してもらう(保険適用外)か海外からの個人輸入の2通りあるが、薄毛治療・発毛専門クリニックの銀座HSクリニック(https://ssl.hsclinic.jp/)によれば、病院での処方に比べて、安価に手に入れられる個人輸入を利用する場合、次のようなリスクがあるという

・「フィナステリド」の配合有無が確かではない

・日本で認可のおりていない成分が含まれている可能性があり、安全性が保障されていない

・診察がないため、他の疾患で服用中の薬がある場合の飲み合わせなどを考慮されない

・診断による処方ではないため、症状に対して適した薬か判断できない

「加えて一般的に、輸入薬には偽物が含まれていたり容量が少ないこともあります。
また、成分鑑定書についても、無作為に選んだケースから1点を選び、成分鑑定をしているだけで、仕入れごとにきちんと調べているのか疑問です」(銀座HSクリニック)

引用元: nikkan-spa.jp

厚生労働省も注意喚起中!

プロペシア 厚生労働省も注意喚起中!

厚生労働省のホームページでも個人輸入に関しては次のように注意喚起をしています。

最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。

 しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。
また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。

 こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。

引用元: www.mhlw.go.jp

リスク2. 副作用が起きたら自己責任

個人輸入代行業者は非常に便利なものです。
しかし、医者の診察や処方箋なしに医薬品を自己診断で利用する行為ですので、薬が自分に適しているのかどうか、使用量が適正かどうかは分かりません。
もしかしたら副作用など重篤な問題が起きる事もあります。

副作用に悩まされて慌てて病院やAGA専門クリニックに駆け込んだところで、一応は診てくれるでしょうが、医師にとっては迷惑になるでしょう。

個人輸入代行業者を利用する場合は、自己責任の言葉の意味を噛み締めて利用するようにしましょう。

【体験談つき】プロペシアやミノキシジルの副作用

プロペシア 【体験談つき】プロペシアやミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは外用薬と内服薬があり、副作用の症状が若干異なっているようです。

●外用薬の副作用
外用薬の場合は頭皮に直接塗布しますので、経皮的に成分が浸透していきます。
そのため、副作用が出るとしても局所的であり、全身に現れる事はありません。

外用薬の副作用としては、頭痛、痒み、発赤などがあります。

その他、外用薬の場合はミノキシジルの溶媒としてプロピレングリコール(PG)や、エタノールによるアレルギーが出る可能性もあります。

●内服薬の副作用
内服薬の場合は全身にミノキシジルの成分が行き渡るため、外用薬とは別の副作用が出る事があります。

内服薬の副作用としては、動悸、めまい、倦怠感、不整脈、多毛などがあります。

ミノキシジルはそもそも血管拡張作用を持つため、血管の拡張や収縮から派生する症状が出る傾向があるようです。

プロペシアの副作用

プロペシアは内服薬による服用が主な利用方法のため、内服薬の副作用をご紹介します。

  • 性欲減退
  • インポテンツ
  • 頭痛やめまい
  • 胃部不快感
  • 腹痛
  • 肝機能障害 など

プロペシアは男性ホルモンに影響を与える成分のため、男性器や性欲に関わる副作用が出る事もあります。

副作用とは別に、子作りを検討中の場合は利用を控える、また女性は直接触れないようにする必要があります。

プロペシア、ミノキシジルの副作用に関して詳細を知りたい場合は、以下の記事を参照して下さい。

実際に副作用を経験した方の具体的な症状を知りたい場合は、こちらの記事で詳細が触れられています。

【結論】AGA専門クリニックで処方を受けるのがオススメ

プロペシア 【結論】AGA専門クリニックで処方を受けるのがオススメ

個人輸入代行でAGA治療薬を利用して、薄毛の症状が改善されたのであれば良いですが、副作用など問題が起きた時に自分で適切な対処をする事は素人には出来ません。

個人輸入代行よりも病院で治療薬を処方される方が費用は高くなりますが、その分、安心や安全、信頼を買っていると見る事もできますよね!

とはいえ、クリニックによって治療代や治療薬の費用にはバラつきがあります。
最寄りのクリニックでなるべく費用を抑えて治療薬を購入したい場合は、次の記事を参考にしてみて下さい。

総括

プロペシア 総括

本記事のまとめです。

  • プロペシアは抜け毛予防効果
  • フィンペシアやエフペシアはプロペシアのジェネリック
  • ミノキシジルは発毛促進効果
  • プロペシアとミノキシジルは併用する事で相乗効果が期待できる
  • プロペシアやミノキシジルの入手方法は病院での処方か個人輸入
  • 個人輸入の大手はオオサカ堂
  • 多少費用が上がるがAGA専門クリニックで処方を受けるのがオススメ

プロペシア、ミノタブの処方を受けられるクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

4,200円

  • 1カ月4200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 公式ホームページで料金を明示している
  • 患者の状態に合わせた適切な処方を心掛けている
  • 全国に45院展開、年中無休、9:00〜21:00まで営業

無料カウンセリングを受ける
AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック

5,000円

  • 無料カウンセリングあり
  • プロペシアが安い
  • 自毛植毛モニター割引あり!
  • オーダーメイドのAGA治療が可能!
  • 全国各地28箇所にクリニックあり

無料カウンセリングを受ける
銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

3,240円

  • 初診3,240円
  • 無料カウンセリング可能
  • 患者満足度ナンバーワンのAGAクリニックを運営理念とした治療方針

無料カウンセリングを受ける

最終更新日: 2017-04-04

タグ:
ミノキシジル プロペシア

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック

「プロペシア」に関する記事

プロペシアについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

飲む時間はいつ?プロペシアの効果を最も引き出す服用(飲み方)のポイント5選
飲む時間はいつ?プロペシアの効果を最も引き出す服用(飲み方)のポイント5選
【体験談あり】プロペシアやミノタブのM字ハゲ(生え際)への効果まとめ
【体験談あり】プロペシアやミノタブのM字ハゲ(生え際)への効果まとめ
【体験談あり】プロペシアの副作用と発生確率まとめ
【体験談あり】プロペシアの副作用と発生確率まとめ
通販?クリニック?プロペシアのジェネリックの効果・副作用と価格まとめ
通販?クリニック?プロペシアのジェネリックの効果・副作用と価格まとめ
【体験談】プロペシアで副作用を経験した体験談22選
【体験談】プロペシアで副作用を経験した体験談22選

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

【評価】育毛シャンプーは効果あり?ポリピュアシャンプーの効果・成分、使用感まとめ
【評価】育毛シャンプーは効果あり?ポリピュアシャンプーの効果・成分、使用感まとめ
オオサカ堂で個人輸入?医者から処方?プロペシアやミノキシジルのオススメ入手法
オオサカ堂で個人輸入?医者から処方?プロペシアやミノキシジルのオススメ入手法
【口コミあり】おすすめ増毛スプレーランキング特選7選〜増毛スプレーで薄毛隠し〜
【口コミあり】おすすめ増毛スプレーランキング特選7選〜増毛スプレーで薄毛隠し〜
【比較表付き!】ミノキシジルタブレット5mgと10mgの効果や副作用の違いまとめ
【比較表付き!】ミノキシジルタブレット5mgと10mgの効果や副作用の違いまとめ
【画像あり】自毛植毛している芸能人まとめ18選!
【画像あり】自毛植毛している芸能人まとめ18選!

「プロペシア」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

PR
チャップアップ

プロペシアの人気の記事

「プロペシア」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。