1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 脱毛症 >
  3. 円形脱毛症 >
  4. 気になる円形脱毛症!自分でできる3つの対策 >
  5. 気になる円形脱毛症!自分でできる3つの対策の4番目の画像

気になる円形脱毛症!自分でできる3つの対策 の4番目の画像

円形脱毛症 内分泌疾患

内分泌疾患には、様々なものがあります。
その中でも甲状腺ホルモンのバランスが不安定になる、甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症などの疾患が原因として挙げられます。

甲状腺ホルモンは全身のエネルギーの利用に関わるホルモンで、不足すると体の疲れやダルさ、熟眠感が得られないなどの状態になります。

また、亢進するとエネルギーの利用が活発になり、体重減少や多汗、いらだちなどの症状が出現します。
そういったことがメンタル面に影響しますし、甲状腺ホルモン自体が髪の毛の成長を促すものであるため、不足すると脱毛症の原因となるのです。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

気になる円形脱毛症!自分でできる3つの対策
気になる円形脱毛症!自分でできる3つの対策

今までは髪の毛のトラブルなんてなかったのに、気付いたときにはくっきりハゲが出来ている!そんな経験をした方はいませんか?いきなり出来てしまった円形脱毛症で悩...

2016-05-08