1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. AGA・若ハゲの治療 >
  4. クリニックでAGA遺伝子検査ができる!検査で分かることとは

クリニックでAGA遺伝子検査ができる!検査で分かることとは

AGA検査は自宅でできるAGA遺伝子検査キットと、クリニックで受診するAGA検査があります。 もちろん手軽なのは自宅で行なうキットのほうですが、クリニックだけのメリットもあるのです。 今回は病院で検査を受けた時にわかることと、そのメリットをご紹介しましょう。

クリニックでの検査とキットでの検査

検査って何を調べるの?

AGA若ハゲの治療 検査って何を調べるの?

どちらの検査でも基本的に調べることは同じです。
検査で分かることは、以下の二つです。

・AGAの遺伝子検査
・治療薬プロペシア(フィナステリド)治療の効果

遺伝子検査とは、DNAを構成する4種類の塩基のうち、特定の2つまたは3つのDNA配列(CAG、GGC)が繰り返される数によってAGAの発症確率を調べるものです。

DNAはA(アデニン)、C(シトシン)、G(グアニン)、T(チミン)という4つの塩基から成り立っています。

この4つのうちCAG(シトシンーアデニンーグアニン)の3つの配列を繰り返す数をCAGリピート数といい、この数値が少ないほどDHT(ジヒドロテストステロン)の影響が強く出て、薄毛になりやすくなります。

また、GGCはグアニンーグアニンーシトシンの配列数で、この数値が少ないほどAGAの発症リスクが高くなります。

プロペシア(フィナステリド)はDHTが脱毛因子になることを防ぐ働きがあるので、CAGの数値が少ない人のほうがこの治療薬の効果は期待できます。

通販の自宅検査ではCAGとGGC両方の検査を行なうものがほとんどですが、クリニックの場合CAGのみのところもあります。
CAGとGGC両方のデータがあったほうが、正確な判断ができます。

自宅キットの場合は口内の粘膜で検査しますが、クリニックの場合は口内の粘膜か毛髪の採取、または採血して調べます。

自分がAGAになりやすいかどうかが分かると対策が取りやすくなりますし、治療薬を購入する場合にどういったものが合うのか目安になります。

クリニックのみで検査できること

AGA若ハゲの治療 クリニックのみで検査できること

自宅での検査では遺伝子によるAGA発症率の高低を調べることができますが、「現在AGAを発症しているか」までは分かりません。
クリニックで検査してもらえることは次のことです。

・現在AGAを発症しているか
・現在の頭皮の状況
・AGA以外の原因による脱毛かどうか
・どんな治療方法が自分に合っているか

「抜け毛」「薄毛」がAGAとは限りません。
例えば甲状腺機能の異常、膠原病、梅毒、脂漏性皮膚炎などでも抜け毛が増えることがあります。
インターフェロンや放射線治療によっても抜け毛は起こります。

そのため、正確な診断が非常に大切なのです。

↑目次に戻る

診察はどの病院が良いのか

特に薄毛や抜け毛のなり始めは、なかなか専門クリニックの門を叩くのは勇気がいるものです。
頭皮は皮膚の一部なので、AGA検査だけなら皮膚科を受診するという方法もあります。

皮膚科でのAGA検査

AGA若ハゲの治療 皮膚科でのAGA検査

どの皮膚科でも診察可能という訳ではありませんが、最近はAGA治療を行なえる皮膚科が増えています。
そういった病院ではAGA検査も行なっていますので、一度問い合わせてみて下さい。

<メリット>
・専門クリニックより料金が安いことが多い(初診料込10,000~15,000円前後)

<デメリット>
・通販のAGAキットより高い
・専門ではないので、知識が豊富ではない場合がある
・カウンセリングや個室での治療などを行なっていない場合がある

さらに実際に治療となった時にはAGA専門クリニックほど知識が豊富ではなく、適切な治療薬を扱っていないこともあります。

専門クリニックでのAGA検査

AGA若ハゲの治療 専門クリニックでのAGA検査

専門外来の場合スタッフがAGAやその他髪に関する知識が豊富なので、検査内容が細かく、現状や今後についての的確なアドバイスをもらえます。

<メリット>
・専門的なアドバイスをもらえる
・プライバシーが配慮されている
・治療薬の種類が豊富で、自分の症状に合ったものを選んでくれる

<デメリット>
・通販や皮膚科での検査より高い(初診料込20,000円~30,000円前後)

遺伝子検査と現状を知るのみで良いのであれば皮膚科・専門クリニックどちらでも良いですが、結果によっては治療を受けたいという場合は、最初から専門クリニックに行ったほうが二度手間を省けます。

↑目次に戻る

検査時間、結果がわかるまでの期間、金額

皮膚科と専門クリニックで行なうことは同じですが、カウンセリングなどの時間が別途設けられる場合もあります。

検査時間

AGA若ハゲの治療 検査時間

検査の場合は唾液または血液の摂取のみなので、30分前後というところが多いです。

専門クリニックの場合は治療の前段階ということで問診やカウンセリングの時間を取られることもあるので、事前に確認しておきましょう。

結果がわかるまでの時間

病院によって2週間~1ヶ月後というところが多いです。

通販でのキットと違い、個人情報保護の観点から必ず病院で結果を聞くことになります。
電話での対応はしていません。

検査費用

AGA若ハゲの治療 検査費用

遺伝子検査は保険適用外なので、病院によって金額が変わります。
また、検査のみでも初診料がかかります。

初診料5,000円前後+検査費用5,000円~10,000円(皮膚科)/15,000円~25,000円(専門クリニック)程度と考えておけば良いでしょう。

なお、施術用の材料費や麻酔料金が別途かかるところもありますので、事前にトータル金額を確認しましょう。

↑目次に戻る

さいごに

AGAのケアは自分でやりたい、という場合は通販のキットで十分です。

しかし積極的な治療をしてほしいと考えているなら、最初から専門のクリニックに行くのも良いでしょう。

どこでも無料のカウンセリングを行なっていますから、いくつか試して相性や通いやすさ、値段など自分に一番合いそうなところで遺伝子検査をしてもらうのが一番良いかもしれません。

最終更新日: 2018-01-06

タグ:
AGA・若ハゲの治療 遺伝

記事に関するお問い合わせ

PR
BUBKA(ブブカ)(定期コース)
PR
チャップアップ

「AGA・若ハゲの治療」に関する記事

AGA・若ハゲの治療についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

若ハゲ彼氏はあり?ハゲてきた彼氏へさりげなくできる対策7選!
若ハゲ彼氏はあり?ハゲてきた彼氏へさりげなくできる対策7選!
【厳選!】AGA・ハゲ治療の参考になる育毛関連ブログ・サイトまとめ
【厳選!】AGA・ハゲ治療の参考になる育毛関連ブログ・サイトまとめ
【体験談・動画付き】AGAの治療に必要な平均的な期間とは?
【体験談・動画付き】AGAの治療に必要な平均的な期間とは?
禁煙のメリットは髪にも?薄毛に悩むならぜひ禁煙を!
禁煙のメリットは髪にも?薄毛に悩むならぜひ禁煙を!
【若ハゲ・AGA治療】そもそも何科に行くべき?病院での治療の流れと専門外来
【若ハゲ・AGA治療】そもそも何科に行くべき?病院での治療の流れと専門外来

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
PR
チャップアップ

AGA・若ハゲの治療の人気の記事

「AGA・若ハゲの治療」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。