1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. AGA・若ハゲの治療 >
  4. 【体験談・動画付き】AGAの治療に必要な平均的な期間とは?

【体験談・動画付き】AGAの治療に必要な平均的な期間とは?

薄毛の治療を開始した時に気になるのは「治るまでどのくらいかかるのか?」ということです。一刻も早く髪は増やしたいと思うものでしょう。気になる完治までの期間を、体験動画を交えて解説します。

治療期間別に見るAGA治療の効果

AGA若ハゲの治療 治療期間別に見るAGA治療の効果

結論から言うと、AGAの治療には即効性がなく、時間が掛かります。

育毛剤の使用をしても、なかなか効果が出ずに諦めてしまう人も多いようですが、AGAはじっくりと効果を積み上げていくようなイメージの治療方法になります。
「続ける」ということを念頭に置いて育毛に取り組む必要があり、諦めるのはもったいないことです。

では、具体的に効果を実感するまでには、どのくらいの期間が必要になるのでしょうか。

効果実感までの目安は約6ヶ月

AGA若ハゲの治療 効果実感までの目安は約6ヶ月
出典:www.fm93.biz

育毛の効果を実感するには短くても3カ月、平均で6カ月の期間は治療が必要です。

なぜなら、髪の毛には「毛周期」(ヘアサイクル)といわれるサイクルがあるからです。

ヘアサイクルとは、

  • 「成長期」という髪の毛が伸びる期間
  • 「退行期」という髪の毛の成長が止まり抜けるのを待つ期間
  • 「休止期」という次の髪の毛が生えるまでの休みの期間

という3つの期間のことを指します。

薄毛の人はこのヘアサイクルが乱れてしまい、成長期が短く、休止期が長くなってしまっている状態なのです。
場合によっては、休止期のまま活動が止まってしまっている毛根もあります。
「休止期」の期間は3~5カ月といわれており、薄毛の方の場合、休眠状態のままの毛根もたくさんありますので、それらを復活させようと思うと、さらに多くの時間が必要になります。
そのため、どんなに早くても3カ月は必要なのです。

髪の毛の成長スピードも理由のひとつ

AGA若ハゲの治療 髪の毛の成長スピードも理由のひとつ

髪の毛が伸びる早さは、1カ月に1cmといわれています。
しかし、生えてきたばかりの産毛の場合、成長スピードはその10分の1で、1カ月に1mmです。
そのため、ようやく毛が生えてきたとしても、なかなか目で見て確認することができる状態には至らないのです。

ですから、何も生えていない部分から毛を生やそうと思えば、「産毛が生え始めるのに3カ月、目に見える3mm程度まで産毛が伸びるのに3カ月」合計6カ月はかかるということです。

専門クリニックに通院する場合は月1回の頻度

AGA若ハゲの治療 専門クリニックに通院する場合は月1回の頻度

AGAを本格的に治療するためには、専門のクリニックを受診する必要があります。
クリニックへの通院は、基本的に月1回程度のペースになります。
これは、月に1回専門の先生に薄毛の状態を確認した上で、その時々に応じてもっとも適した治療薬や治療方法を診断してもらうためです。

もしも月に1回という通院ペースが厳しければ、治療薬だけをまとめて数カ月分処方してもらい、自宅で飲み続けるという方法も取ることが可能です。

↑目次に戻る

治療方法は大きく2パターン

AGA若ハゲの治療 治療方法は大きく2パターン

育毛剤を活用したセルフケア

手軽なものは自宅で育毛剤を使用する方法です。

育毛剤については、どんなにインターネットで検索をしたとしても「これさえ付ければ必ず生える」という商品は見つかりません。
それは育毛剤という商品の持つ「使用してから効果が出るまで時間がかかる」という性質や、「体質、生活習慣、使用方法などによって効果の出方が変わる」という性質によるものです。

ですが、それぞれの育毛剤に配合されている成分にはいくつかのタイプや特徴がありますので、自分のAGAの状況に合わせた成分の配合されている育毛剤を選ぶのが良いでしょう。

並行して生活習慣の改善も!

AGA若ハゲの治療 並行して生活習慣の改善も!

また、生活習慣もAGAには深く関わっていますので、「ただひたすら育毛剤だけ使っていればいい」というわけではありません。

生活習慣を改善することも、自分でできる大切な薄毛の改善方法の一つです!

生活習慣については、簡単に言えば「充分な睡眠」「健康的な食生活」「煙草を控える」この3つです。
髪の毛は寝ている間に成長ホルモンの作用によって伸びますので、睡眠は必須です。
また、髪の毛に良いとされる、「ビオチン」「ビタミンB」「たんぱく質」「亜鉛」などをバランスよく摂取できるような食生活を心掛けましょう。
さらに、煙草は血管の収縮を招き、血行不良を起こす原因になりますので、愛煙家の方は苦しいかもしれませんが、控えるようにしましょう。

生活習慣の改善方法は、こちらの記事をご覧ください。

医療機関を受診する

AGA若ハゲの治療 医療機関を受診する

自宅での治療でなかなか結果が出ない場合、または治療の期間を短くして、すぐにでもAGAに別れを告げたい場合は、専門の医療機関を受診しましょう。
注意が必要なのは、「AGA専門のクリニック」以外に「育毛サロン」「一般的な病院の皮膚科」があるということです。

AGA専門クリニック

専門クリニックは、AGAを治療するためだけの病院ですので、治療器具や揃えてある薬品関係もすべて薄毛に特化しています。
歴史のあるクリニックであれば、過去の症例数も豊富なので、様々なパターンの薄毛に対しても適切な提案をしてくれるはずです。
また、育毛メソテラピーやHARG療法といった頭皮に育毛成分を注入する特殊な施術を受けることも可能です。
ただし、治療に関する費用は高めとなっています。

育毛サロン

育毛サロンは「アートネイチャー」「アデランス」に代表される、AGA治療が医療行為になる以前に育毛の代名詞だった機関です。
育毛サロンは医療機関ではないので、薬品を使用した治療ではなくシャンプー、クレンジング、マッサージといった自然な方法でAGAを治そうとするのが特徴です。
そのため治療に時間がかかることもありますが、薬品を使って人工的に治療するのに抵抗がある方は活用してみても良いかもしれません。
ただし、こちらも費用は高額です。

病院

一般的な病院の皮膚科は、この中では費用が最も安く済みます。
しかし、診てくれる方がAGA専門ではないので、的確なアドバイスを受けれずに薬だけ処方されるという可能性もあります。
「とりあえずプロペシアだけ安く手に入れたい」という人におすすめです。

病院と専門クリニックとの比較や、各医療機関の相場などは、こちらをご覧ください。

↑目次に戻る

完治までに必要な期間は人によって変わる

AGA若ハゲの治療 完治までに必要な期間は人によって変わる

AGAの治療が終了するまでの期間は人によって違います。
そもそも、どの段階を持ってゴールとするのかがAGAにおいては明確ではありません。
薄毛が目立たなくなればゴールなのか、若いころと同様にフサフサになればゴールなのか、人によって変わってきます。
その他、AGA治療の期間が人によって異なる理由には「薄毛の進行状況」や「生活習慣」などの要素があります。

薄毛の進行状況

AGAの治療を開始するタイミングは人それぞれです。
かなり薄毛部分が目立つようになってきてから治療を始める人もいれば、生え際が少し後退してきたのを発見して早期に治療を始める人、まだAGAの兆候が出ていないが将来的な薄毛を予防するために治療を始める人など様々です。

基本的に治療を始めた段階が早ければ早いほど、回復までの期間は短くなると言えます。
善は急げです!

逆にAGAが激しく進行した状態から治療を始めた場合や、専門のクリニックを受診した場合でも、治療には年単位での時間が必要になることもあります。

生活習慣

AGA若ハゲの治療 生活習慣

人によって生活習慣は違います。
毎日残業が続いていて睡眠時間が充分にとれない場合もあれば、不規則な生活の人、暴飲暴食の人、煙草を吸う人やストレスを抱える人などさまざまです。

AGAにはこれらの生活習慣が深く関わってきますので、これらが治療開始段階でどの程度深刻な状態なのか、ということ。
そして、治療開始後にそれがどの程度改善されたのかということが完治までの期間に大きく関わってきます。

治療期間

育毛剤 生活習慣の改善 経口薬 経口薬と育毛メソテラピー
期間の目安 6カ月~1年 1~2年 6カ月~1年 3カ月~1年

※経口薬はプロペシアを指します。
プロペシアの作用メカニズムや副作用については、こちらをご覧ください。

↑目次に戻る

治療期間1ヶ月でのAGA治療効果

1ヶ月で期待できる効果

AGA若ハゲの治療 1ヶ月で期待できる効果

治療期間が1カ月では、効果を感じることは難しいでしょう。
前述のように、毛根の休止期の期間は3~5カ月といわれています。
さらに、産毛が生えてきたとしても、その成長スピードは1カ月に1mm程度。
これではまだ育毛の効果を体感するには程遠いです。

ただ、それは髪の毛の状況に限った話であり、頭皮には良い変化が現れてきている時期が1カ月です。
特に、DHTを抑制するタイプの育毛剤を使用している場合や、シャンプーの仕方を変えた場合などは、毛穴に詰まる皮脂の量が減るので、頭皮全体が育毛開始前に比べてさらさらになってきているはず。
また、フケや痒みが減り、寝ている髪の毛が減り、立っている髪の毛の数が増えてくるでしょう。

頭皮には目に見える変化がなくても、毛根の状態や毛穴の環境が改善されているはずです。
実感できないからと投げ出さず、根気よく治療に励みましょう!

AGA治療期間1カ月の人の動画

↑目次に戻る

治療期間2ヶ月でのAGA治療効果

AGA若ハゲの治療 治療期間2ヶ月でのAGA治療効果

2ヶ月で期待できる効果

治療期間が2カ月になったとしても、上記の理由で発毛を体感するまでの効果はみられないと思います。
ただ、もともと完全に髪の毛が無かった部分には、触るとざらざらとした触感になるため、効果があるかどうかは触った時の感触で分かるかもしれません。

AGA治療期間2カ月の人の動画

↑目次に戻る

治療期間3ヶ月でのAGA治療効果

3ヶ月で期待できる効果

AGA若ハゲの治療 3ヶ月で期待できる効果

治療3カ月目というのは、育毛を実感できるレベルの人が出てくる期間です。

  • 髪の毛が太くなった
  • 髪の毛にコシが出た
  • 産毛が生えてきた

など、インターネット上の育毛体験記などでも様々な報告を聞くことが出来ます。

特に効果が現れやすいのは頭頂部です。
前頭部(おでこの部分)は、DHTという悪玉ホルモンの影響が強く出る部位のため、なかなか簡単には改善できません。
しかし、頭頂部はDHTよりも栄養の面や血行の面が原因になることが多いため、育毛がしやすいのです。

つむじハゲで悩んでいるなら、鏡を2枚使ってつむじの育毛の様子を観察するようにしましょう。
「生えてきた!」という実感があると育毛が楽しくなるので、続きやすくなります。

AGA治療期間3カ月使用した人の動画

↑目次に戻る

治療が終わっても、リバウンドがある!

AGA若ハゲの治療 治療が終わっても、リバウンドがある!

AGAにおけるリバウンド

ダイエットでよく耳にする「リバウンド」ですが、実は育毛にも起こります。
具体的には「育毛剤の使用を止めた途端に再び抜け毛が増えて、またハゲてしまった」ということを指します。

これがなぜ起こるのかというと、育毛剤が「対処療法」だからです。
「対処療法」とは、原因を完全に治すわけではなく、症状を緩和する方法のことです。
風邪の時に解熱剤をもらって熱が下がっても、風邪自体が治らないのと同じです。

つまり、育毛剤のリバウンドとは「育毛剤を使っていなかった元の自分に戻る」ということを指すのです。
「髪が生えてきたからもう大丈夫」と途中で止めず、ずっと使い続けるべきです!

AGA治療は継続する必要がある

リバウンドがあるという事は、当然AGAの治療は続けていかなければなりません。
ただ、育毛開始時に比べれば「発毛」から「維持」のステージに移るので、かかる費用や手間は格段に少なくなると言えます。

↑目次に戻る

AGA治療の始め方

まずは育毛剤から始めるのがオススメ

育毛を始めるなら、まずは育毛剤を使用することから始めるのをオススメします。
自宅で手軽に行えますし、費用も安く済みます。
副作用が気になる方には無添加の育毛剤「チャップアップ」、早く効果を出したい方はキャピキシル配合の「フィンジア」などの育毛剤がおすすめです。

オススメの育毛剤は、こちらに紹介しています。

育毛保証書付きチャップアップ CHAP UP<公式>

育毛保証書付きチャップアップ CHAP UP<公式>

7,400円

・100%無添加・無香料
・業界最大級50種類の育毛成分配合
・全額無期限返金保証!保証書付き

サイトで購入
FINJIA(フィンジア)

FINJIA(フィンジア)

9,980円

◎キャピキシルを5.0%配合
◎ピディオキシジルを2.0%配合
◎カプサイシンを配合。

毛穴を開いて成分を頭皮の奥まで届かせる
◎成長成分10種類を配合
◎高級化粧品をイメージさせるおしゃれなボトルデザイン
◎返金保証30日

サイトで購入

1日でも早く治療したい!という人はAGA専門クリニックへ

どうしても早く髪の毛を生やしたい場合や、自宅での育毛剤治療で効果が出なかった人は、AGA専門のクリニックへ行ってみましょう。
クリニックでは自宅では不可能な様々な治療を受けることができます。

クリニックの選び方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休、10:00〜21:00まで営業
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ
AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

0円

  • 業界では初の無料テレビ電話診察
  • カウンセリング・初診料・再診料は常に無料
  • 治療薬は郵送も可能
  • 料金体系が明確でお薬代は月5,500円〜最大でも31,000円
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

↑目次に戻る

まとめ

AGA若ハゲの治療 まとめ

育毛剤の効果を実感するためには最低でも3カ月~6カ月は使い続けなければいけません。
また、髪の毛が生えてきたとしても、そこで育毛が終わるわけではなく、「毛量の維持」を目的とした継続の育毛が引き続き必要です。
そのため、最初からお金をかけ過ぎたり、無理なペースで育毛をしたりすると継続が難しくなってしまいますので、自分のペースに合わせた育毛をすることがポイントです。

最終更新日: 2018-12-13

タグ:
AGA専門クリニック プロペシア AGA・若ハゲの治療

PR
AGAスキンクリニック
PR
フィンジア

「AGA・若ハゲの治療」に関する記事

AGA・若ハゲの治療についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

若ハゲ彼氏はあり?ハゲてきた彼氏へさりげなくできる対策7選!
若ハゲ彼氏はあり?ハゲてきた彼氏へさりげなくできる対策7選!
【厳選!】AGA・ハゲ治療の参考になる育毛関連ブログ・サイトまとめ
【厳選!】AGA・ハゲ治療の参考になる育毛関連ブログ・サイトまとめ
禁煙のメリットは髪にも?薄毛に悩むならぜひ禁煙を!
禁煙のメリットは髪にも?薄毛に悩むならぜひ禁煙を!
【若ハゲ・AGA治療】そもそも何科に行くべき?病院での治療の流れと専門外来
【若ハゲ・AGA治療】そもそも何科に行くべき?病院での治療の流れと専門外来
クリニックでAGA遺伝子検査ができる!検査で分かることとは
クリニックでAGA遺伝子検査ができる!検査で分かることとは

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選

育毛剤・発毛剤・AGAクリニックなどの口コミはコチラ

皆様の口コミが、薄毛に悩んでいる人にとって、貴重なアドバイスになります。育毛剤や発毛剤、AGAクリニックなど、育毛・発毛に関連する商品や治療に関する口コミをお待ちしています。

PR
チャップアップ

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!