1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 若ハゲの定義・種類 >
  3. 部位ごとの薄毛対策 >
  4. U字ハゲ >
  5. 気になるU字ハゲの特徴を画像で徹底解説

気になるU字ハゲの特徴を画像で徹底解説

いくつかある薄毛の種類の中でもU字ハゲというのをご存知ですか? 実は、最も深刻な状態にあるU字ハゲ。今日は画像付きで詳しく説明します!

U字ハゲとは

ハゲ方にはアルファベットがよく使用されます。
お気づきの方のいらっしゃるかもしれませんが、髪の毛の残り方を似ているアルファベットで表しています。
例えば、O字ハゲはアルファベットのOのように頭頂部が薄くなり、つむじの周りに髪が残っている状態。

つまりU字はアルファベットのUのように、前からも薄くなり。
頭頂部からも薄くなってしまっている状態になります。
おでこからも、頭頂部からも薄くなり、進行速度は他の薄毛に比べ約2倍!
では、いったい原因は何なのでしょうか?

↑目次に戻る

原因

U字ハゲの原因はいくつか考えられます。

男性脱毛症(AGA)

U字ハゲ 男性脱毛症(AGA)
出典:www.aga-news.jp
U字ハゲ 男性脱毛症(AGA)

男性脱毛症(AGA)とは、男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因で、成人男性に見られる髪が薄くなっていく症状のことを言います。
抜け毛が目立ち、薄毛になっていきます。

薄毛にはジヒドロテストステロンというが男性ホルモンが関わっており、このホルモンは男性ホルモンでも特に強く、精力の増大や筋肉や骨格を作っていく上で大変大切な役割があるのですが、このジヒドロテストステロンが頭部に多くあると、薄毛の原因になります。

というのも、頭頂部には男性ホルモンの受容体があり、この受容体にジヒドロテストステロンが含まれた男性ホルモンが入りやすくなっています。
そうすると、男性ホルモンが髪に作用してしまいます。
ジヒドロテストステロンは成長期を短くしてしまい、髪を太く成長する前に抜けてしまい、残った髪も充分に成長することが出来ずに細く弱々しい髪になってしまいます。
すると、元々の髪が細いので髪が生えたところで、全体的に薄く見えてしまいます。

U字ハゲの場合、おでこと頭頂部に多くのジヒドロテストステロンがあるので、髪が薄くなりU字にしか残らないのです。

食生活

U字ハゲ 食生活

薄毛の人の中には食生活が乱れている人が多く居ます。
中でも最も多いのが脂質の過剰摂取と偏食です。
特に脂質を多くとってしまうと5αリダクターゼを生成してしまいます。

この5αリダクターゼは、ジヒドロテストステロンの元になる成分で、多くなるとジヒドロテストステロンも多くなります。
その結果、薄毛になってしまいます。

不規則な生活

U字ハゲ 不規則な生活

睡眠不足やストレスは、薄毛にはとても深くつながっています。
生活習慣が乱れていると、ホルモンバランスを崩してしまったり、血流が悪くなったりするので、その結果薄毛に発展してしまいます。
また、薄毛治療をしていても生活習慣が乱れていると、効果を発揮するのが遅れてしまいます。

ストレスを効果的に発散しましょう。
また、喫煙は辞め、1日7時間程度は良質な睡眠を摂るように心掛けましょう!

↑目次に戻る

U字ハゲの予防法は?

気がついた時には両方から薄くなっている!とならない為にはどうすればよいでしょうか?

生活習慣の改善

U字ハゲ 生活習慣の改善

U字ハゲの予防として大切なことが、規則正毛髪がしい生活をすることです。
ストレスを過度に溜めないようにする、睡眠時間をきっちり確保する、飲酒や喫煙を控えるといった生活習慣をすることで、
頭皮への血流も増えますし、健康な毛髪が生えやすくなります。

食生活の改善

U字ハゲ 食生活の改善

栄養バランスが取れた食事も、薄毛対策には効果的です。
先程述べたように、脂質が多い生活は5αリダクターゼが多くなり薄毛に発展してしまいます。

しかし、野菜や海藻といったミネラル中心の生活や、肉よりも魚を多く摂取することで栄養バランスが取れ、健康な頭皮と毛髪になります。

洗い残しがないようにする

シャンプーの洗い残しや、髪の洗い方も薄毛にか関係しています。
男性は特にすっきりしたいという理由から、地肌を強く掻いたりゴシゴシと洗いがちです。
しかし、あまりゴシゴシと爪を立てて洗ってしまうと、頭皮を傷つけてしまいます。

もしも、強く洗いたい時にはゴム製のシャンプーブラシで洗いましょう。
頭皮をマッサージするので育毛効果がありますし、毛穴に溜まった汚れを上手くかき出してくれますよ。

↑目次に戻る

どのように治療するの?

進行が深刻なU字ハゲですが、U字ハゲとわかったらすぐに治療を開始するのが最善の策です。
もちろん育毛剤や食生活といった基本的なことが大切にはなりますが、
クリニックではどういった治療になるのでしょうか?

薬による治療

U字ハゲ 薬による治療

病院へ行くと、カウンセリングをうけ検査を受けます。
血液検査や遺伝子検査を必要な治療を開始します。

中でも症状や体質に合わせて、薬を服用します。
主に男性ホルモンを抑える、フィナステリド系の薬と、頭皮の血行を促進するミノキシジル系の薬を使用します。
症状によっては併用することもあります。

これらの内服薬は、AGAの治療には効果が非常に高く、大幅な改善が期待出来ます。

自毛植毛

名前の通り、自分の多い毛髪から、薄毛の部分へ移植します。
サイドや後頭部など影響しにくい部分から皮膚ごと髪を採取し、薄毛の部分に植え込みます。

1度上手くいくと、自分の髪として育てることが出来るのでとても画期的な方法になります。

自毛植毛は前頭部の狭い範囲であれば約30~50万円、広い範囲になると約数百万円といった金額がかかってきます。
自毛植毛は高度な医療器具と技術が必要になります。
その為、費用も高額になります。

メソセラピー

U字ハゲ メソセラピー

育毛や発毛に効果がある薬液のカクテルを直接頭皮へ注入する方法になります。
本来メソセラピーのみの治療は少なく、内服焼くと併用して行うことが多いです。

カクテルの配合は個人差があり、症状や有効な成分を病院独自で配合していき、症状の改善度によっても成分が変わっていきます。
自分独自のカクテルが注入されるので、自分に合った成分での治療が行うことが出来ます。

メソセラピーはそれぞれのクリニックで値段が変わってきます。
だいたい半年通うのですが、半年で20万~60万円と差があります。
それぞれ月に1回通うのであったり、2週間に1回通うのであったりと異なりますので、費用と通うことを考えてクリニックを選びましょう。

↑目次に戻る

まずは病院へいきましょう!

U字ハゲ まずは病院へいきましょう!

U字ハゲかもしれないと思ったらまずはAGAなどの病院へ行くことをおすすめします。
もちろん生活習慣などからくるものもあるので、それらを改善すれば治るケースも有りますが、大半はAGAによるものが多いので、病院へ行って診断してもらいましょう。

いつまでも、ふさふさの髪で過ごしためにも、気がついたらまず行動してみてはいかがでしょうか。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
U字ハゲ 髪型

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
AGAスキンクリニック
PR
チャップアップ

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。