1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 女性の薄毛・抜け毛 >
  3. AGA・若ハゲの原因 >
  4. 抜け毛 >
  5. 女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!

女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!

女性の中にも薄毛で悩んでいる方は大勢います。「自分は女だから、薄毛なんて関係ない」と思っている方がいれば、それは大間違いです!そこで女性の抜け毛・薄毛の5大原因とシャンプーや食べ物での対策などを解説していきます!

若い女性も抜け毛で悩む!?その原因とは

抜け毛 若い女性も抜け毛で悩む!?その原因とは

10代~20代の女性であっても、決して抜け毛の進行とは無関係ではありません。

女性が薄毛になる主な原因は女性ホルモンの減少です。
女性ホルモンが減少することで、相対的に男性ホルモンが増加し抜け毛に繋がります。

女性ホルモンが減少する理由としては、ストレス生活習慣の乱れなどが挙げられます。

ストレスはどの年代の女性でも溜まりますし、受験勉強をしている方や、夜遅くにアルバイトをしている大学生などは生活習慣が乱れやすくなります。

パーマやカラーリング、スタイリング剤などが髪や頭皮に負担をかけるのも若い女性が抜け毛になる理由です。

↑目次に戻る

女性の抜け毛の特徴

抜け毛 女性の抜け毛の特徴

女性の抜け毛の特徴としては、どんなことが挙げられるのでしょうか?

全体的に抜け毛・薄毛が進行する

男性の抜け毛・薄毛で1番多い症状は、頭頂部や前頭部を中心に著しく薄毛が目立つAGA(男性型脱毛症)です。

一方、女性の抜け毛・薄毛は、全体的に抜け毛や薄毛が進行するびまん性脱毛症が最も多く、髪が細くなったり、前髪が急にスカスカになって、おでこの露出が目立ったりするのが特徴です。

また髪の量が減り分け目が目立つのもびまん性脱毛症の特徴です。

1日の平均的な抜け毛の本数

女性の1日の平均的な抜け毛の本数は100本程度と言われています。

女性の髪の毛は、平均で1㎠あたり200本前後の髪が生えています。
また頭部には約700㎠髪が生える部分があります。

200本×700㎠
=女性の毛髪の総本数は約14万本

したがって1日平均100本抜けると言っても、全体の0.1%にも満たないのです。

自分の薄毛度をチェック

抜け毛 自分の薄毛度をチェック

薄毛が気になる女性は、薄毛度をチェックしてみましょう!

細い毛が多い女性は注意が必要かも

抜け毛 細い毛が多い女性は注意が必要かも
出典:www.agaskin.net

髪の毛にはヘアサイクルがあり、成長期、退行期、休止期という周期を繰り返しているため、正常ならば太い毛根の髪が自然に抜け落ちます。

一方、細くて毛根の形がキレイではない抜け毛が多い方は要注意です。
髪に栄養が行き届いておらず、毛根に力がなくなっている可能性があります。

↑目次に戻る

女性の抜け毛の5大原因を解説!

抜け毛 女性の抜け毛の5大原因を解説!

女性の薄毛の5大原因には一体どんなものがあるのか見て行きましょう!

ホルモンバランスの乱れ

女性の身体には主にエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあります。
エストロゲンは髪や肌を健康に保ち、女性らしさを維持します。
プロゲステロンは身体の調子を整え、ヘアサイクルを正常にしてくれる効果があります。

女性の薄毛で一番多い症状であるびまん性脱毛症は、主にホルモンバランスの乱れによって起こります。

産後は女性ホルモンが減少しやすい

妊娠中は胎児に栄養を与えるために女性ホルモンが多く分泌されますが、出産を終えることで胎盤が排出され、一気に分泌量が減ってしまいます。

この薄毛の症状を、分娩後脱毛症と言い女性特有の薄毛の症状の1つです。

病気

抜け毛 病気

頭皮や髪の病気によって、抜け毛が引き起こされる女性もいます。

代表的な病気が脂漏性脱毛症で、頭皮がベタついたり、フケが増えて頭皮にかゆみや赤みが出るといった症状が特徴です。

その他にもストレスなどが原因で髪を無意識に抜いてしまう抜毛症などがあります。
抜毛症は女性に多い症状で、男性の10倍もの方が悩んでいると言われます。

ストレス

抜け毛 ストレス

ストレスが溜まり緊張状態が続くと自律神経の乱れに繋がり、女性ホルモンの分泌が減少します。
するとホルモンバランスが乱れ、髪が生えにくくなります。

10円玉大の抜け毛の跡が出来てしまう円形脱毛症も、ストレスによる血行不良やホルモンバランスの乱れによって起こる症状です。

誤ったヘアケアなどによるダメージ

抜け毛 誤ったヘアケアなどによるダメージ

間違ったヘアケアをしてしまうと、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

  • 過度なマッサージは頭皮を傷つける
  • 過度なシャンプーは皮脂が減りすぎる頭皮環境が悪化する
  • 過度なヘアカラー&パーマ&整髪料は皮膚が炎症を起こす
  • 強い紫外線は毛母細胞の動きを鈍くしたり白髪を増やす

シャンプーをする際は必ず手ぐしやブラシで汚れをしっかり落としましょう。
またヘアカラーやパーマ、整髪料の付け過ぎも良くありません。

強い日差しを浴びるのも頭皮のダメージに繋がるので、夏には帽子などを被って紫外線を防止しましょう!

初期脱毛の可能性もあるが、ひどい場合には病院へ

頭皮マッサージや育毛剤の使用など、ヘアケアを始めたばかりの方には初期脱毛が起こる可能性があります。

ヘアケアを初めてヘアサイクルが正常に戻ろうとする時、これまで残っていた古い毛が一気に抜け落ち、新しい髪を生やす準備に入ります。

初期脱毛は新しい髪が生えてくる前の症状ですが、あまりにもひどい場合は医師に相談することをおすすめします。

髪に良くない生活習慣

抜け毛 髪に良くない生活習慣

髪に良くない生活習慣も、女性の抜け毛の大きな原因の1つです。

質の悪い睡眠

睡眠時間が短かったり、昼夜逆転の生活を送っている方は、なかなか質の良い睡眠が取れません。

髪の毛が成長するのは、睡眠を始めてから3時間前後だと言われています。

そして成長ホルモンが分泌されるのは22時~2時頃と言われているので、この時間には眠るように心掛けましょう。

食べ物の栄養の偏り

髪を成長させるためにはタンパク質やアミノ酸、ビタミン、亜鉛などが必要になります。

つまり髪を成長させるためにはバランスの良い食事を摂らなくてはいけないのです。

運動不足

運動不足になると血行が悪くなり、髪に十分な栄養が行き届かなくなります。

また肥満の原因にもなり血がドロドロになって血行が悪くなることに繋がってしまいます。

↑目次に戻る

女性の抜け毛の原因を年代別に分析

抜け毛 女性の抜け毛の原因を年代別に分析

女性の抜け毛の原因は、年代で異なります。

10代~20代の女性

抜け毛 10代~20代の女性

10代~20代の女性で最も多い抜け毛の原因はパーマやカラーリングなどで頭皮にダメージを与えることです。

また過度なダイエットやインスタント食品、お菓子、ファストフードなど栄養が偏る機会が多く、髪の成長に必要な栄養素を十分に摂取出来ていない傾向にあります。

他の原因としては、SNSやゲームのし過ぎで睡眠不足になってしまうことも挙げられます。

30代~40代の女性

抜け毛 30代~40代の女性

30代~40代の女性は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減り始めます。

また働き盛りの年代で、仕事や家事、子育てが原因でストレスを溜めてしまいがちの年代です。

50代~60代の女性

50代~60代の女性の中には閉経を迎える方が多く、女性ホルモンの分泌量が極端に減少し、相対的に男性ホルモンの分泌量が増加します。
すると薄毛の原因となるDHTが生成され毛母細胞の働きを阻害し髪が生えにくくなります。

ただし50代~60代の女性は子供から手が離れている方が多いので、時間や金銭面で余裕がるならばしっかり対策を講じましょう!

70代以降の女性

抜け毛 70代以降の女性

70代を過ぎると、女性ホルモンの分泌量はピーク時の1/3にまで減少します。
また身体的な不具合が生じるケースもあるので、なかなか薄毛の改善に手が回らない方も多いでしょう。

摂取出来る食事の量が減ってしまうことで、髪に行き届くほどの栄養素を摂取出来ないことも原因のひとつです。

↑目次に戻る

女性の抜け毛予防・薄毛対策法を総まとめ

抜け毛 女性の抜け毛予防薄毛対策法を総まとめ

ここからは女性の抜け毛予防法、薄毛対策法をまとめます!

正しいシャンプー法で髪を洗う

抜け毛 正しいシャンプー法で髪を洗う

指の腹を使って頭皮をマッサージしながら頭皮全体を動かすイメージシャンプーをします。

またシャンプーの後にはしっかりすすぎ洗いをして、シャンプーが頭皮に残らないようにしましょう!

【口コミ】おすすめのシャンプーを紹介!

マイナチュレ

マイナチュレ

980円

  • 3種の育毛有効成分・生薬配合
  • 頭皮へのダメージを防ぎ、スキンケア感覚で頭皮ケアができる薬用育毛剤
  • べたつかずさらっとした使い心地
  • 乾燥肌や敏感肌の方も使用できます
サイトで購入

女性におすすめの育毛シャンプーは、無添加・ノンシリコンのマイナチュレシャンプーです。

マイナチュレシャンプーはモンドセレクション金賞受賞を始め、数多くの育毛剤ランキングで1位を獲得しています。

ドラッグストアナドで市販はされていませんが、公式サイトの定期コースで購入出来ます。

生活習慣の改善

髪は睡眠中に成長するため、最も成長ホルモンが活発に働く22時~2時までには就寝するように心掛けましょう。

また適度な有酸素運動で基礎代謝を上げ血行が良くなると頭皮へ栄養が届きやすくなります。
また身体を動かすことでストレス発散にもなります。

大豆にはエストロゲンに非常に良く似た働きもあるため普段から意識して摂取しておくと効果的です。

育毛剤を使用する

育毛剤は今や男性用だけでなく女性向けの商品も数多くあります。

こちらの記事では女性向け育毛剤の特徴や育毛効果をランキング形式にしました。

ミューノアージュ

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

1,980円

  • 東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長が開発
  • 養毛剤と育毛剤、2つの容器に分かれている
  • アルコールフリー
サイトで購入

ミューノアージュ養毛剤と育毛剤がセットになっており、養毛剤で頭皮環境を整え、育毛剤で薬用成分を浸透させるというWヘアアプローチプログラムで頭皮に働きかけます。

アルコールフリーなので頭皮に優しく、ノズルタイプなので簡単に使うことが出来るのもおすすめのポイントです!

ミューノアジュを公式サイトでチェック

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

長春毛精

長春毛精

1,080円

  • 漢方研究に多くの実績を持つ中国の大学「長春中医学院」との共同開発で誕生
  • ナノエマルジョン技術を用い、成分を極超微粒子化
  • 厳選された和漢12種の生薬を使用
サイトで購入

長春毛精中国漢方の権威長春中医学院と育毛サロンバイオテックが共同開発した育毛剤です。

成分を頭皮全体から浸透させることにこだわり、世界初・特許取得製法「ナノエマルジョン技術」で、成分を100ナノ以下(髪の毛の直径の1,000分の1)という極超微粒子にしています。

長春毛精を公式サイトでチェック

育毛サプリの併用も効果的

育毛剤で体の外側から育毛効果を促すと同時に、食事では足りない栄養素を育毛サプリで体の内側から補うことができます。

亜鉛やアミノ酸、タンパク質、ビタミン類などは食事だけではバランス良く摂取出来ませんが、サプリメントなら手軽に摂取できます。

↑目次に戻る

本気の薄毛治療なら薄毛専門クリニックへ!

抜け毛 本気の薄毛治療なら薄毛専門クリニックへ!

本気で薄毛を治療したいという方は、専門クリニックへの通院をおすすめします。

薄毛専門クリニックで可能な治療法

専門クリニックは、症状に合わせた多種多様な治療が受けられます。

  • 薄毛治療薬の処方
  • 育毛メソセラピー
  • 植毛
  • HARG療法等

プロペシアなど使用禁止の治療薬もある

抜け毛 プロペシアなど使用禁止の治療薬もある

薄毛治療薬として世界的に有名なプロペシアですが、女性は服用してはいけません。

プロペシアに含まれるフィナステリドという成分には、男子胎児の生殖機能に異常をきたす可能性があるためです。

従って薄毛専門クリニックで女性向に処方されているのは、フィナステリドが配合されていないパントスチンパントガールといった薬が主流です。

皮膚科病院との違いは?

FAGA(女性男性型脱毛症)はDHTという男性ホルモンによって引き起こされる薄毛の症状です。

一方皮膚科は円形脱毛症や脂漏性脱毛症といった皮膚のトラブルが治療対象になるので、治療方法や使われる薬が異なります。

またAGA治療は保険適用対象外になりますが、皮膚治療は保険適用になる場合ほとんどです。

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

0円

  • 女性専門の薄毛クリニック
  • 治療開始4ヶ月~6ヶ月目では、発毛実感率は99.4%
  • 診療時間は10:00~19:00(*クリニックへお問い合わせください)
  • 365日いつでも電話相談が無料
  • 初診料は5,000円、再診無料・継続処方料は無料
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

女性の髪専門のクリニックである東京ビューティークリニックは、日本全国に40院以上を展開しています。

オリジナル治療薬であるリバースレディを始め、他のクリニックにはない独自の施術方法を提供しているクリニックです。

東京ビューティークリニックを公式サイトでチェック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

0円

  • 業界初のテレビ電話診察で自宅での薄毛治療が可能
  • カウンセリング・初診料・再診料は常に無料
  • 料金体系が明確でお薬代は月5,500円〜最大でも31,000円
  • オンライン診察の場合は治療薬が自宅に届く
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

AGAヘアクリニックは専門的知識が豊富なカウンセラーと医師が治療方法を提案してくれます。

完全予約制で診察室から会計まで全て個室で行われるのでプライバシーの保護が徹底されています。

またテレビ電話による遠隔診療を行っているので、忙しくって通院できなかったり、近くにクリニックがない方にもおすすめです!

AGAヘアクリニックを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

【おまけ】季節の変わり目と抜け毛の関係性

抜け毛 【おまけ】季節の変わり目と抜け毛の関係性

女性は1日に平均100本の髪が抜けていますが、季節によって抜け毛の量には違いがあります。

春は環境の変化に伴うストレスが多く、若い方でも血行が悪くなり抜け毛に繋がってしまうケースがあります。
また花粉が頭皮に入り込みかゆみが出たりします。

夏は大量の汗と皮脂が毛穴を塞ぐので、清潔に保つことが肝心です。

秋は新しい髪が生える時期のため、必然的に抜け毛が増えやすくなります。
また夏に浴びた紫外線のダメージで抜け毛が増えます。

冬は頭皮が乾燥してフケが出やすい環境です。
また身体が冷えると血行が悪くなるので抜け毛が増えます。

↑目次に戻る

総括

抜け毛 総括

最後に女性の抜け毛、薄毛についてまとめました。

  • 薄毛の特徴は全体的に髪が薄くなること
  • 1日の平均的な抜け毛の量は100本程度
  • 抜け毛の原因のほとんどにはホルモンバランスの乱れが関係している
  • 病気が原因の薄毛もある
  • 年代によって抜け毛の原因は違う
  • 抜け毛・薄毛の予防、対策は何歳からでも出来る!

女性よりも男性の方が薄毛になりやすいのは事実ですが、年齢を重ねることによって薄毛になる可能性が高くなります。
また薄毛になる理由が年代ごとに違うので注意が必要です。

女性の薄毛は食事や正しいヘアケアで改善できますので、早めに対策を打って若々しく美しい髪をキープしましょう!

最終更新日: 2018-06-13

タグ:
東京ビューティークリニック MUNOAGE(ミューノアージュ) 薄毛対策・薄毛治療 AGAヘアクリニック 女性専用育毛剤 年代ごとの薄毛対策

記事に関するお問い合わせ

PR
フィンジア
PR
チャップアップ

「抜け毛」に関する記事

抜け毛についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】女性の薄毛治療ができるオススメ病院・専門クリニック8選!
【口コミあり】女性の薄毛治療ができるオススメ病院・専門クリニック8選!
【男女別】すぐにできる!抜け毛の予防方法の総まとめ【正しい対策をしよう】
【男女別】すぐにできる!抜け毛の予防方法の総まとめ【正しい対策をしよう】
【徹底解説】抜け毛の原因・予防対策の総まとめ【悩みはこれで解決!】
【徹底解説】抜け毛の原因・予防対策の総まとめ【悩みはこれで解決!】
【抜け毛多すぎ】脱毛が止まらない!ひどい抜け毛の原因と対策方法まとめ
【抜け毛多すぎ】脱毛が止まらない!ひどい抜け毛の原因と対策方法まとめ
抜け毛の原因は毛根で分かる!薄毛の進行レベルをセルフチェック
抜け毛の原因は毛根で分かる!薄毛の進行レベルをセルフチェック

「女性の薄毛・抜け毛」に関する記事

女性の薄毛・抜け毛の記事は他にも多数!

女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
女性の抜け毛の5大原因とは?シャンプーや食べ物での対策・予防が効果的!
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【女性の薄毛】30代女性に評判の育毛剤ランキング7選!育毛剤の選び方まで徹底解説
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【薄毛対策】20代の女性にオススメ!人気の育毛剤ランキング7選【厳選】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
【画像付き】女性のつむじハゲ・頭頂部ハゲの原因と改善法まとめ【女性の薄毛】
PR
フィンジア

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。