1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA専門クリニック >
  3. 発毛剤 >
  4. 生え際・つむじを発毛させる!AGA・薄毛を治す発毛治療まとめ

生え際・つむじを発毛させる!AGA・薄毛を治す発毛治療まとめ

生え際、つむじを発毛させる治療法というと育毛・発毛剤治療、育毛メソセラピー、HARG療法、自毛植毛等が挙げられます。ここではそれらの治療法を踏まえて、AGAの原因から症例数の写真、それぞれの発毛治療効果をしっかりとご紹介していきます。

AGA(男性型脱毛症)の原因とは

発毛剤 AGA(男性型脱毛症)の原因とは

AGAを発症する原因は、遺伝生活習慣などの様々な要因が複合的に絡み合って引きおこされることもありますが、主な原因は男性ホルモンの影響です。

男性ホルモンの1種であるテストステロン(TH)が5αリダクターゼとよばれる酵素と結びつくことで、脱毛因子とされるジビドロテストステロン(DHT)となってしまいます。
このDHTは髪を作る細胞に影響を与え、ヘアサイクルを乱れさせます。

本来は髪が伸びるはずの成長期が異常に短く終わってしまうことで、脱毛が目立ち、薄毛の症状となっていくのです。

【症例写真付き】AGAの症状

発毛剤 【症例写真付き】AGAの症状

薄毛・AGAの症状は様々で、有名なものはO字ハゲと呼ばれることもある、つむじ・頭頂部から薄くなっていくタイプと、M字ハゲと呼ばれる額の生え際から薄くなっていくタイプです。

O字・つむじの薄毛の症例画像はこちら

M字・生え際の薄毛の症例画像はこちら

頭頂部や生え際には、脱毛因子であるDHTを作る5αリクターゼが存在しているため、M字やO字といった形に薄くなってしまうのです。
生え際には頭頂部の2倍の5αリクターゼがあるといわれており、欧米ではM字型が多いですが、日本ではM字と同様にO字型も多いことが特徴です。

↑目次に戻る

発毛治療とは

発毛剤 発毛治療とは

発毛治療とは、自分の髪を新たに生やす最先端の治療方法です。

AGA治療と薄毛治療といった言葉とほぼ同じ意味ですが、AGA治療の場合、必ず医師の行為で行う治療法に対し、発毛治療は医師の行為または、自身が実際に発毛に必要な薬剤や治療を行っていくという意味としても扱われていることもあります。
基本的には2つとも医師の行為で行う治療法として使われています。

何か問題があったり、サポートが必要になったりした際にいつでも医師に相談できるよう、個人で治療を行うより専門クリニックにかかるのがおすすめです。

育毛に関しては今ある髪を成長させること、頭皮環境を改善することが目的であるため、直接発毛効果はありませんのでご注意を!!

女性の発毛治療について

発毛剤 女性の発毛治療について

男性ホルモンの影響を受けにくい女性ですが、男性同様に薄毛になることはあります。

理由の一つとして女性ホルモンの「エストロゲン」の減少が挙げられます。
この物質は髪の健康や美しさに関わっており、エストロゲンが減少することで薄毛が起こりやすくなると言われています。
減少理由はホルモンバランスの変化や、ストレス、生活環境の乱れによる崩壊が代表的です。

発毛治療は男性と女性で効果や副作用の面で違いがあるため、治療の際は注意が必要です。
発毛剤であるプロペシアザガーロは女性は触れることも禁止で、血行改善に使われるミノキシジルの容量も変わってきます。

↑目次に戻る

発毛治療の流れ

発毛剤 発毛治療の流れ

こ実際に専門クリニックを受診する際の治療の流れを紹介します!

受付〜問診〜カウンセリング
ネットの公式HPなどから無料カウンセリングの予約後、病院に向かいます。
まず問診では、現状の頭皮・頭髪の状態を把握するため、問診票をもとに発毛治療に関する説明が行われます。
カウンセリングでは専門のカウンセラーがマイクロスコープを使い、頭皮・頭髪の状態を更に詳しく確認してくれます。

頭部写真撮影〜血液検査(治療を希望の方)
カウンセリング後治療を希望した場合、治療を続けていく上で発毛効果を目で確認頂けるように頭部の撮影を行います。
その後、処方される治療薬が身体に与える影響がないか等をきちんと判断するために大切な血液検査を行っていきます。

1~2ヶ月ごとの診療、治療薬の処方、育毛メソセラピーなどの処置
その後は処方された薬を飲みながら、1~2ヶ月に1回程度の診察が続きます。
頭部写真撮影を行いながら、治療の効果を一緒に確かめ、頭髪・頭皮の状態や身体の健康状態の確認を行います。
また育毛メソセラピーなどの医師による処置も1~2ヶ月ごとに行われます。

↑目次に戻る

発毛効果がある治療法まとめ

発毛剤 発毛効果がある治療法まとめ

では実際に発毛治療にはどんな方法があるのか、じっくり見ていきましょう!

治療法その1:治療薬・発毛剤

発毛剤 治療法その1:治療薬発毛剤

治療、発毛剤として代表的なのが、DHTの働きを抑える力があるプロペシアと、血行を改善し発毛を促進させるミノキシジルです。
用途や適正にわけて内服薬と外用薬が処方されます。

◆主なAGA治療薬

男性用 女性用
内服薬 ・プロペシア
・ミノキシジルタブレット
パントガール
外用薬 ロゲイン
リアップ
・パントスチン
リアップリジェンヌ

ロゲインとリアップはミノキシジルが配合されている外用薬です。
パントガールとパントスチンは女性のために開発された治療薬で、リアップリジェンヌも女性用にミノキシジルの配合量を調節したものとなっています。

また表の治療薬以外にも、クリニックが独自にプロペシアやミノキシジル、髪の成長を補助する成分などを配合させた「オリジナル治療薬」「オーダーメイド治療薬」が処方されることもあります。

副作用

ミノキシジル プロペシア パントガール、パントスチン
低血圧
多毛症
動悸
ニキビ
肌荒れ
性欲減退
肝機能の低下
勃起機能障害
性欲減退
精子減少
うつ
重篤な副作用の報告なし

現在AGA治療薬で報告されている副作用は以上のものになります。
男性ホルモンの働きに作用するプロペシアは主に男性機能を低下させ、血行に作用するミノキシジルは髪以外の毛も成長する多毛症や肌荒れなどがあげられます。

プロペシアとミノキシジルの副作用が発生する確率は、プロペシアの場合1~2%ほどで、ミノキシジルは配合が1%ごとに2~3%増えると言われています。

パントガールやパントスチンは、プロペシアやミノキシジルのような副作用ケースの報告例が挙げられていません!

治療法その2:育毛メソセラピー

発毛剤 治療法その2:育毛メソセラピー
出典:aga-c.com

AGAの治療の1つである育毛メソセラピーは、頭皮に注射針等で発毛・育毛に必要な薬や栄養を注入し、症状の改善をはかる治療法です。
注入するものは、ミノキシジルやフィナステリドと言った成分から、栄養(成長因子、ビタミン、コエンザイム)成分を注入することで、短期間で効果が見込めることがポイントです。

副作用

育毛メソセラピーによる副作用を挙げると、「頭皮の赤み」「痒み」等の症状が挙げられます。
注入される成分「ミノキシジル」による血管の拡張によって血流の量が増加する事で起こると言われています。

治療法その3:HARG治療

発毛剤 治療法その3:HARG治療

HARG療法は、注射やレーザーを用いて頭皮に直接ハーグカクテルを注入し、毛周期サイクルを正常化させるという薄毛治療法です。
ハーグカクテルにはミノキシジルなどと一緒に、髪の元となる毛母細胞の働きを活性化させる成長因子AAPE、ビタミン類、アミノ酸と言った栄養素が配合されます。

副作用

現時点では、HARG療法による副作用の報告はありません!
HARG療法に用いられる成長因子はろ過し、ウィルスの検査を通過した安全性が高いもののみ使用され、感染症のチェックも各クリニックでされています。
アレルギー物質が含まれていないことも確認されているので安心して治療を希望することができるようになっています。

治療法その4:自毛植毛

発毛剤 治療法その4:自毛植毛

自毛植毛とは、自身の後頭部・側頭部から頭髪を採取し、薄毛が気になる場所に再分配する移植技術です。

手術形式は主に、メスを使用するFUT法とメスを使わないFUE法、針のような器具を使って移植するニードル法があげられます。

それぞれメリットデメリットがあるため、症状や個人の希望によって最適な方法は変わってきます。
広範囲の施術を希望する場合はメスを使ったFUT法が有効ではありますが、メスを使用するため傷跡が目立ってしまうことがあります。
そういったデメリットを避けたい場合は、FUE法やニードル法の方を選択した方がいいことが多いです。

また自身の髪をドナーとした自毛植毛ではない人工植毛もありますが、人工のものだと体に合わずその後髪が抜け落ちる確率が高いため、世界的にも自毛植毛の方が多く行われています。

副作用

現時点では、重篤な副作用のケースは報告されていませんが、

  • 術後、麻酔が切れることによる手術部分の痛み
  • 手術後3日程で訪れるまぶたの腫れ
  • ショックロス現象と呼ばれる一時的な脱毛が起きる

といった一時的な副作用は確認されています。
腫れや痛みはその後回復していき、一時的な脱毛も手術が失敗してしまって起こる症状ではなく、髪の毛が生え変わる段階で起こる正常な植毛(発毛)サイクルなので心配いりません。
一時的に抜けてしまった髪の毛は、基本的におよそ1~2ヶ月でしっかり生えてきます!

↑目次に戻る

発毛治療の費用はどのくらいかかる?

発毛剤 発毛治療の費用はどのくらいかかる?
発毛治療の費用 相場金額(クリニック)
プロペシア 3,400~7,560円(約1ヶ月分)
ミノキシジル 7,020~18,900円(約1ヶ月分)
育毛メソセラピー 19,440~69,800円(1回)
HARG治療 88,000円~180,000円(1回)
自毛植毛 100,000~1,000,000円※グラフト(株)数によって値段が異なる

プロペシアの場合、約1ヶ月分28錠を処方するクリニックが多いと言われています。
最近では価格も安くなっており、AGAスキンクリニックでは3,400円からプロペシアを処方することが可能です。

HARG療法、自毛植毛は最低でも基本治療費を含め、100,000円はする治療法ですので、金銭的な面をしっかり整えた上で治療を行うようにしていきましょう!

↑目次に戻る

発毛効果が出るまでの期間とは

発毛剤 発毛効果が出るまでの期間とは

発毛はヘアサイクルの段階に沿って実感していくもので、すぐに症状の改善が見込めるものではありません。

治療薬、育毛メソセラピー、HARG療法の場合、早くても発毛が実感できるのは3ヶ月〜6ヶ月かかるとされています。

およそ治療後から3ヶ月の間は、抜け毛が減少し、生え際にうぶ毛が目立ってくる脱毛停止期に入ります。
4〜6ヶ月経過すると改善開始期に入ることで、脱毛が完全に停止し、産毛がしっかりと伸長していくのは勿論、毛直径が拡大していきます。
そしてそこから1年~3年が過ぎていくに連れて徐々に毛量が増加するという流れになっていきます。
そのためクリニックでは最低でも6ヶ月を1つの目安にしています。

↑目次に戻る

発毛治療はAGA治療専門クリニックへ!

発毛剤 発毛治療はAGA治療専門クリニックへ!

専門クリニックで見てもらう大きな特徴は・・・・

  • 様々な薄毛のパターン、症状、年齢等の症例データをできるだけ蓄積し、個々の患者様の症状にあった治療が行われる
  • 無料カウンセリングを受けることができ、専門医師がしっかりとフィードバックしてくれる
  • 患者様の要望を取り入れたことで、オリジナル治療薬や最新医療機器を搭載したクリニックが多数ある

中でもAGAスキンクリニックは、全国でも有名な薄毛クリニックで、発毛実感率99.4%とかなり高く安心性の高いクリニックです。
全国各地に医院があり、治療薬も業界最安レベルの費用なので、手軽に治療を検討することができます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月3400円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休、10:00〜21:00まで営業
  • 無料カウンセリング実施中

公式ホームページ
銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

0円

  • 客観的に治療効果を判断することを重視したAGA専門クリニック
  • 他のAGA専門クリニックと比べると治療費が安いことが特徴
  • 初診料3,240円、診察費や薬代、オプションの診断や施術の治療費もすべて公開
  • プロペシアやミノキシジルの処方の他、各種ビタミン剤や育毛シャンプーの提供あり
  • 育毛メソセラピー(ノーニードル育毛メソセラピー)も実施
  • 無料カウンセリング実施中

公式ホームページ
ヘアメディカル

ヘアメディカル

0円

  • アドバンスト発毛治療と単剤処方治療から選ぶことができる
  • 外用薬、ビタミン・ミネラルの処方、食生活・生活習慣のアドバイスも受けられる
  • ミノキシジルをゲル化したオリジナル治療薬は、ヘアメディカルでのみ入手可
  • ミノキシジルゲルは従来の外用薬と比べ頭皮と密着しやすく、高い発毛効果が期待できる
  • 無料カウンセリング実施中

公式ホームページ

地域別の人気・おすすめ専門クリニック

発毛剤 地域別の人気おすすめ専門クリニック

ハゲ治療ゼミでは様々な薄毛専門クリニックをご紹介しています。
中でもほとんどは最安値且つ医療設備、様々な薄毛治療法を担当している医師が在籍しているクリニックを特に厳選していますので、是非参考にしてみてください!

病院の選び方

発毛剤 病院の選び方

最低限、しっかりとしたクリニックを選ぶことを考える場合・・・

  • 無料カウンセリングがあるかどうか
  • 症例を多く、実績が確認できるか
  • 行われている治療法が自分の希望にあっているか
  • 初診から最新、基本料金と薬の処方、育毛メソセラピー、HARG療法、自毛植毛費用が明示されているか

しっかりと薄毛を治す治療を受けるためには、しっかりとクリニックの下調べすることが重要になってきます。
そして何より、無料カウンセリングがあることで専門医師からの的確なアドバイスが聞けることは勿論、症例数が多ければ多い程実績が高いクリニックとわかるので、しっかりと調べていきましょう!

↑目次に戻る

総括

今回は男性の発毛治療についてご紹介してきました。
もしこれから専門クリニックの発毛治療を考えているのであれば・・・

  • 専門クリニックで無料カウンセリングがあるかどうかしっかり調べる
  • 各クリニックの担当する治療法をしっかりと公式サイトまたは電話等で確認する
  • カウンセリング時に薄毛の要因となったポイントをしっかりとまとめておく

事が最低限必要になるでしょう。
より高度な治療法を考えるとやはり高額な治療費が必要になってきます。

ですがまずは無料カウンセリングを受けて専門医師に全て薄毛の要因から治療法を聞くことから始めるだけでもスタートは変わってきます。

最終更新日: 2017-07-15

タグ:
AGAスキンクリニック 育毛メソセラピー ミノキシジル プロペシア 発毛剤 リアップリジェンヌ リアップ ロゲイン M字ハゲ O字ハゲ(頭頂部ハゲ/つむじハゲ)

記事に関するお問い合わせ

PR
AGAスキンクリニック
PR
チャップアップ

「発毛剤」に関する記事

発毛剤についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

<おすすめ>本当に効果がある!おすすめ発毛剤ランキング6選〜口コミ付き〜
<おすすめ>本当に効果がある!おすすめ発毛剤ランキング6選〜口コミ付き〜
発毛剤「プロペシア」「ミノキシジル」の違いと正しい服用方法(飲み方)まとめ
発毛剤「プロペシア」「ミノキシジル」の違いと正しい服用方法(飲み方)まとめ

「AGA専門クリニック」に関する記事

AGA専門クリニックの記事は他にも多数!

【口コミ・評判あり】育毛剤ミューノアージュの効果は?成分から使い方まで徹底まとめ
【口コミ・評判あり】育毛剤ミューノアージュの効果は?成分から使い方まで徹底まとめ
【徹底取材】ヘアメディカル・メンズヘルスクリニック東京で効果や料金を聞いてきた!
【徹底取材】ヘアメディカル・メンズヘルスクリニック東京で効果や料金を聞いてきた!
【口コミあり】男たちの美容外科の評判を徹底調査!ホントに効果はあるの?
【口コミあり】男たちの美容外科の評判を徹底調査!ホントに効果はあるの?
【口コミあり】新宿でAGA・薄毛治療ができる評判のおすすめクリニック10選
【口コミあり】新宿でAGA・薄毛治療ができる評判のおすすめクリニック10選
【口コミあり】広島で評判の良い!AGA・薄毛治療がおすすめの病院・クリニック6選
【口コミあり】広島で評判の良い!AGA・薄毛治療がおすすめの病院・クリニック6選
PR
チャップアップ

発毛剤の人気の記事

「発毛剤」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。