1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. 髪質 >
  4. 髪質が変化したら危険信号!髪質の変化と若ハゲの関連性まとめ

髪質が変化したら危険信号!髪質の変化と若ハゲの関連性まとめ

「最近、何だか髪が柔らかくなった気がする」「妙なくせが出てきた」ということはありませんか?例えあなたがまだ10代後半でも、もしかしたらAGAの前兆かもしれません!原因や変化の特徴をよく知って、予防や対策に打って出ましょう。

子供の頃の髪質が変化する理由

髪質 子供の頃の髪質が変化する理由

子供の頃の髪質が、ある時期から変わってくるのはよくあることです。

原因は解明されていませんが、思春期や社会でストレスを感じた時、頭部をケガした時などによく起こることから、ホルモンバランスや自律神経、皮膚再生時の毛穴の変形などが挙げられます。

また、歳を重ねると毛母細胞の働きが弱まります。
毛母細胞は髪を生えさせるよう命令を出す司令塔の役割を持っているので、これが弱まると抜け毛が増えたり、髪にコシやハリがなくなったりします。

特に、幼児期にはまだ髪の毛が成長過程で柔らかいことが多いのですが、ホルモンの働きが活発になってくる思春期になると大人の髪質になり、硬くなったりクセ毛になったりするのです。

髪質については、こちらの記事もご覧ください。

生まれ持った髪質とハゲには関係がない

「剛毛だからハゲる心配はない」「髪が伸びるスピードが他の人より早いから大丈夫だ」と自信満々な人は要注意です。

生まれ持った髪質とハゲには関係がありませんので、タカをくくっても無駄です!

どんな髪質だとしても、誰でも将来ハゲる可能性があることを忘れないでください。

ただし、加齢とともに変化した髪質とハゲは、大いに関係しています。

以下にその特徴をまとめましたので、よく確認してください。

男女で髪質の変化に違いがある

髪質の変化には男女差があり、一つはキューティクルの量によります。
キューティクルとは髪の一番外側の層で、この層が厚くなればなるほど、硬く強く生えます。
剛毛の人はキューティクルが丈夫、ということですね。

女性は男性よりもカラーリングやスタイリングのバリエーションが豊富で、髪を傷めつける機会や回数が多いです。
そのため、女性の方がキューティクルが剝がれやすく、髪質が変化しやすいです。

また、男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があり、頭皮を脂っぽくさせやすいです。
脂が溜まっていると頭皮が不清潔な状態ですから、抜けやすい髪質になります。
一方、女性ホルモンは髪を頭皮にしっかり固定する作用があるので、加齢で女性ホルモンの分泌量が減ると毛が抜けやすくなります。

↑目次に戻る

ハゲる前兆の可能性!?髪質・頭皮の変化とハゲの関係性とは

まずは現状の髪質をチェック

髪質 まずは現状の髪質をチェック

短髪の人は髪を1本抜いてください。
大切な髪を抜くのが惜しいとは思いますが、1本くらい自力で抜いたところで髪に頭皮への影響はありませんので、躊躇せず抜きましょう。
長髪の人は髪を抜かずに、生えている状態のままでOKです。

次に、髪を指に巻きつけます(短すぎて巻けない場合は、髪の真ん中あたりを折ってください)。
そのまま10秒ほど指で固定し、指を離します。

すぐに元に戻れば髪が丈夫で、なかなか戻らなければ弱っている証拠です。

細くて柔らかくなった…髪質の変化

  • 髪の毛が柔らかく、コシがなくなってきた
  • 剛毛が細くなってきた
  • ツヤがなくなってきた
  • 抜け毛の中に短く細い毛が混じっている
  • クセが出てきたり、縮れたりしてきた
  • 一気に何本も抜けるようになった
  • 毛がうねってきた
  • 切れ毛や枝毛が増えた

髪に栄養や水分がどんどん行き渡らなくなってきたため、髪に元気がなくなっている証拠です。
強くてたくましい髪が生み出せないので、何だか細くなった、抜け毛が増えた、と感じるようになります。

髪の細さや抜け毛の増幅は、薄毛の初期症状だと考えられています。

硬くて脂っぽくなった…頭皮の変化

また、頭皮にもこのような変化が出てきたら、要注意です。

  • 頭皮がべたべた/パサパサするようになった
  • 頭皮が硬くなった
  • フケが多くなった
  • 頭の形が変わった

髪に元気がないということは、頭皮にも栄養や潤いがない状態です。
その結果、乾燥を防ごうと頭皮が余分に脂を出したり、水分がなく干上がっているので頭皮が硬くなったりして抜け毛が増えます。

薄毛というと髪だけの問題だと思いがちですが、実は頭皮も関係しています。

髪の毛は頭皮という土台から生えていますから、薄毛が気になったときは頭皮も小まめにチェックし、状態を把握しましょう。

結論:抜け毛が増えたら要注意

髪質 結論:抜け毛が増えたら要注意

抜け毛が増えてきたとしても、「年だから仕方ないよな」「気のせい気のせい」と見過ごしてしまいがちです。
ですが、抜け毛は薄毛の前兆であるという重要なサインです!

「毛が抜けたくらいで大袈裟だな」と軽視せずに、気付いたときからしっかり対策をしておくことが大切です。
見て見ぬふりをせず、何が原因かを探し出し、改善していきましょう!

思春期になると髪質が変わるのは何故?

高校生頃になると、急に薄毛が目立つ人が増えているようです。
まだまだ若いのに何故ハゲてしまうのか、原因が分からないと怖いですよね。

考えられる原因には、以下のことが挙げられます。

  • 遺伝…ハゲそのものではなく、ハゲやすい体質が遺伝する
  • 男性ホルモンの増加…男性ホルモンの分泌が盛んな時期のため
  • ストレス…勉強や部活、人間関係などで溜まりやすい
  • 眼精疲労…スマホやパソコンを長時間使うことで、目が疲れて血行不良になっている
  • 化学物質…頭皮に合わないシャンプーやスタイリング剤を使っていて、頭皮が荒れたり毛穴を詰まらせたりしている
  • 食品添加物…カップラーメンやコンビニ飯ばかりで、必要な栄養を摂取できていない

勉強に部活など多忙な時期だとは思いますが、自分の身体としっかり向き合い、対策をしましょう。
上記の具体的なメカニズムや解決策は、以下の記事を参考にしてください。

「坊主にすると毛がリセットされるのでクセ毛が治る」は嘘!

髪質 「坊主にすると毛がリセットされるのでクセ毛が治る」は嘘!

ネット上では、「一度坊主にすれば、生えている毛が一気になくなるから、頭皮がリセットされて薄毛が解消できる!」という迷信があるようですが、これは嘘です。

確かに見た目は毛がなくなったようになりますが、毛は頭皮に埋まっている毛穴から生えています。
坊主にしても頭皮の表面から生えている毛を剃るだけですから、全く意味がありません。

坊主にしても根本的な問題は解決していないので、薄毛改善の手立てとしては不適切です。
ただし、坊主にすれば薄毛が目立たなくなるので、オシャレとして楽しむ分には最適かもしれませんね!

「くせ毛や剛毛、天パがハゲやすい」も誤認

元々の髪の性質がくせ毛、剛毛、天パ(天然パーマ)だとハゲやすい、という噂もありますが、こちらも誤認です。

元からサラサラの人よりも髪質の変化に気づきやすいというだけであり、ハゲやすさと関係はありません。

むしろサラサラの人こそ変化に気付きにくいので、注意が必要になります!

↑目次に戻る

危険な髪質変化の原因

1.頭皮の不衛生

髪質 1.頭皮の不衛生

髪を洗った後、ドライヤーで乾かさずに寝ていませんか?
汗をかいた後、拭き取らずに放置していませんか?
これらは頭皮を不衛生にする原因です!

頭皮が水分によって濡れたままだと、どんどん雑菌が繁殖します。
すると、毛穴に雑菌が溜まるので、悪臭を放ったり、かゆみを引き起こしたりします。

また、皮脂は毛穴から分泌されますが、糖質や脂質を多く摂るとそれだけ皮脂も多くなります。

徐々にその頭皮に汚れがついて毛穴をふさいだり、フケが発生したりします。
同様に雑菌が繁殖して炎症を起こし、髪質が弱くなる原因となるのです。

汗をかいたらすぐに拭き取り、風呂上がりには必ずドライヤーで乾かしましょう!

2.栄養不足

髪の毛は血液に乗って運ばれる栄養によって成長します。
食事の栄養バランスが悪いと、充分な栄養が体内に行きわたりません。
つまり、髪にとって必要な栄養を摂れば、その分髪は元気に成長するということです!

お菓子で食事を済ませる、食べる時間が不規則、朝ごはんを抜くなど、偏食は髪に大ダメージをもたらします。

男性は肉や炭水化物が好きな人が多く、どうしても食事が偏りがちです。
野菜や魚、豆類なども摂取し、バランスのよい食事をしてくださいね!

髪の成長や維持に必要であるたんぱく質、亜鉛、ビタミンを多く摂取するようにしましょう。
食事での摂取が難しい場合は、サプリメントがおすすめです!

3.頭皮の血行不良

髪質 3.頭皮の血行不良

血行不良というと青白いイメージがありますが、頭皮の場合は青白い方が健康です。
髪の毛に覆われているので、紫外線による日焼けが起こりにくいからです。
ですが、頭皮が赤黒い場合は、滞留している血液があるということなので危険です!

また、頭皮が固くなるのも、栄養不足で皮膚の柔軟性がなくなっています。
血行不良になると栄養が行き渡らないので、抜け毛や切れ毛の原因となります。

水分を多く摂取し、血がたくさん巡るようにして、頭皮の乾燥を防いでくださいね! さらに、運動をして血行促進することも大切ですから、定期的な運動を取り入れましょう!

4.睡眠不足

睡眠を摂ると、脳から成長ホルモンが分泌されます。
このホルモンには、寝ている間に身体のメンテナンスをする役割があり、名前の通り成長を促します。

ですから、成長ホルモンをたくさん分泌させれば、髪もよく成長するということです!

また、睡眠にはリラックス効果もあるので、血行促進の働きもあります。
寝ている間に髪は伸びますので、睡眠不足はハゲやすくなります。

成長ホルモンの分泌が活発になる午後10時~午前2時の内に寝るようにしましょう!

5.過剰なストレス

髪質 5.過剰なストレス

適度なストレスは、やる気を出させたり、集中力を高めたりする効果があります。
ですが、過剰なストレスは身体に毒です!

ストレスによって自律神経が乱れると、血液の循環を調整する機能がうまく働かなくなり、血行不良になります。
さらにストレスを感じると、血管を収縮させる働きのある「ストレスホルモン」が分泌され、より血行不良が悪化します。

また、ストレスを感じたときに暴飲暴食をしたり、睡眠障害になったりすることもハゲの進行を加速させます。
さらに、ご飯を食べる時間もないほど忙しくてストレスが溜まったり、食欲が湧かなくなったりして栄養不足になると、髪の成長に必要な栄養が届かなくなり、髪が生えなくなります。

ストレスそのものも、ストレスによる生活習慣の変化も、どちらも薄毛を悪化させる原因になります。
休日はストレス発散の日にして、スポーツをしたり趣味に打ち込んだりして、上手く向き合いましょう!

6.加齢

歳を取ると、毛包(いわゆる毛穴)の奥にあるコラーゲンが減少します。
すると、髪を生むための細胞が死んでしまい、フケや垢となって頭皮から剥がれ落ちます。

さらに、肌のハリがなくなり、皮膚がたるみやすくなります。
毛穴が開きやすくなり、脂が出やすくなったり、血行不良になったりします。

7.シャンプーが合わない

髪質 7.シャンプーが合わない

合成シャンプーの洗浄剤として使われている強力な合成界面活性剤によって、必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。

皮脂は皮膚を細菌や紫外線から守るバリアとして働いています。
皮脂を全部取ってしまうと肌が荒れたり、細菌によって炎症を起こしたりしてしまいます。
すると、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼすのです。

髪にとって低刺激なものを選びましょう。
スカッとする洗浄力よりも、髪にやさしい成分が配合されているかがポイントです!

8.男性型脱毛症(AGA)

男性ホルモン・テストステロンが、酵素である5α-リダクターゼと結合してDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

このDHTは脱毛を促進する命令を髪に出してしまうため、どんどん抜け毛が増えます! また、髪が丈夫に育つ前に抜けさせてしまうので、抜ける前の髪質が細く弱々しく、ハリやコシがなくなっていくのも症状の一つです。

AGAによる薄毛体質は遺伝するという通説がありますが、これには科学的根拠があり、実証されています。

薄毛遺伝子は母方から遺伝するため、父親の薄毛家系よりも母親の薄毛家系を気にすべきです!

↑目次に戻る

今からでも遅くない!髪質の対策方法

毛乳頭を強くすることがカギ

髪質 毛乳頭を強くすることがカギ
出典:ranmu.jp

「毛乳頭とは何だ?」…その前に、まずは髪がどうやって生えているかを解説します。

髪は「毛包」という袋状のかたちをした器官から生えています。
毛根の先端にあるふっくらした丸いところは「毛球」といい、そのさらに根元にあるくぼんでいるところが「毛乳頭」になります。
「毛乳頭」を取り囲んでいるのが「毛母細胞」であり、この細胞から毛細血管が縦横無尽に張り巡らされていて、そこから栄養や水分を吸収します。

毛母細胞は毛乳頭から命令を受けたときに、毛細血管から栄養などを吸収します。
すると、毛母細胞が分裂していき、髪が生えて上へと伸びます。

つまり、司令塔である毛乳頭を元気にすると、髪が生えるということです!

では、毛乳頭を強くするにはどうしたら良いか?
以下にまとめたので、今日から実践してみましょう!

1.生活習慣を見直す

髪質 1.生活習慣を見直す

昼夜逆転、鯨飲馬食、運動不足…乱れた生活を送っていて、身体が元気になるはずがありませんよね。
できるだけ規則正しい生活を送るように心がけましょう。

  • たんぱく質、亜鉛、ビタミンなど、バランスよく栄養素を摂る
  • 最低でも6時間は睡眠する
  • 成長ホルモンの分泌が活発になる午後10時~午前2時の内に寝る
  • 1日あたり30分、週に3~4日運動する(律儀に毎日行う必要はない!)
  • 禁煙する、難しいようなら煙草の量を減らす
  • 飲酒もほどほどにし、多量に摂取しないよう注意する
  • ストレス発散を心がける

無理のない範囲で、計画的に、楽しく行いましょう!

2.育毛剤を使う

自宅でできるハゲ解消法として一番簡単なことは、育毛剤を使うことです。
市販で安価に買えるものより、通販で買えるものの方が育毛効果が高いですよ!

血行促進や髪を強く太く生やす成分が含まれており、元気な髪を生み出させます。
生活習慣を整えるのも大事ですが、これに加えて育毛剤を取り入れると、育毛にさらにアプローチできます。

  • 風呂上がりの頭皮に直接薬液を塗る
  • 指でもみ込み、マッサージをする
  • 濡れたままの頭皮は雑菌の繁殖につながるので、必ずドライヤーで乾かす
  • 朝と晩に行う

毎日続けることで、数か月後には太くコシのある髪が取り戻せるでしょう!

一口に育毛剤と言っても、今やその種類は何十もあり、初心者には選ぶのが難しいですよね。
人気・おすすめの育毛剤をまとめましたので、参考にしてください。

チャップアップ

チャップアップ

7,400円

  • 100%無添加・無香料
  • 業界最大級83種類の成分配合
  • 全額無期限返金保証

サイトで購入

3.育毛シャンプーを使う

髪質 3.育毛シャンプーを使う

育毛剤と同じシリーズでシャンプーも販売している会社が多いです。
市販のシャンプーですと、シリコンが毛穴に詰まったり、洗浄力が強すぎて必要な脂まで流してしまったりする場合があります。

育毛シャンプーは、天然由来成分を多く配合し、必要な脂は残します。
育毛シャンプーで優しく洗い上げた頭皮に、育毛剤でしっかり栄養を与えてあげることで、効率よく相乗効果を生みます!

  • 爪を立ててガシガシと洗わない
  • 指の腹を使い、優しくもむように丁寧に洗う
  • 洗い残しがないように、時間をかけてしっかりシャワーで流す
  • 洗いすぎ防止のため、洗髪は1日1回でOK
チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

4,180円

  • アミノ酸系のノンシリコンシャンプー
  • 無添加、オーガニック処方
  • 肌にやさしい弱酸性で、副作用は特になし
  • このシャンプーのみで頭皮の洗浄が完了するので、トリートメントやリンスは不要
  • 女性も使用できる
  • ハチミツのようなほんのり甘い香り
  • チャップアップ育毛ローションと併用すると、育毛に効果的

サイトで購入

4.薄毛専門クリニックに行く

薄毛は医療機関にかかれば治せる時代になりました。
「もう隠しきれないほどハゲているから手遅れだ」「ハゲ始めてから何年も経つのに、今更フサフサに戻るわけがない」と絶望しなくても大丈夫です!

内服薬で身体の内側から発毛を促進したり、頭皮の外から人工的に栄養を注射したり、まだ髪が残っている皮膚をハゲている箇所に植え込んだり…

ハゲから脱却する方法はたくさんありますので、諦めないでクリニックに相談してみましょう!

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休
  • 10:00〜21:00まで営業(*クリニックへお問い合わせください)
  • 無料カウンセリング実施中

公式ホームページ

↑目次に戻る

統括

髪質 統括
  • 生まれ持った髪質とハゲには関係がない
  • 抜け毛が増えたら要注意
  • 毛乳頭を強くすることがハゲ改善へのカギ
  • 偏食や睡眠不足など、現在の生活習慣を見直し、改善する
  • 育毛剤や育毛シャンプーを使い、まずは自宅での育毛を試みる
  • それでもダメなら、潔く、すぐに薄毛専門クリニックへ!

ハゲていると、周りの人からいじられたり、視線が気になったり、自分らしくいづらいですよね。
若いうちに薄毛を改善させ、歳を取っても元気な髪を保ちましょう!

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
AGA・若ハゲの予防 シャンプー ストレス 育毛剤 髪質 生活習慣 AGA専門クリニック

記事に関するお問い合わせ

PR
チャップアップ
PR
AGAスキンクリニック

「髪質」に関する記事

髪質についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

父親がハゲなら若ハゲの危険?髪質はどこまで遺伝するのか
父親がハゲなら若ハゲの危険?髪質はどこまで遺伝するのか
【ハゲる髪質】柔らかい髪質、猫っ毛、細い髪はハゲやすい?危ない髪質総まとめ
【ハゲる髪質】柔らかい髪質、猫っ毛、細い髪はハゲやすい?危ない髪質総まとめ

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
シャンプーやドライヤーの抜け毛は1日何本ならやばい?抜け毛を減らす対策法とは
シャンプーやドライヤーの抜け毛は1日何本ならやばい?抜け毛を減らす対策法とは
「死にたい…辛い…」若ハゲに悩みを抱える人へ!気になる若ハゲの判断基準・改善方法
「死にたい…辛い…」若ハゲに悩みを抱える人へ!気になる若ハゲの判断基準・改善方法
【体験談】チャップアップシャンプーで実際に1年間洗ってみた!効果や使い心地とは?
【体験談】チャップアップシャンプーで実際に1年間洗ってみた!効果や使い心地とは?
【体験談】育毛ドリンクって何だ!?メンズミレットの飲み方や効果まとめ
【体験談】育毛ドリンクって何だ!?メンズミレットの飲み方や効果まとめ
PR
チャップアップ

髪質の人気の記事

「髪質」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。