1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. 女性の薄毛・抜け毛 >
  3. 年代ごとの薄毛対策 >
  4. 50代の薄毛 >
  5. 50代女性がだんだん薄毛になる理由とは?原因と対策法を徹底解説!

50代女性がだんだん薄毛になる理由とは?原因と対策法を徹底解説!

50代女性は、少しずつ薄毛が目立つようになります。 50代女性の薄毛の症状や原因、対策法まで徹底的に解説しますので、悩みを抱えている方にぜひ参考にして頂きたいと思います。

50代女性の薄毛の症状とは?

50代の薄毛 50代女性の薄毛の症状とは?

50代女性は薄毛や抜け毛が少しずつ進行していくだけでなく、白髪も目立つようになります。
加齢によって白髪が増えてしまう理由には、毛母細胞の働きが関係しています。

「メラノサイト」という細胞から生成される「メラニン」という色素があることによって、髪の毛は黒い状態を保ちます。
年齢を重ねることで、このメラノサイトの動きが鈍くなり、徐々に髪に黒い色素が供給されなくなっていきます。

これが、加齢によって白髪が増えるメカニズムです。

それでは50代女性の薄毛の症状には、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

全体的に薄毛になる

50代女性の薄毛の場合、全体的に髪の毛のボリュームがなくなるというのが大きな特徴です。
特に前髪がスカスカになってしまい、前から見たときに薄毛が目立ちやすくなります。

また、髪の毛も1本1本がとても細くなり、抜け落ちやすく、弱い髪の毛になってしまいます。
ハリやコシが少なく、真っ直ぐに伸びている髪が少なくなるというのも、髪全体のボリュームが少なく見える原因になってしまいます。

女性の薄毛について詳しく知るには、下記の記事を参考にしてみてください。

分け目・頭頂部の薄毛が目立つ

50代の薄毛 分け目頭頂部の薄毛が目立つ

髪全体のボリュームが少なくなることもさることながら、50代の女性は髪の分け目や頭頂部の薄毛も非常に目立ちます。

白髪の量が増えることと相まって、細くて白い髪が全体を覆うことになり、頭頂部や分け目など元々地肌が見えやすい部分が、さらに目立ってしまいます。

↑目次に戻る

50代女性の薄毛の4つの原因

50代の薄毛 50代女性の薄毛の4つの原因

ここからは、50代女性の薄毛の主な原因を4つ紹介していきましょう。
今はまだ薄毛に悩んでいないという方でも、注意しておかないと急に薄毛の症状が出てしまう可能性があります。

薄毛の対策を知る前に、まずは原因を理解しておくことが大切です。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの減少は、50代女性の薄毛において1番オーソドックスな原因です。

女性ホルモンは、10代から徐々に分泌され始め、20代になるとバランスを保ちながら分泌されていきます。

30代を過ぎると、女性ホルモンの分泌量は徐々に下降線を辿るようになります。

女性ホルモンの減少によって引き起こされる主な薄毛の症状が、「びまん性脱毛症」「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれる症状です。

びまん性脱毛症は、まさに冒頭で紹介した症状です。
髪全体のボリュームがなくなり、1本1本の髪の毛が非常に細くなって頭皮の露出が目立つようになります。

FAGAは、男性がよく引き起こすAGA(男性型脱毛症)の女性版です。
頭頂部や生え際に薄毛の症状が目立つようになり、抜け毛の量も増えてしまいます。

50代女性は女性ホルモンの分泌量が減少していきますが、それと反比例するように男性ホルモンの分泌量が多くなってしまいます。

男性ホルモンの一種であるテストステロンという成分が、5αリダクターゼという酵素と結合することで、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを作り出します。

DHTが、髪を作り出す役割のある毛母細胞の働きを妨げ、髪の成長をストップさせてしまうのです。

本来、女性は男性ホルモンの分泌量が少ないので、DHTの影響も受けにくいです。
ただ女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが増加している50代女性は、徐々にこのDHTの影響を受けて薄毛が進行してしまうという可能性が上がってしまいます。

薄毛と女性ホルモンの関係については下記の記事をご覧ください。

加齢

50代の薄毛 加齢

50代女性の薄毛には、加齢による影響もあります。
加齢は簡単に言ってしまえば、「老化」ということです。

年齢を重ねて身体の様々な箇所が老化していくのと同じで、髪を作る毛母細胞も少しずつ老化していきます。

加齢によって毛母細胞の働きが悪くなるだけでなく、女性らしさを司る女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量も減少します。

強く美しい髪を作るための細胞や女性ホルモンが機能しなくなってくるため、50代女性は徐々に薄毛になっていきます。

更年期

50代女性が避けては通れないのが、更年期障害です。
更年期になると閉経を迎える女性も多く、その直前に女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が一気に低下することによって、ホルモンバランスに乱れが生じます。

閉経する前にエストロゲンが減少する原因は、エストロゲンが分泌される卵巣の機能が弱まってしまうためです。
従って閉経時に急にエストロゲンが減少する訳ではなく、卵巣の機能が弱まる40代頃から徐々に減少していくというメカニズムです。

女性にはエストロゲン、プロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されますが、それら2つの女性ホルモンがバランスよく分泌されていないと、髪が成長しにくい頭皮環境になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れは体調の乱れを引き起こし、その中の1つに薄毛という症状があるのです。

遺伝

50代の薄毛 遺伝

女性には女性ホルモンが多く、加齢によって男性ホルモンの比重が増えやすくなるという話をしましたね。

しかし女性の中には、生まれつき男性ホルモンの分泌量が多いという方もいます。
これによって引き起こされるのが、「遺伝」による薄毛の症状です。

男性ホルモンが多いということは、必然的に髪の成長を阻害するDHTが生成されやすくなってしまうということです。

従って、生まれつき薄毛になりやすい体質の女性も存在するのだということを、改めて認識しておきましょう。

遺伝と薄毛の関係については、下記の記事に詳しく書かれています。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも、50代女性がだんだん薄毛になる原因の内、大きな割合を占めています。
知らず知らずのうちに生活習慣が乱れているというのはよくあることなので、今一度原因について知っておきましょう。

栄養の偏った食生活

50代の薄毛 栄養の偏った食生活

食生活が偏ってしまうということは、髪の成長に必要な栄養素が足りていないということになります。

また油っこい食事を好むという方は、頭皮の皮脂が過多になる原因にもなり、皮脂が酸化すると毛穴を塞いでしまうため栄養が届きにくくなってしまいます。

大豆製品を好んで摂取しないという50代女性も、薄毛に繋がりやすいと言えるでしょう。
大豆などに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと非常に近い性質を持っている成分です。

エストロゲンが減少している50代女性にとって、イソフラボンを摂取しないということは、みすみすエストロゲンを補充するチャンスを逃していることになります。

もっと詳しく髪の毛と食生活について調べる場合は、下記の記事が参考になります。

睡眠不足

50代の薄毛 睡眠不足

更年期を迎える方も多い50代女性は、睡眠不足に悩まされる場合もあります。

更年期になると、身体がだるくなりストレスも溜まりやすくなります。
体調が悪い状態のまま眠りにつかないといけない状況も多いので、睡眠不足になりやすいのです。

睡眠と薄毛の関係については下記の記事を参考にしてみてください。

ストレス

50代の薄毛 ストレス

ストレス社会と言われている現代で、ストレスを避けながら生活するというのは非常に難しいです。
しかし、このストレスも50代女性が徐々に薄毛を進行させてしまう理由の1つです。

ストレスを感じると、身体の自律神経の1つ「交感神経」が働き、血圧が上がります。
血圧が上がることによって、血液を多く送り出すことが出来るので、効率的な栄養補給が可能になり、ストレスに対する負担を軽減してくれます。

ただし、多くのストレスが溜まってしまうと、血管が収縮されてしまいます。

先ほどの症状とは真逆で、どんどん身体全体に栄養が行き届かなくなり、頭皮も栄養不足になってしまいます。

つまり、本来頭皮に行くはずだった栄養が身体に行ってしまうため、薄毛に繋がりやすい頭皮環境が出来上がってしまうという訳です。

髪の毛よりも身体への栄養補給が優先される理由は、生命を維持するためです。
髪の毛に栄養が行かなくなっても、人間は命を落とすことはありませんよね。

特に50代女性でまだ仕事をしているという方は、出来るだけストレスを溜めないように心がけましょう。

ストレスと薄毛の関係についての記事です。

髪の毛のダメージ

50代の薄毛 髪の毛のダメージ

髪の毛へのダメージも、知らず知らずの内に与えてしまっているというケースがあります。
どのような行動が髪の毛にダメージを与えてしまうのか、1つ1つ確認していきましょう。

過度なヘアケア

主な頭皮ケア方法には、シャンプーや頭皮マッサージなどがあります。
正しい方法で行えばとても有効な頭皮ケアですが、間違った方法だと逆に頭皮にダメージを与えてしまうことになります。

例えばそれは、シャンプーの方法1つにとっても言えることです。
シャンプーは温かいお湯で行うことによって血行を良くし、頭皮環境を乱すホコリやフケなどを取り除いてくれます。

ただし、シャンプーの回数は多ければ良いという訳ではありません。
頭皮には皮脂というものがあり、適度に皮脂があることによって刺激や乾燥から守ってくれます。

シャンプーのしすぎは必要な皮脂も洗い落としてしまうことになり、頭皮はもっと皮脂を分泌しようとします。
その結果、今度は頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまい、結果的にフケなどが増え頭皮環境は悪くなってしまいます。

爪を立ててゴシゴシ洗うのも、頭皮を傷つける原因になってしまうので良くありません。

そして頭皮マッサージも適度に行う分には問題なく、血行促進効果があり栄養が頭皮まで運ばれやすくなります。

ただ方法や力加減を間違えてしまうと、血管が圧迫されて栄養の通り道を狭くしてしまいます。
気持ち良いからといって強く押し過ぎると、頭皮が赤くなったり腫れたりして、頭皮環境に悪化に繋がります。

下の記事では頭皮に優しいシャンプーの仕方、効果的な頭皮マッサージについて書かれていますので参考にしてみてください。

紫外線

50代の薄毛 紫外線

紫外線は皮膚のダメージを引き起こすことで有名ですが、もちろん頭皮も皮膚なので、紫外線を浴び過ぎると悪影響を及ぼします。

髪の毛を形成しているタンパク質であるケラチンは、数種類のアミノ酸によって構成されています。

そのアミノ酸の一種に、「シスチン」というものがあります。
シスチンはシステインというアミノ酸が2つ結合しているのですが、紫外線はこの結合を切断してしまいます。

シスチンはケラチンの構成要素であるため、その結合が切れればケラチンが少なくなってしまい、丈夫な髪が育たなくなってしまいます。

また紫外線は、色素を作るメラノサイトという細胞の働きも阻害してしまうので、少しずつ白髪が増えることにも繋がってしまいます。

頭皮に負担のかかる髪型

50代の薄毛 頭皮に負担のかかる髪型

頭皮に負担がかかる原因には、「頭皮に負担がかかる髪型」というものが存在します。

髪型によって頭皮に負担がかかる症状に、「牽引性脱毛症」というものがあります。
牽引性脱毛症は、髪を引っ張るような髪型にすることによって、引っ張られた部分だけが薄毛になってしまうという症状です。

牽引性脱毛症を引き起こす髪型で1番多いのが、ポニーテールです。
ポニーテールは前髪を特に強く後ろに引っ張るため、生え際だけ薄毛が目立ってしまうようになります。

それ以外の髪型で言うと、三つ編みなども含まれます。
三つ編みは髪を編むときに引っ張られるので、三つ編みにした箇所の根元に大きな負担をかけることになります。

他に頭頂部の後ろあたりで髪をまとめる「お団子」も、牽引性脱毛症を引き起こす可能性がある髪型です。

ロングヘアの方は、どうしても重力によって引っ張られる髪の量が重くなるため、もし結んだりしていなくても負担がかかりやすくなります。

そこでおすすめの髪型がショートカットです。
ショートカットは引っ張られる髪の量が少ないので、ロングヘアに比べてボリュームが出しやすくなります。

結果的に薄毛が目立ちにくくなり、シャンプーをする際もしっかりと頭皮まで洗いやすいというメリットがあります。

↑目次に戻る

50代の薄毛対策を徹底解説!

50代の薄毛 50代の薄毛対策を徹底解説!

すでに薄毛の症状が進行しつつあるという50代女性は、早急に対策を打たないといけません。
少し意識するだけで、薄毛になりにくい頭皮環境を作ることは可能なので、これから紹介する対策法を実践してみましょう。

生活習慣の改善

50代の薄毛 生活習慣の改善

50代女性の薄毛対策で、真っ先に取り組むべきなのが食事の改善です。
50代女性は更年期を迎える方も多いので、食への興味がなくなっていくという方も多いでしょう。

しかし、食欲がないからと言って食事を摂らないというのは、身体にとっても髪にとっても1番やってはいけないことです。

バランス良く栄養を摂り、身体のだるさやストレスを軽減させて、頭皮にも栄養を与えないといけません。

女性ホルモンのエストロゲンに似た成分を持つ「イソフラボン」、髪を作る上で欠かせないミネラルの一種である「亜鉛」などは、特に意識して摂取するようにしましょう。

睡眠時間が不足していることも髪の成長を妨げることになってしまうので、なるべく髪に悪影響を及ぼさないように睡眠時間を確保しましょう。

出来れば6時間~7時間はしっかりと睡眠を取るように心掛けて下さい。

髪にとって大切な亜鉛についての詳しい解説は、下の記事をどうぞ。

適度な運動

50代の薄毛 適度な運動

適度な運動をすることで、血流が増加して血行促進に繋がります。
血行が促進されると、毛細血管を通る栄養が頭皮へ行き渡りやすくなります。

身体を動かすことでストレス発散にも繋がりますので、ウォーキングなどの軽い運動から始めてみましょう。

より詳しい運動の内容に関しては下記の記事も参考にしてみてください。

頭皮マッサージで育毛ケア

50代の薄毛 頭皮マッサージで育毛ケア

正しい頭皮マッサージで育毛をケアするというのも有効です。
頭皮マッサージは手のひらを使い、頭皮全体をほぐすようにマッサージしていきます。

シャンプーをするように頭皮を揉む訳ではなく、「頭皮全体を動かす」というようなイメージで行うのが良いでしょう。

そして、指の腹を使って頭のツボを押していきます。
ツボを押す力加減は、「少しだけ圧迫感を感じる」「痛い気持ち良い」ぐらいがちょうど良いです。

それ以上強く押してしまうと、頭皮を圧迫しすぎて血行が悪くなる危険性があります。

頭皮マッサージは普段、1分ほど時間があればいつでも出来ます。
また、育毛剤を塗布する場合も正しい頭皮マッサージを意識しながら、頭皮にしっかり浸透させるようにしましょう。

シャンプーを正しく行う

50代の薄毛 シャンプーを正しく行う

シャンプーは、まずシャンプーをする前の準備が重要です。

髪の毛を濡らす前に、ブラシでホコリやフケをしっかり落とします。

それからすすぎをしていくのですが、実はシャンプーがなくてもこのすすぎをしっかりすれば、頭皮の汚れはほとんど落ちると言われています。

その後、指の腹を使って頭皮を揉み込むようにシャンプーをしていきます。
爪を立ててしまうと頭皮が傷つく原因になり、皮脂が中に入り込んでニキビが出来る原因にもなってしまいます。
なるべく頭皮環境を悪くしないように心がけましょう。

そして、最も大事とも言えるのがシャンプー後のすすぎです。
シャンプーが頭皮に残ってしまうと、フケやかゆみの原因になったり、炎症を起こして頭皮環境を悪くする原因にもなります。

育毛剤を使用する

50代女性でも、育毛剤を使用して薄毛対策をしている方は多いです。
食事だけの栄養補給では、どうしても薄毛に効果的な栄養素が足りないので、育毛剤の使用は効果的です。

直接頭皮に有効成分を浸透させる外用育毛剤は、効率良く育毛効果が得られる可能性が高いです。

育毛剤を選択するときは、添加物やアルコールを使用していない、天然由来成分が多く配合された商品を選ぶように心掛けましょう。
また添加物やアルコールが使用されていないものを選択すれば、肌のトラブルも防ぐことが出来ます。

50代女性におすすめの育毛剤についてはこちらの記事をご覧ください。

育毛サプリとの併用がおすすめ!

育毛剤は育毛サプリと併用することで、育毛効果のアップが期待出来ます。

育毛サプリには、普段食事では摂り切れない有効成分が含まれていることが多いです。
育毛サプリで効果的に栄養を摂取することによって頭皮環境を改善し、育毛剤で育毛効果を存分に発揮するというイメージです。

女性におすすめの育毛サプリに関してはこちらの記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

50代の薄毛 本気の薄毛治療なら専門クリニックへ!

本気で薄毛治療をしたいという方は、専門クリニックを訪れると良いでしょう。

薄毛専門のクリニックでは薄毛のプロたちが診察し、1人1人に適した薬の処方、治療方法を提案してくれます。

薬の処方、治療だけでなく、薄毛に関する相談にも親身に対応してくれます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休
  • 10:00〜21:00まで営業(*クリニックへお問い合わせください)
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

0円

  • 業界初のテレビ電話診察で自宅での薄毛治療が可能
  • カウンセリング・初診料・再診料は常に無料
  • 料金体系が明確でお薬代は月5,500円〜最大でも31,000円
  • 治療薬は郵送も可能
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

↑目次に戻る

総括

50代の薄毛 総括
  • 髪の毛全体のボリュームがなくなり、分け目や頭頂部の地肌が目立つようになる
  • 白髪も併発することが多い
  • 女性ホルモンの減少、生活習慣の乱れ、ストレス、髪の毛のダメージが主な原因
  • 髪のボリュームが出て薄毛が目立ちにくくなるショートカットがおすすめ
  • 生活習慣の改善、頭皮マッサージ、シャンプなども対策法がある
  • 育毛剤と育毛サプリを併用すると効果的!
  • 本気で治療したい場合は薄毛専門のクリニックに行くのがおすすめ

50代女性の薄毛について、様々な角度から解説してきました。
ここまで目を通して下さった方は、まだまだ薄毛を改善する方法があるということを理解して頂けたかと思います。

薄毛に悩んでいる50代女性でも、諦めずに対策を打つことで女性らしさを取り戻すことが出来るんです!

最終更新日: 2018-12-12

タグ:
薄毛対策・薄毛治療 ストレス 生活習慣 牽引性脱毛症 50代の薄毛 年代ごとの薄毛対策 育毛剤 シャンプー

PR
チャップアップ
PR
AGAスキンクリニック

育毛剤・発毛剤・AGAクリニックなどの口コミはコチラ

皆様の口コミが、薄毛に悩んでいる人にとって、貴重なアドバイスになります。育毛剤や発毛剤、AGAクリニックなど、育毛・発毛に関連する商品や治療に関する口コミをお待ちしています。

PR
BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!