1. ハゲ・薄毛 治療 >
  2. AGA・若ハゲ >
  3. 薄毛対策・薄毛治療 >
  4. 正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?

正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?

薄毛の症状が始まると少しずつ進んでいくことが多いです。 症状が進むほど悩みも大きくなるため、なるべく早めに対策したいところです。 そこで薄毛対策法をまとめてみました。 薄毛が気になるという方は参考にしてみて下さい。

正しい薄毛対策をしよう!

薄毛対策薄毛治療 正しい薄毛対策をしよう!

症状が末期まで進んでいない若者のうちに薄毛対策を始めた方が改善しやすいのです。
それは末期まで進むと毛根が死んでしまうことがあるから。
頭皮が完全に皮膚となってしまうと有効な薄毛対策を行っても改善は期待できません。

とはいえ間違った薄毛対策を続けると余計症状が悪化する恐れがあるため、正しい薄毛対策を続けることが重要です。

薄毛対策には食生活の改善や育毛剤や治療薬の使用、最新の治療を受ける等さまざまあります。

薄毛対策はいつから始めればいい?

薄毛対策薄毛治療 薄毛対策はいつから始めればいい?

薄毛対策は自覚症状が出てきたらすぐに始めることをおすすめします。
しかし薄毛の症状はゆっくりと進行するため、初期の時点ではなかなか気づけないのが現実です。

次のようなことが当てはまるときは初期症状の可能性がありますので参考にしてください。

  • 朝起きた時、枕につく髪の毛の量が増えた
  • お風呂の排水口に髪の毛が詰まるようになった
  • ブラッシングした時にクシに抜け毛が多くつくようになった

薄毛が広がらないうちに対策するのが一番ですが、既に薄い部分が多い方でも毛根が生きていれば改善が期待できます。
手遅れにならないうちに薄毛対策を始めましょう。

↑目次に戻る

押さえるべき薄毛・抜け毛の対策法7選

薄毛対策薄毛治療 押さえるべき薄毛抜け毛の対策法7選

ここからは薄毛・抜け毛の対策法を紹介していきます。
自宅で手軽に行える対策法から、病院やクリニックで受けられる対策法までさまざまです。
自分の症状に合った対策法を行ってみて下さい。

1. 髪の毛に良い食べ物を摂る

髪の毛の成長に重要なのが栄養です。
栄養が不足しすぎるとそれが抜け毛や薄毛の症状に繋がる恐れがあります。

インスタント食品ばかり、肉類ばかりなど偏った食生活を続けていると栄養が不足しやすいため注意が必要です。

栄養バランスの良い食事を日頃から摂取したいところですね。
そこでこれから食事に取り入れたい食品を紹介していきます。

こちらの記事では髪の毛に重要な成分について詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてくださいね。

大豆

薄毛対策薄毛治療 大豆

豆腐や納豆、油揚げ、大豆飲料など大豆食品にはイソフラボンが多く含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ていて、エストロゲンと似た作用を示す女性ホルモン様作用を持つという特徴があります。

エストロゲンは髪の毛の成長を促進させる作用がある女性ホルモンです。

さらに大豆イソフラボンは、メラニン色素を増やす材料となるフェルニアラニンが豊富に含まれています。
メラニン色素が十分に作られないと白髪の発生を促してしまいます。
そのため大豆イソフラボンは白髪への対策にも有効だと言えるのです。

また大豆イソフラボンを食事から摂取すると、それが腸に届いた時「ダイゼイン」として吸収される人と「エクオール」として吸収される人に分かれます。
これは腸内環境によって左右されますが、「エクシオール」として吸収された方が女性ホルモン様作用を得やすいと考えられています。

「エクオール」として吸収するためには日頃からバランスの良い食事を摂取し、腸内環境を改善することが効果的です。

亜鉛

薄毛対策薄毛治療 亜鉛

牡蠣やカツオ、サバ、イワシ、カラスミ、小麦胚芽などの食品には亜鉛が多く含まれています。
亜鉛は不足すると嗅覚障害が発生することもあるため、欠かせないものなのです。

そしてこの亜鉛には髪の毛の主成分となっているケラチンを合成させる働きがあるため、育毛が期待できる栄養素ともなっています。

ただし亜鉛を過剰摂取すると胃障害、めまい、吐き気などの症状が起きることがあるので注意が必要です。

1日当たりの摂取量は成人男性10mg、成人女性8mgが目安となっていますが、通常の食事であれば過剰摂取に繋がる心配は少ないので安心してください。

ビタミン

薄毛対策薄毛治療 ビタミン

カツオやマグロ、レバー、バナナなどの食品に多く含まれているのがビタミンB6です。
ビタミンB6が不足すると湿疹や口内炎、貧血などが起こりやすくなります。

このビタミンB6には髪の毛の成長を促進させる作用があると言われています。

特にバナナには多く含まれているため、積極的に摂取したいところです。

そして赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、パセリ、レモンなどの食品に多く含まれているのがビタミンCです。

ビタミンCには頭皮の形成に重要なコラーゲンの吸収を助ける働きがあります。
頭皮環境の改善が期待できるビタミンです。

飲み物

薄毛対策薄毛治療 飲み物

飲み物で薄毛対策することも可能です。
例えば、アセロラジュースにはビタミンCが豊富に含まれています。

レモンの34倍含まれていると言われており、効率の良い摂取が期待できます。

酸味が強いといった関係上、果汁10%のアセロラジュースが見られますが、中には果汁100%のものもあります。
抜け毛や薄毛対策に使う場合は果汁100%のアセロラジュースを選びたいところです。

また豆乳も効果的で、特に無調整豆乳は大豆をかなり摂取できるためオススメです。
ただ、継続することが重要なので、無調整豆乳の味が苦手な場合は、自分の好きな味を選びましょう。

2. 運動・頭皮マッサージで血行促進

薄毛対策薄毛治療 2. 運動頭皮マッサージで血行促進

頭皮に血行不良が起きると毛根に必要な栄養と酸素が不足してしまいます。
日頃からの生活習慣が悪いと血行不良が起きやすいために注意が必要です。
運動不足の方は適度な運動を行い、身体の血行を改善しましょう。

特にジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動を行うことは血行改善に最適です。
有酸素運動は血液を送り出す量に大きく関係している心肺機能を強化してくれます。

その他にも頭皮マッサージを行うといった対策があります。
頭皮が硬くなると血行不良が起きやすいので、マッサージを行うことで頭皮を柔らかくしましょう。

グッズを使用するマッサージもありますが、ハゲ治療ゼミでは手を使用するマッサージを推奨します。
有酸素運動やマッサージの詳しい方法はこちらをご覧下さい。


ストレス解消も効果的

薄毛対策薄毛治療 ストレス解消も効果的

ストレスが溜まりすぎても血行不良が起きやすくなります。
何らかの方法でストレス解消したいところですね。

適度な運動やストレッチなど様々なストレス解消法がありますが、特に推奨するのが十分な睡眠をとることです。

また睡眠はストレス解消に加え、疲労回復による体調の調整にも繋がります。
夜勤が多いと睡眠不足と疲労で頭皮環境の悪化が予想されますので注意しましょう。

ストレスとハゲの関係性についてはこちらの記事に載っていますので是非ご覧下さい。

3. シャンプーの洗い方を改善

薄毛対策薄毛治療 3. シャンプーの洗い方を改善

過度なシャンプーを行うと頭皮の乾燥を防いでいる皮脂まで落ち過ぎてしまいます。

過剰な皮脂分泌が始まり、頭皮環境が悪化することがあるのです。

かといってしっかり汚れを落とさなかったり、シャンプーやワックスなどの整髪料を洗い残してしまうと頭皮の刺激となり、やはり悪影響です。

正しい洗い方でシャンプーをするようにしましょう。

またシャンプー前のブラッシングや湯シャンも大切です。
シャンプーの正しい洗い方についてはこちらをご覧下さい。

育毛シャンプーを使用する

市販のシャンプーでは洗浄力の強い界面活性剤を使用していることがあります。
汚れは落ちやすいものの、頭皮に必要な皮脂も落ちてしまいます。

育毛シャンプーは髪の毛や頭皮に優しい界面活性剤を使用しているため、抜け毛や薄毛が気になる方におすすめです。

どんな育毛シャンプーがあるのか知りたい方はこちらをご覧下さい。


ドライヤーの使い方にも注意

洗髪した後の濡れた髪の毛を乾かすのがドライヤーですが、使い方を間違うと熱風によって髪の毛や頭皮を痛めてしまいます。

乾かし過ぎは頭皮の乾燥にも繋がるため、正しい使い方を実践したいところです。

ドライヤーの良い使い方はこちらをご覧下さい。

4. 育毛剤・発毛剤を使用する

薄毛対策薄毛治療 4. 育毛剤発毛剤を使用する

育毛剤・発毛剤を使用するという対策もあります。

既存の髪の毛を育てていくのが育毛剤、薄毛の状態から発毛を促すのが発毛剤です。

育毛剤には医薬品ほどの効果はありませんが、副作用の心配も少なく、最近少し薄くなってきたかな、といったぐらいの薄毛でしたら改善が十分見込めます。
薄毛初期の頃は育毛剤、薄毛の症状が進んでいる方は発毛剤を選ぶと良いでしょう。

発毛剤のリアップでは発毛は勿論のこと、抜け毛の予防まで期待できるという特徴があります。

大正製薬が販売している発毛剤なので日本でも気軽に入手できます。

【口コミ】人気育毛剤ランキング

育毛剤にはたくさんの種類があるため、どれを選んで良いのか難しいですよね。
配合成分や価格などの違いもありますから、後で後悔しないようにきちんと選びたいところです。

育毛剤にはブログや2chなどで口コミや評判が良いものを選ぶという方法があります。

人気育毛剤のランキングを知りたい方、知恵袋での口コミが気になる方は下記の記事を参考にしてください。
育毛剤は継続が重要ですので、効果や成分だけでなく、使用感や返金保証もじっくりと比較して選びましょう。


5. 育毛サプリメントを使用する

薄毛対策薄毛治療 5. 育毛サプリメントを使用する

育毛剤は頭皮に塗布して使用するもの、育毛サプリメントは口から飲んで使用するものです。
使用方法が異なるので併用するという使い方ができます。

育毛剤で外から改善、育毛サプリメントで中から薄毛改善を目指しましょう。

ただし成分が重複する恐れがあるため、併用する時は選び方に注意が必要です。
育毛サプリメントの成分や効果、ランキングや口コミを知りたい方はこちらをご覧下さい。


6. 髪型・ヘアスタイルで薄毛を隠す

薄毛対策薄毛治療 6. 髪型ヘアスタイルで薄毛を隠す

育毛剤や発毛剤、育毛サプリメントが効かない場合は髪型・ヘアスタイルで隠すという対策が有効です。

髪型を少し変えるだけで、意外と気にならなくなることがあります。

即効性をもとめるなら帽子やウィッグの使用もオススメです。

しかし蒸れてしまうと薄毛の原因となりかねませんので、あまり長時間着け続けるのは控えましょう。

またあまり多くはないかもしれませんが、ヘルメットを長時間つけ続けることも上記の理由から控えたほうが良いでしょう。

男性は坊主、女性はショートがおすすめ

髪型で対策する場合、男性は坊主、女性はショートをおすすめします。

髪の毛を伸ばして隠そうとするより、坊主にして男らしさを演出しましょう。
女性の場合はロングにすると分け目が目立つことがあります。
ショートカットは薄毛が目立ちづらく、余計な負荷が掛かりづらいうえ、ドライヤー時間の短縮にも効果的です。

パーマを推奨するWEBサイトが見られますが、髪の毛にダメージを与えるためにおすすめはできません。


増毛スプレーを使う

薄毛対策薄毛治療 増毛スプレーを使う

その他にも増毛スプレーを使うという対策もあります。

増毛スプレーでは特殊な粉(パウダー)を配合しており、ふりかけるだけで薄い部分が目立たなくなります。

静電気でパウダーを付着させる仕組みになっているので洗髪すればすぐに落ちます。

増毛スプレーのランキングや口コミはこちらをご覧下さい。

7. 専門クリニックでの薄毛治療

薄毛対策薄毛治療 7. 専門クリニックでの薄毛治療

自宅で行える対策ではダメだった時に有効なのが、専門クリニックでの薄毛治療です。

一般の病院でも薄毛治療は受けられますが、期待できるのは脱毛の予防だけとなっています。
発毛は期待薄のため、薄毛の症状が進んでいる方は専門クリニックに来院する方が効果的です。

専門クリニックの医者は豊富な専門知識を持っており、一人ひとりに合ったAGA治療が期待できます。

オリジナル発毛薬や育毛メソセラピー、自毛植毛など一般の病院では受けられないAGA治療があるのも魅力です。

ここでおすすめのクリニックを二つ紹介します。

おすすめクリニック① AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは豊富な治療実績が魅力なクリニックです。
また全国にいくつもクリニックがあるため、引っ越しをした際も安心です。
駅から近いという好立地にあるのも好評です。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

0円

  • 1カ月4,200円からのリーズナブルな費用が特徴
  • 自らの薄毛に悩んだ医師が開発したオリジナルの治療薬が好評
  • 月1回30分の通院で済む
  • 患者の状態に合わせた適切な処方
  • プライバシーへの配慮が抜群
  • 全国に45院展開、年中無休
  • 10:00〜21:00まで営業(*クリニックへお問い合わせください)
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

おすすめクリニック② AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは遠隔診療を行っている部分でもおすすめしたいクリニックです。
「通院するのが難しい」なんて人も自宅で気軽に簡単に診療が受けられます。

価格がリーズナブルな点も魅力的と言えますね。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

0円

  • 業界初のテレビ電話診察で自宅での薄毛治療が可能
  • カウンセリング・初診料・再診料は常に無料
  • 料金体系が明確でお薬代は月5,500円〜最大でも31,000円
  • 治療薬は郵送も可能
  • 無料カウンセリング実施中
公式ホームページ

その他AGA治療が受けられる専門クリニックはこちらをご覧下さい。

治療薬の処方

薄毛対策薄毛治療 治療薬の処方

専門クリニックで受けられるAGA治療には薬の処方というものがあります。
様々なAGA治療の中でも比較的料金が安くなっています。

いくつかあるAGA治療薬のうち特に有名なのが、プロペシアミノキシジルの2つです。

プロペシアでは脱毛の予防、ミノキシジルでは発毛の促進が期待できます。

科学的根拠のあるAGA治療薬について詳しくはこちらをご覧下さい。

育毛サロンのバイオテックもおすすめ

薄毛の初期症状のうちは育毛サロンに通うという対策があります。
病院やクリニックで処方しているAGA治療薬には副作用がありますが、育毛サロンではAGA治療薬を使用しないために手軽に利用できるというメリットがあります。

育毛サロンの「バイオテック」では無料体験を受けられます。
実績もあり、お役様からの満足度も高いため、育毛サロンが初めての方にもおすすめです。

バイオテック

バイオテック

0円

  • 頭皮の大掃除を完全無料体験!
  • 30年を超えるの歴史の中で、10万件以上の実績がある育毛サロン
  • 完全予約制・個室制なので、プライバシー保護もバッチリ
  • 強引な勧誘は一切ありません
無料体験を申し込む

↑目次に戻る

男性と女性では薄毛の原因が違う?

薄毛対策薄毛治療 男性と女性では薄毛の原因が違う?

薄毛の症状は男性だけではなく、女性でも起こることがあります。

しかし男性と女性では薄毛の原因が異なるという点には注意して下さい。

男性の薄毛原因に合わせた育毛剤を女性が使用しても改善が期待できないことがあります。
逆に女性用の育毛剤を男性が使用しても改善が期待できないため、女性の方が彼氏や夫と育毛剤を共用する場合は男女兼用の育毛剤かどうか確認することが大切です。

男性は薄毛が表れるのが早い

薄毛対策薄毛治療 男性は薄毛が表れるのが早い

男性は女性と比べると薄毛の症状が始まるのが早い傾向があります。

早い男性だと10代でも薄毛の症状が始まりますが、これは男性ホルモンのテストステロンが大きく関係しています。

テストステロンは思春期以降から分泌量が急激に増えて20代でピークを迎え、その後は少しずつ減少していきます。
このテストステロンが5α還元酵素と結合するとDHTへと変わります。
DHTには脱毛因子を生成する働きがあり、抜け毛や薄毛の原因となるのです。

女性にもテストステロンの分泌はありますが、男性と比べると少ない量となっています。

中学生・高校生から薄毛対策を始める人も

DHTが抜け毛や薄毛の原因となるのがAGA男性型脱毛症です。

この症状では老化が原因では無いため、中には中学生・高校生から薄毛対策を始める人も見られます。

受験がストレスとなり、大学生から薄毛対策を始めた方の記事はこちらです。

女性は加齢によって女性ホルモンが乱れる

薄毛対策薄毛治療 女性は加齢によって女性ホルモンが乱れる

女性ではFAGA(びまん性脱毛症)という薄毛の症状が最も一般的となっています。

FAGAは加齢によるホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。
女性ホルモンが年齢とともに減少していくと、男性ホルモンの分泌割合が増えてしまうのです。

20代、30代の薄毛の特徴

20代、30代といった若い女性でも妊娠などでホルモンバランスが乱れるとFAGAの症状が始まることがあります。
男性のAGAと違い、女性のFAGAでは頭部の髪の毛が全体的に薄くなる傾向が見られます。

妊娠の他にも、偏った食生活や過度なダイエット、睡眠不足、身体の冷えなどでもホルモンバランスは乱れやすいです。
特に若い女性は過度なダイエットを行うことがあるので注意して下さい。

40代、50代以降の薄毛の特徴

40代、50代といった女性の場合は更年期に入ると女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減少することがあります。
個人差がありますが45歳から55歳頃に更年期に入る女性が多く見られます。

髪の毛が細く弱弱しくなる、髪の毛の色が薄くなる、全体的に薄くなるなどの症状が起きやすくなります。

↑目次に戻る

部位別の薄毛対策・予防法まとめ

薄毛対策薄毛治療 部位別の薄毛対策予防法まとめ

人によって薄毛の症状が始まる部位が異なります。
部位によって対策も異なるため、事前に理解しておきたいところです。

男性で良く見られるのがM字ハゲつむじハゲです。

おでこ(M字ハゲ)

額の生え際から薄毛の症状が始まるとM字ハゲへと進むことがあります。
前髪が細く弱々しくなり、前頭部から後頭部へと薄毛が進んでいくという男性が良く見られます。

女性でもポニーテールで長期間髪の毛を牽引していると、牽引性脱毛症という症状が起こることがあります。
牽引されているこめかみ部分の髪の毛から薄くなります。

M字ハゲの早期対策や治療法についてはこちらをご覧下さい。

頭頂部(つむじハゲ)

頭頂部から薄毛の症状が始まるとつむじハゲへと進むことがあります。
症状の進行とともにO字型になっていくため、てっぺんハゲやザビエルハゲとも呼ばれています。

初期の頃は鏡を見ないと分かり難いため、M字型より気付くのが遅れる傾向があります。
O字型の症状について詳しくはこちらをご覧下さい。

側頭部・後頭部

AGAの場合は側頭部や後頭部の髪の毛は薄くならないことがほとんどです。
そのためAGA治療の自毛植毛ではこの部位から髪の毛を採取し、生え際や頭頂部といった薄い部位に植毛しています。

しかし中には側頭部からでも症状が進むことがあるのです。

何が原因になっているのか、詳しくはこちらご覧下さい。

↑目次に戻る

早めの薄毛対策で髪の毛を取り戻した芸能人

薄毛対策薄毛治療 早めの薄毛対策で髪の毛を取り戻した芸能人

芸能人の中には早めの薄毛対策で髪の毛が戻ってきたケースが見られます。
雨上がり決死隊宮迫さんは薄毛に悩まされていましたが、現在ではほとんど分かりません。
AGA治療を始め髪の毛が戻ってきたと言われています。

薄毛対策薄毛治療 早めの薄毛対策で髪の毛を取り戻した芸能人

またよゐこ濱口優さんもAGA治療を受け、薄毛を改善したという噂が流れています。
宮迫さん同様、薄毛だったことが今では分からないですよね。

薄毛対策薄毛治療 早めの薄毛対策で髪の毛を取り戻した芸能人

このように早めに薄毛対策を始めれば、薄毛であったことが周りに分かられない程度までに改善できることが期待できるのです。

↑目次に戻る

総括

薄毛対策薄毛治療 総括

薄毛対策をまとめると以下のようになります。

  • バランスの良い食事をとる
  • 適度な有酸素運動や頭皮マッサージを行う
  • 適度な睡眠でストレス解消
  • 正しいシャンプーの洗い方をする
  • 育毛剤や発毛剤を使用してみる
  • 専門クリニックで薄毛治療を受ける
  • 育毛サロンへ通う

この記事を参考に、症状の進行具合によって適切な薄毛対策を実践するようにしましょう。

最終更新日: 2018-03-17

タグ:
薄毛対策・薄毛治療

記事に関するお問い合わせ

PR
フィンジア
PR
チャップアップ

「薄毛対策・薄毛治療」に関する記事

薄毛対策・薄毛治療についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
女性の薄毛の悩みは何科で相談する?皮膚科病院と薄毛専門クリニックの違い
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
【傷み髪は治らない!?】髪の痛み度チェック法と日々の要注意ポイントを徹底解説!
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
豆乳で薄毛改善を目指す!大豆イソフラボンの抜け毛予防・育毛効果とは?
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】
実体験から生まれた育毛ブログ!脱毛症ドットコムがためになる【サイト紹介】
気が付くと髪がない…意外な薄毛の原因「抜毛症」って一体何!?治し方まで徹底解説!
気が付くと髪がない…意外な薄毛の原因「抜毛症」って一体何!?治し方まで徹底解説!

「AGA・若ハゲ」に関する記事

AGA・若ハゲの記事は他にも多数!

DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
DHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させる!抑制法を徹底解説!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
薄毛を引き起こす「5αリダクターゼ」って何!?食べ物や育毛剤での抑制が効果的!
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
正しい薄毛対策法を完全まとめ!押さえるべき7つの要点とは?
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像付き】若ハゲでも似合う!薄毛タイプ別カッコイイ髪型21選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
【画像あり】ハゲには短髪が似合う!おすすめの髪型15選
PR
チャップアップ

薄毛対策・薄毛治療の人気の記事

「薄毛対策・薄毛治療」で人気の記事を集めました

人気の記事

ハゲ治療ゼミで人気の記事を集めました

キャピキシル系で最もおすすめなスカルプエッセンス

フィンジアはキャピキシル系で最もおすすめのスカルプエッセンスです!


人気のキーワード

今ハゲ治療ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。